カテゴリ:信州( 42 )
信州撮影旅行
 毎年初夏の季節に行う信州の撮影会。5月28日の夜から30日まで戸隠と白馬へ行ってきた。順調に走っていた中央高速が中津川から事故のため通行止めで強制的に下ろされた。出る時あれ?と思った。ETCに表示されたのは深夜割引になっていない。なるほど11時56分だった。あと4分で割引だったのに、強制的に押し出され、早すぎるので割引いたしません。なんやそらと思ったが仕方なし、木曾街道を走り塩尻から長野道に乗った。
 久しぶりの戸隠鏡池。薄明るくなってから着いたが、微かに湖面に霧が湧いていた。明るくなってくると目に染みるような辺りの若葉があらわになってくる。レンゲツツジも咲き出している。朝の時間帯ブヨが多くて参ったが、撮影を楽しんでもらった。
 続いて森林植物園、小鳥が池と周り、白馬へ向かった。鬼無里を見下ろす大望峠ではアルプスの山々が遠望できた。峠を下った鬼無里で蕎麦をいただき、一路白馬へ。白馬三山を目の前にするいつものホテルで温泉に入る。
 翌日は4時30分にホテルを出て青鬼へ。ここ数年田植えが早いように思う。鹿島槍、五竜、唐松岳と、残雪の山を背景にした青鬼の棚田。山は見えたがガスが出るわけでも無く、スッキリしない天気であったが、土手に咲くアカツメグサなどを撮影してフレーミングなどをレクチャーする。撮影を終えアルプスを見ながらゆっくりと朝食を楽しんだ。帰りは山形の蕎麦村で蕎麦を堪能するというおまけ付き。
e0092186_00482640.jpg
e0092186_00484207.jpg
e0092186_00491228.jpg
e0092186_00494281.jpg
e0092186_00501215.jpg
e0092186_00515386.jpg
e0092186_00522306.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2018-06-04 00:54 | 信州 | Comments(0)
白馬
 今年の桜は極端に早く咲いてしまった。それは信州でも同様だった。4月下旬というと本来なら桜の時期なのにすでに終わっていて、お目当ての桜はすべて若葉盛んであった。
 宇陀で日の出を撮影していて、その足で木曽路へ向かった。奈良井宿ではここと決めている木村の五平餅を食べ、その味を楽しむ。みたらし団子よりも大きな丸い餅が3個串に刺してあり、エゴマの入った黒い垂れにくるまっている。これが美味。以前この店が休んでいたため他の店で食べ、がっかりしたことがある。数店しか知らないので何とも言えないが、他では見かけない五平餅だと思う。
 新緑の木曽路を楽しみながら塩尻へ下り、高速には乗らず広大な畑地の中を安曇野方面へ。そして木崎湖、中綱湖、青木湖を経て白馬に入った。毎年数回は訪れる白馬村。主に春と秋、そして冬だが、ここはどの季節に来ても気分が晴れ晴れとする場所だ。アルプス連山が目の前に聳えるからだと思うが、山好きでなくともそのスケール感に感動するだろう。
 運良く取れた行きつけのホテルで泊まり、翌朝は白沢峠(嶺方峠)で夜明けを撮影。朝食後、今まで行ったことのない展望台へ行ってみたが、残念ながら途中で通行止めだった。
 帰路は山形村の唐沢地区で蕎麦を頂き、中津川まで木曽路を快調に走った。
e0092186_00084309.jpg
e0092186_00085784.jpg
e0092186_00091997.jpg
e0092186_00094155.jpg
e0092186_00100208.jpg
e0092186_00101644.jpg
e0092186_00103150.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2018-05-13 00:13 | 信州 | Comments(0)
撮影旅行
 撮影旅行で信州へ行ってきた。少人数の撮影会。10月30日夜出発で御岳の自然湖へ行き、御前3時から撮影を始めた。星空と湖面の立ち枯れの木をバルブ撮影してもらった。月明かりは無いので小さなライトで明かりを当てての撮影だ。それを夜が明けるまで続けた。冷え込んでダウンジャケットやカメラの上に白く霜が降りた。こういうバルブ撮影は初めての人も居たのだが、あれこれ説明しながらハードな撮影となった。
 その後開田高原へ。九蔵峠で御岳を眺め白馬へ向かった。朝の冷え込みはマイナス2度だったが、晴天で気持ちのいい木曽路だった。白馬に入るとアルプス連山が出迎えてくれた。ホテルの温泉に浸かり、時間を掛けた夕食と写真談義に盛り上がる。
 11月1日、朝5時30分にホテルを出て青鬼へ。朝食前に何処へ行くか考えると此処しか無い選択となる。朝日に色づく鹿島槍、五竜、唐松岳が出迎えてくれた。時々朝靄が立ち表情を変えてくれる。誰も居ない貸し切りの棚田。参加者は感嘆の声を上げシャッターを切り続けた。
 朝食後、高瀬渓谷へ向かい紅葉の木立で小物の撮影など楽しんでもらう。安曇野にある人気のさかたのおやきに寄りお買い物。このおやき特に美味で、また立ち寄る場所が増えた。その後、山形村の蕎麦屋で昼食を摂り奈良へ向かった。
e0092186_15114865.jpg
e0092186_15131819.jpg
e0092186_15134889.jpg
e0092186_15141876.jpg
e0092186_15153259.jpg
e0092186_15171189.jpg
e0092186_15205759.jpg
 

[PR]
by asuka-ji | 2017-11-03 15:24 | 信州 | Comments(0)
志賀高原
 先日信州へ行ってきた。撮影会の下見というか、駆け足の旅。まだ紅葉しかけたばかりの高原を見てきた。2千メートルを超えると紅葉しているが1600メートル辺りでは、ウルシやナナカマドの実が色づいているぐらいでまだまだ撮影するにはポイントを探さなければならない。小雨の中、森や湖沼をうろうろした。
 今月半ばから下旬にかけて見頃となりそうだ。
e0092186_23380011.jpg
e0092186_23381023.jpg
e0092186_23382131.jpg
e0092186_23382855.jpg
e0092186_23383945.jpg
e0092186_23384810.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-10-06 23:41 | 信州 | Comments(0)
白馬村
 撮影会の2日目は夜明け前から白馬村の青鬼へ。霧の中からアルプスの山並みも姿を見せて雄大な風景となった。何度来ても見とれてしまう景色だ。大出やホテル周辺の定番となるポイントを撮影した。
 朝食後は小谷温泉から鎌池を目指した。キャンプ場の分岐で雪のため通行止め。地元の人が熊の鳴き声がしたので注意して行ってくれとのこと。熊に注意しながらフキノトウなど撮影して楽しんだ。
e0092186_00032472.jpg
e0092186_00035589.jpg
e0092186_00041506.jpg
e0092186_00043348.jpg
e0092186_00050166.jpg
e0092186_00053886.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-06-08 00:07 | 信州 | Comments(0)
信州・八千穂高原
 撮影会で信州へ。夜出発して八ヶ岳の麦草峠を越えて八千穂高原へ向かった。夜明けに着いた標高1,700メートルの展望所では強風が吹いて身体がガタガタとふるえた。まるで台風のような風。三脚も立てることが出来ず、レイクへ下りた。ここでも強風が吹き荒れている。やっと出てきた朝日を撮影し、白樺の森を撮影して回った。ベニバナイチヤクソウの可憐な姿を這いつくばって思い思いに撮影してもらった。
e0092186_00424707.jpg
e0092186_00432604.jpg
e0092186_00441299.jpg
e0092186_00445630.jpg
e0092186_00460228.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-06-07 00:47 | 信州 | Comments(0)
白馬
 年に何度か訪れる信州。ここ十年ほどは白馬に宿泊している。何度行っても飽きないのが不思議だ。大まかな風景は見慣れたものだが、その都度表情が微妙に違っていておもしろい。
 桜が咲くのは4月末から連休頃なのだが、道中を思うと走る気になれず、出会っていない。今年も桜が終わってからになった。5月7日、中綱湖の桜でも残っていないか期待したが少し遅かった。
 それでも、タンポポ、スイセン、菜の花が出迎えてくれてそれなりの絵が出来た。青鬼に上がると田んぼに水が入っていて、アルプスをバックに気持ちのいい風景を堪能することができた。コブシは残念ながら遅かった。野平の一本桜もしかり。
e0092186_16011464.jpg
e0092186_16012944.jpg
e0092186_16015084.jpg
e0092186_16022099.jpg
e0092186_16023871.jpg
e0092186_16031643.jpg
e0092186_16033393.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-05-14 16:04 | 信州 | Comments(0)
信州撮影旅行2
 木戸池では鴨が鳴いて出迎えてくれた。日差しがあっても気温は低く、鴨の声が湖面に響き渡った。つづいて蓮池へ。鮮やかな紅葉が湖面に映っていた。今年の紅葉はよくないといわれるが、それでも目を奪う美しさだ。それぞれに、それぞれの魅力がある。
 志賀高原から鬼無里を経て白馬村へ。峠から白馬三山が雲の上に見えた。ホテル近くのスキー場がススキの原になっていた。ここで撮影終了。
 翌日は朝食前に白馬大橋へ。その後大出辺りで霜の降りた小物を撮影した。帰りは雨模様となり、青木湖などで撮りながら帰った。
e0092186_22414055.jpg
e0092186_22415959.jpg
e0092186_22423537.jpg
e0092186_22425470.jpg
e0092186_22435724.jpg
e0092186_224324100.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-10-28 15:30 | 信州 | Comments(0)
信州撮影旅行1
 日曜の夜から信州へ撮影旅行に行ってきた。初日は志賀高原へ。朝をめがけて志賀高原に入ると、気温がどんどん下がっていく。渋峠に着く頃にはー5度Cまで下がった。その上風が強い。身支度をしようと外に出ると身体がふるえて止まらない。とんでもない体感だ。
 寒風の中、太陽が現れた。しばらく撮影するがたまらなくなって峠を下りた。熊ノ湯周辺は真っ白な霜が凍り付いている。芯まで冷える中、被写体は多いので頑張って撮影してもらう。
 その後木戸池へ移動すると、湖面に靄が立っていた。
e0092186_21202996.jpg
e0092186_2121473.jpg
e0092186_21261610.jpg
e0092186_21274493.jpg
e0092186_21223119.jpg
e0092186_212336.jpg
e0092186_21233124.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-10-27 21:28 | 信州 | Comments(0)
白馬へ
 撮影旅行で白馬へ行ってきた。毎年この時期の恒例となった撮影会。日曜の夜に出発、雨の中出掛けることになった。翌日の朝日はだめなので赤沢自然林の渓谷を撮影した。しっかりと降る中での鬱陶しい撮影だ。雨に濡れながら我慢の撮影に疲れて、昼は山形村の蕎麦集落で蕎麦を楽しんだ。
 安曇野から白馬へ向う。田んぼは田植えが終わっていて、早苗が美しい。畦本の花を入れながら撮影。早めにホテルにチェックインして温泉に浸かりひと眠りした。前日は一睡もしていないので温泉が心地よかった。
 翌日は3時30分ホテル出発で青鬼へ。アルプスは見えなかったが気持ちのよい朝だった。ホテルに朝食のため戻る頃には山が姿を現した。朝食を終える頃には残雪のアルプスが目の前に。大出の吊り橋、白馬大橋等を巡って帰路についた。
e0092186_22544261.jpg
e0092186_225594.jpg
e0092186_22553053.jpg
e0092186_2255454.jpg
e0092186_225632.jpg
e0092186_22563290.jpg
e0092186_22565132.jpg
e0092186_22571542.jpg
e0092186_22581022.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-06-02 22:58 | 信州 | Comments(2)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism