とんど
 1月14日はとんどの日。正月の注連縄や門松などを火にくべる大きなたき火だ。子供の頃は習字の紙を火に上げ高く上がれば上達すると言われた。その火を持ち帰り、家々の竈では小豆粥を炊いた。それをビワの葉に載せて神棚、竈、井戸、墓などにお供えした。今でも集落の半分近くの家が続けているようだ。我が家では火を持ち帰っても、竈もガスも無いのでどうしようもない。時代と共に消えていくことも多い。リフォームした家では神棚もない家もあるようだ。うちでは一応ちいさな神棚を残した。
 我が集落では飛鳥坐神社の神主・飛鳥さんに来てもらって、神前でとんどのために火を熾してもらう。火打ち石でガマの穂に火花を飛ばしてその火を松明に移し、神社の横に組み立てたとんど場まで走る。こんなたいそうなことを昔からやっていたわけでは無い。10年ほど前から集落の人が始めたことだ。他でやっているところは無いと思う。格好がいいと言えばいいのだが、勿論お祓いをしてもらうので宮当番の仕事が一つ増えた。
e0092186_22232498.jpg
e0092186_22233552.jpg
e0092186_22234212.jpg
e0092186_22235945.jpg
e0092186_22242183.jpg

# by asuka-ji | 2019-01-15 22:25 | 明日香 | Comments(2)
竜王ヶ渕
 今年最初の撮影会で竜王ヶ淵へ行った。家を出ると-5度C。冷え込んだ星空の下、竜王ヶ渕に着いたのは6時20分。東の空がほの明るい。明かりを頼りに奥の撮影ポイントへ。白んでくる空と薄氷の張った池のバランスを見ながら撮影。空は次第に表情を変え、やがて部分的に赤く色づいてくれた。刻々と変わっていく空を撮り続け、9時頃まで楽しんだ。
 コーヒータイムの後、鳥見山へ足を伸ばし、ツツジの葉や薄氷の張る池を撮影した。今年一番の冷え込みだった。
NikonZ7 16-35/4 24-70/4 70-200/2.8
e0092186_19511764.jpg
e0092186_19515664.jpg

e0092186_19524543.jpg
e0092186_19530625.jpg
e0092186_19531592.jpg

# by asuka-ji | 2019-01-10 19:55 | 宇陀 | Comments(2)
雪道
 12月にスタッドレスタイヤに履き替えたが、よく見るとスリップサインが出ていて替え時になっていた。5年目のタイヤ。スリップサインが見えてしまっては変えねばならない。といってもブリジストンのブリザック。ひょっとしたら未だ使えるかもと早くテストしてみたかった。
 そう思いながら年が明けた。気温が下がり、平地では小雨も降った。標高1,000㍍も上がれば雪があるかもと、家から一番近い吉野山奥の林道へ走った。
 奥千本の金峯神社へ行ったが雪は無い。通行止めのバリケード横をすり抜けて奥へ向かう。何があっても自己責任。勝手に走って行く。管理責任を問われるので、今は何処でも冬季通行止めになる山間の林道。
 青根ヶ峰を過ぎ、黒滝への分岐にもバリケード。横が開いているのでここもそのまま通過。四寸岩山の登山口から少し行くと雪が現れた。標高900㍍。積雪は5㎝から10㎝といったところ。ゆっくりと乗り入れる。少し速度を上げて急ブレーキ。なんともない。簡単に止まってしまう。さらに速度を上げて安全なコーナーで急ハンドル急ブレーキ。問題ない。1050㍍地点では少し氷っていた。百丁茶屋跡まで進んだが、またバリケードがあった。これはどかさないと通れないのでバックした。
 わざと四駆を外しFFでも走ってみたが、安全に走れた。これで一安心だ。
e0092186_20501110.jpg
e0092186_20502536.jpg
e0092186_20482540.jpg
e0092186_20491381.jpg

# by asuka-ji | 2019-01-03 20:51 | 吉野 | Comments(2)
元旦
 元旦の朝、稲渕の朝風峠へ上った。ここ数年は大神神社の繞道祭に出掛けているのだが、体調が思わしくなく諦めた。暮れには少し熱も出たがすぐに下がり、日が昇ってからバイクを走らせた。
 棚田には霜が降りていた。冷え込んだ冷気に咳き込みながらスズキを撮影した。新年の日差しを身体に浴びて、その温もりを確認。明日香に住むことの心地よさを改めて思った。
e0092186_22463091.jpg
e0092186_22465112.jpg

# by asuka-ji | 2019-01-02 22:47 | 明日香 | Comments(3)
霧景
 数日前、雨の後気温が高くなって朝から霧が立ちこめた。稲渕の棚田を撮影して飛鳥川に向かうと、飛び石も霧の中にあった。見慣れた風景が気象条件で大きく変わって見える。自然とはなんと豊かで面白いのだろう。だから飽きもせず同じ処に足を運んでしまう。
Nikon Z7 24-70/4、70-200/2.8
e0092186_10363141.jpg
e0092186_10371141.jpg
e0092186_10375128.jpg

# by asuka-ji | 2018-12-25 10:40 | 明日香 | Comments(2)
マーキンス
 マーキンスの雲台とNikonZ7専用カメラプレートが昨日入荷した。自由雲台は過去にリンホフとジッツォを使ったことがある。リンホフは見当たらないがジッツォはまだ棚にある。使ってみたがどうもしっくりいかなかった気がする。
 マーキンスは今回カメラマンのリポートを見て使ってみようかと思った。今使っている雲台ではZ7にレンズアダプターを付けるとプレートが干渉してボディに付け替えが出来ない。一旦雲台から外し、プレートも外さないと付けることが出来ない。そしてプレートはレンズアダプターに付けないと雲台には付かなかった。Z用レンズとFマウントレンズを頻繁に付け替えするにはこうした煩雑な作業が要る。レンズを落としそうになったこともあった。カメラ機種専用のプレートというのが目に付き思い切って注文した。
 カメラにプレートを六角レンチで取り付ける。縦位置用のプレートをそれに取り付ける。レンズアダプター用のプレートは縦横一体型だ。使ってみるとプレートストッパーノブと自由雲台のボールストッパーノブを間違えかけたが、慣れるまでは仕方ないだろう。雲台はフリクションをコントロールする機能があり、これをうまく使えばカメラがガタンとならず快適に使えるという。完全フリーになるまでにストッパーを掛けることが出来るのだ。どの辺に決めるかは慣れが必要かも。
 感想はまずまず快適に使える。所謂パチンとワンタッチで雲台に取り付けるタイプではなく、ノブを回してプレートをくわえ込む。完全に付いていることを確認しないといけないが、それがかえっていいかも知れない。これから慣れていけばさらにその使い良さが分かって来るのだろう。
雲台とZ7専用プレート、Lプレート、レンズアダプター用プレートの4点で7万ちょっと。高いか安いかは使ってみないと分からない。
e0092186_22482681.jpg
e0092186_22484369.jpg
e0092186_22485111.jpg

# by asuka-ji | 2018-12-16 22:49 | 日々 | Comments(2)
稲渕
 今朝は冷え込んだ。早朝に出る予定だったが寝過ごした。ならばと日差しが差し込む稲渕朝風峠へ。霜が降りていた。毎年丹精込めて作られているNさんの野菜畑が今年も美しい畝を見せてくれる。飛鳥川を隔てた向かいの山は南淵山。この山を遠景に入れて撮影。スズキを入れてお決まりのカットも撮影。雲は少ないが青空が広がっている。
 村はずれの飛鳥川へ移動した。小滝の紅葉がまだ残っている。今年も赤くはなっていない。黄色い黄葉だ。土手の草刈りがされて見栄えが良くなっている。少しは赤いのが混じった年もあったが、黄色い年が続いている。その上流はまだ色づき悪く、落葉を入れた撮影もままならない。落葉は1週間ほど後になるだろうか、木にはまだ青い葉が付いていた。
Nikon Z7 24-70/4、16-35/4
e0092186_21042301.jpg
e0092186_21044317.jpg
e0092186_21050123.jpg
e0092186_21052214.jpg
e0092186_21053518.jpg

# by asuka-ji | 2018-12-16 21:07 | 明日香 | Comments(0)
安田の朝
 11日、教室の撮影会を宇陀で行った。明日香で6時に集合した時は-2度と冷え込んでいた。夜明け撮影をねらって宇陀の安田に向かった。さすがに人気のスポットで数人の先客が居た。足繁く通うてつまんさんの姿も見える。辺りに霜が降りて少しいい感じだ。
 東の空は雲も無く澄んでいる。夜明け前のまだ暗いときに農小屋を入れて撮影。空は特に変化無く、後は日差しが射すまで待つしか無い。やっと太陽が顔を出し、霜の降りた畑が露わになる。カメラマンは俄に忙しくなり、口数も少なく撮影に集中。水路から落ちる水しぶきが凍り付いたオブジェや、周辺の草木を撮影した。
e0092186_11203003.jpg
e0092186_11215914.jpg
e0092186_11221330.jpg
e0092186_11222578.jpg
e0092186_11224143.jpg

# by asuka-ji | 2018-12-14 11:25 | 宇陀 | Comments(4)
大神神社の大注連縄
 大神神社の大注連縄が飾り付けされた。新年を迎える準備が始まる12月9日、大神神社では注連縄の付け替えが行われた。毎年、岸和田の崇敬団体から奉納される大注連縄は拝殿前、横、桧原神社などに飾られる4本。お祓いの後信者等によって取り付けられた。
 この日は冷え込みが強く、正月を迎えるにふさわしい冷気の中で行われた。階段横に残る紅葉の色合いが真新しい注連縄に映えていた。
Nikon D5 16-35/4、Z7 24-70/4
e0092186_14334759.jpg
e0092186_14340613.jpg
e0092186_14341843.jpg
e0092186_14344577.jpg

# by asuka-ji | 2018-12-12 14:35 | 山辺 | Comments(0)
晩秋の明日香路
 明日香の秋色は11月下旬から12月上旬にかけて目立ってくる。コナラ、クヌギの黄葉が始まり、モミジがそれに続く。モミジは12月に入ってからが本番とも言える。晩秋から初冬にかけての明日香路は一歩づつ歩を進めながら楽しみたい季節だ。頬に当たる冷気が心地よく、控えめな木々たちの彩りが明日香らしくていい。静寂な風景の中に知らず知らず入り込んでしまう。こんなところ前にも来たような気がする。そんな既視感を覚えるのが明日香かも知れない。
 棚田に数本の紅葉が葉を落としていた。今年もあとわずかだ。
 Nikon Z7
e0092186_12210725.jpg
e0092186_12212107.jpg
e0092186_12221351.jpg
e0092186_12222281.jpg

# by asuka-ji | 2018-12-12 12:24 | 明日香 | Comments(2)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism