伊勢
 久しぶりの伊勢神宮。高見トンネルを越えて行くと、道の横に雪が残っていた。今年は雪の日が多かったので山間にはまだ残っている。
 伊勢神宮は続々と人の列が出来ていた。毎日がまるでお正月のような賑わいだ。さすがお伊勢さんだと感心する。年寄りだけでは無い、若い女性もいる。一人の人、カップル、グループと様々な人たちが参拝している。
 本居宣長の玉勝間によれば、伊勢抜け参りといって、わずか50日間で360万人の人が伊勢神宮に押し寄せたと言うから驚きだ。その時代に考えられないような出来事があったらしい。時代は変わっても人は伊勢へと足を運ぶようだ。そんな魅力を持つ地なのだろう。
 お参りの後、先ずは赤福をいただいた。
e0092186_23132689.jpg
e0092186_23135367.jpg
e0092186_23140074.jpg
e0092186_23141034.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2018-02-22 23:16 | その他の地方 | Comments(0)
明日香雪景
 また雪が降った。朝起きるとうっすらと積もっていた。車で走ると道路も所々白い。亀石の積雪を期待して行ったが顔の部分には付いていなかった。橘寺、石舞台へと向かい、少し雪の付いた石舞台で日差しが当たるまで粘った。降雪あり、日差しに照らされた景色有りでまずまずの日となった。
e0092186_22394692.jpg
e0092186_22395541.jpg
e0092186_22411168.jpg
e0092186_22412789.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2018-02-12 22:42 | 明日香 | Comments(2)
茅葺きの里在原
9日の撮影会は琵琶湖畔からマキノのメタセコイアを見て在原へ行った。屋根に1㍍近い雪を載せ耐えるように佇む集落は、奈良に住む者にとって別世界。おとぎ話に出てくるような雪国の様相だ。雪に伏せる庭先の犬は鹿か猪の足だろう、蹄の残る生々しいごちそうをもらっていた。
e0092186_16030330.jpg
e0092186_16032510.jpg
e0092186_16033395.jpg
e0092186_16034725.jpg
e0092186_16040465.jpg
e0092186_16042001.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2018-02-11 16:05 | 撮影会 | Comments(0)
琵琶湖畔
 撮影会で琵琶湖方面へ向かった。奈良6時集合で白鬚神社に着いたのは7時過ぎ。太陽はすでに上がっており、慌てて撮影してもらった。鳥居に太陽を絡めて撮影するがすぐに雲の中へ隠れてしまう。それでも朝の色温度でそれなりの表情があった。湖周道路沿いの浜を散策し雪原の東屋でコーヒータイムを楽しむのんびりとした撮影会。
e0092186_23543395.jpg
e0092186_23551356.jpg
e0092186_23563333.jpg
e0092186_23570336.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2018-02-09 23:58 | 撮影会 | Comments(0)
観音峰
 一昨日の三峰山に続いて天川の観音峰へ行ってきた。夕日に染まる稲村ヶ岳の雄姿を撮っておきたかった。何十年か前に弥山川の谷を上った所から4×5で撮影したことがある。フィルムはあるだろうが、デジタルでは撮影していない。
 夕日狙いなので3時前に駐車場を出発して吊り橋を渡った。面白くない植林の中を黙々と進む。しっかりしたトレースがあるので歩きよいがその分軽アイゼンは必要だ。植林帯からやっと自然林に出ると、鳥居をくぐり休憩小屋に着いた。ここまで40分。前の斜面に取り付き20分の急登で展望台に着いた。駐車場から休憩を入れても1時間30分もあれば辿り着くだろう。
 展望所からは稲村ヶ岳からバリゴヤ、弥山、頂仙岳とパノラマが広がる。振り返れば金剛葛城山系が遠くに見える。展望所はススキの原で、ここまで来て稲村が見えれば来た甲斐があるというものだ。雪はまあまあ深いが木々に霧氷も雪も付いていない。稲村も去年来た時の方がしっかりと雪が付いた感じだった。
 寒い中、日が落ちるのを待った。山は次第に色温度が変わって表情を変えていく。さあ来いと意気込んだが、それほど染まることは無かった。それでも日没まで待ってよかったと思う。早々に三脚とカメラを仕舞い、ライトの明かりを頼りに走るように下った。35分で吊り橋に戻った。何と橋にイルミネーションが。
e0092186_23412451.jpg
e0092186_23395161.jpg
e0092186_23400271.jpg
e0092186_23403620.jpg
e0092186_23404188.jpg
e0092186_23405386.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2018-02-07 23:45 | 吉野 | Comments(0)
写真展のお知らせ
 写真展のお知らせです。

◎二上山写真展
現在開催中~2月28日(日)まで開催。
当麻の「ぎゃらりーら・しい」※水曜日休館
モノクロ半切作品を3点出品しています。
e0092186_13295053.jpg
◎明日香の匠展
2月24日(土)~3月4日(日)
奈良県立万葉文化館(入場無料、駐車場無料)
※月曜休館
全倍2点出品します。
e0092186_13361880.jpg
◎やまと写真仲間「第10回写真展」
2月28日(水)午後~3月4日(日)
生駒市芸術会館「美楽来」
指導するクラブの作品展です。
参考出品しています。
e0092186_13403828.jpg
◎あすか会第7回写真展
3月8日(木)午後~11日(日)
入江泰吉記念・奈良市写真美術館一般展示室
指導する近鉄文化サロン教室の生徒さんによる写真展。
参考出品しています。
e0092186_13474151.jpg


[PR]
# by asuka-ji | 2018-02-06 13:49 | 日々 | Comments(0)
明日香雪景
 5日、また雪が積もった。朝外が明るいと思ったら雪だった。家の前の道路には積もっていないが屋根が白い。降り続いている中、橘寺へ行った。雪が表現出来ないかとストロボを使ってみたが、思うような結果は出なかった。どういうやり方であれ意図する表現が出来ないと意味が無い。
 石舞台も雪はあまり着けていなかったが降雪でいい情景となった。降り方と背後の山の稜線がどのように見えるかタイミングを待つがなかなか難しい。雪の中でレンズ交換をしてしばらく撮影したが、何か違和感があり見てみるとフィルターの中央部が曇っていた。気付いても後の祭りで、同じ情景は再現されない。雨や雪の日の撮影には細心の注意をと教室では言っているのに、何という失態。
 その後、細川谷を上った。上(かむら)から上は雪道となる。多武峰から雪煙を上げる音羽山系を撮影した。
e0092186_11541019.jpg
e0092186_11544148.jpg
e0092186_11545587.jpg
e0092186_11551061.jpg
e0092186_11585859.jpg


[PR]
# by asuka-ji | 2018-02-06 11:59 | 明日香 | Comments(0)
冬の空
 畑の土手に自然と生えたクヌギが太さ20㎝以上になった。大きくなると隣のミカン畑に日陰が出来て迷惑になるので、2㍍辺りで時々伐っている。2年ほど伐っていなかったので6㍍ぐらいになり枝振りも大きくなった。夏は日陰で涼むことが出来るので、根元では伐っていない。
 先日チェーンソーで下から1.5㍍のところから切り倒した。枝をさばいていくと相当な嵩になった。地面からニョキッと突き出たような幹だけ残ったが、今年はまたそこから枝が出てくるだろう。強い生命力を持つ木だ。細かくする作業と、それを燃やす労力も必要となる。太めの幹はシイタケの菌でも植えようかと思っているが、いつになることやら。田舎に暮らすと雑用がいくらでも出てくる。
 自宅の屋根も葺き替える時期に来ているようだ。内装はリフォームしたが、屋根は後回しになっていた。秋に雨漏りがしたので見てもらったらどうもややこしいらしい。また屋根を葺き替えるとなると前回のリフォーム分も含め、駅近の快適なマンションを十分購入出来る金額になる。
 眺めはいいのだが、急斜面の立地が悪く工事費用が相当割り増しになる。残らないものに金を掛けないと出来ない。それでも夕日を見ていると、この眺めはここだけのものだからと言い聞かせてしまう。
昨日と今日の夕日。
畑に行くとカラスの群れが歓迎する。
e0092186_22551944.jpg
e0092186_22554411.jpg
e0092186_22555143.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2018-02-04 22:59 | 明日香 | Comments(0)
芋峠へ
 朝方に雪が降り出して屋根が白くなった。湿気の多いすぐに溶けてしまいそうな雪だ。先日屋根を補修した小屋を撮影に行った。薄く雪が付いて、それなりの風景を作っていた。
 稲渕に行くとNさんと出会う。体調を崩していたのがやっと快復したという。一人暮らしだと不安な日もあるだろう。今シーズンまだ風邪を引いていないので更に気合いを入れなくてはと思う。
 午後から芋峠に向かった。栢森の集落から奥はバリケードが有り通行止めになっている。実は芋峠までは車でも行くことが出来る。吉野側で道路が欠落しているので通行止めになっている。自己責任でバリケードをずらし通行する。行者像から上は新雪を踏んで快適に走る。
 峠に車を置いて、古道を戻りながら撮影。雪と煙る林に大海人の歌を思い浮かべた。讃良と近江から逃げるように吉野の宮へと急ぐ姿が浮かんでくる。「美吉野の耳我の峰に時なくそ雪は降りける…」。
 峠に戻り高取城方面へ山道を取った。植林の山ばかりだが所によって照葉樹林の混じるところがある。芋峠のイメージはこんなところではないかと思うようないい雰囲気があった。1時間ほどで林道に出て、すぐにまた山へ入ったがここでコースアウトしてしまったらしい。どんどん下っていき、これはおかしいと後戻りしたが30分のロス。昔はこんな林道が無かったので、それにテーピングがあったもので間違ってしまった。山仕事用のテープだったのだろう。結局時間が無く城跡まで行かずにバックした。
e0092186_22491442.jpg
e0092186_22494450.jpg
e0092186_22495804.jpg
e0092186_22503626.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2018-02-01 22:53 | 明日香 | Comments(0)
皆既月食
 今日は皆既月食らしい。家からは東が山なので上の方に上がらないと月は見えない。10時20分に気がついてベランダから撮影した。やはり満月と言っても月食だけに暗い。ISO6,400で撮っても1秒ほどかかるので、16,000で撮影。レンズは500ミリしかないのでそのまま撮影した。なるほど月は赤い。ブレに気をつけて撮影した。撮影すると周囲に星が見えた。対照となるものがないので、月だけの寂しい写真だ。
 小さいので相当トリミングしている。
e0092186_23332293.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2018-01-31 23:34 | 明日香 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism