人気ブログランキング |
藤原宮跡の蓮
 雨の止み間に藤原宮跡へ行った。蓮が咲き始めた花の周りを人々が取り囲んでいた。雨の雫を受けた葉に水が溜まり、花もみずみずしく咲き誇っている。後一週間もすれば、カメラマンでいっぱいになるだろう。
 日差しのない曇り空の下、花そのものの清楚で妖艶な色合いが表現出来た。
7月14日撮影
NikonZ7 70-200/2.8
e0092186_16130750.jpg

e0092186_16131497.jpg
e0092186_16133416.jpg

# by asuka-ji | 2019-07-14 16:13 | 明日香 | Comments(1)
 小学校横の蓮田に花が咲いている。毎年カメラマンがよく来ていたのだが、今年は少ない。
 大きな雑草が伸びていて、肝心の蓮が目立たない。写真を撮るにも思うようなアングルが取れないなどの理由からだろう。それにしても雑草が多い。身支度を整えて雑草取りをしようかなと思うほどだ。せっかく植えてもらっているので、少しは管理するべきかなと勝手に思ってしまう。
 それにしても夕日に蓮は似合う。
7月12日撮影
NikonZ7 24-70/4s
e0092186_00490689.jpg

# by asuka-ji | 2019-07-14 00:50 | 明日香 | Comments(2)
窓からの風景
 自宅の窓から二上山が見える。毎日見ている風景なので取り立てて意識もしていない。それでも夕方になると西の空が変化し、特別な表情を見せてくれるときがある。
 夏至近くには雄岳と雌岳の間に日が滑り込んでいく。彼岸には葛城山に、冬至には金剛山のピークより南の斜面に落ちていく。これらの山系が屏風のように西に連なって見える。実に眺めのいい部屋だが、この二階の部屋は基本的に連れ合いの部屋で、ソファーはミーが占拠している。窓の一つには三脚が立ててありいつでも撮影出来るようになっていて、面白く変化したときだけ撮影に上がる。
6月25日撮影
NikonZ7 70-300/5.6
e0092186_14551480.jpg

# by asuka-ji | 2019-06-28 14:56 | 明日香 | Comments(2)
撮影会
 掲載が前後してしまったが、20日朝4時30分から明日香で撮影会をした。この季節、夜明けが早いので場所によっては4時までにスタンバイしていなければならないが、明日香は日が昇るのが遅くこれぐらいでも間に合うのだ。
 橘寺で東の空の変化を待ったが、ぼうっとして何事も起こらない。5時過ぎてからポコンとオレンジの太陽が姿を見せた。
 こんな日もある。いつもいいわけではない。日差しが感じられるようになってから田んぼの苗など撮影。細川に移動した。アジサイを絡めて撮影してもらう。その後川上のコアジサイを見たいというので山へ走った。
e0092186_11212279.jpg
e0092186_11213289.jpg
e0092186_11214907.jpg
e0092186_11220282.jpg
e0092186_11221756.jpg

# by asuka-ji | 2019-06-24 11:22 | 明日香 | Comments(0)
稲渕
 22日朝4:30頃稲渕に向かった。朝風峠付近にある棚田オーナー制度の田植えが終わった。今年は案山子ロードの上は耕作されていない田が数枚あって、道路から下に向かって撮影するしかない。電柵をしたものの猪にやられて全くだめだったのは去年のことだったか。次第に耕作地も縮小しているようだ。
 前日の雨の影響か南淵山に薄くガスが掛かっていた。あまり変化なく少し撮影して、水路沿いの道を北へ移動した。棚田が見下ろせ、阪田から細川方面が見える展望所で撮影。日が昇ると雲間から光が差し込んだ。
e0092186_11035009.jpg
e0092186_11040302.jpg
e0092186_11041895.jpg

# by asuka-ji | 2019-06-24 11:04 | 明日香 | Comments(0)
八釣の里雨後
 21日金曜日、生駒の教室が終わって帰ろうとしたら外は豪雨だった。駐車場の車に行くだけでずぶ濡れになった。走り出したものの少し怖いと思うほどの雨だ。川のような阪奈道路を尼ヶ辻まで来ると小雨になった。
 明日香に戻ると夕日の時間。こちらも夕立があったらしく、U字溝から五目が溢れていた。古宮遺跡で数枚撮影し、八釣へ向かった。雨後の夕日は微妙に大気が霞んで独特の雰囲気がある。田んぼの苗はまだ撮影出来る太さだ。
 墓の下の道路から撮影した。
NikonZ7 24-70/4s
e0092186_13125301.jpg
e0092186_13130980.jpg

# by asuka-ji | 2019-06-23 13:13 | 明日香 | Comments(2)
田毎の月
 先日、6月19日ことだ。4時前に起きると月が出ていた。田植えの終えた棚田に映る月をイメージして稲淵へ向かった。映る月だけでは無く実像の月も入れようと思うと場所が限られた。計画的に準備しておけばもっといい場所があったのかも知れないが、月の軌道というか予想が出来なかったので仕方がない。田毎の月というのは、棚田を歩いていれば一枚一枚の田んぼ毎にそれぞれ月が写ってついてくることからそう呼ばれるらしい。
 暗がりでピントが決まらず目測にする。広角なので絞りは5.6ぐらいでピントをインフに合わせればいいのだが、目測ということもあり11まで絞ってしまった。昨年10月から使い出したNikonZ7、マニュアルフォーカスでインフ側にいっぱい動かせばいいのだろうが、何となく不安で絞ってしまった。8秒間の露光中、空の部分は段階的に黒紙で遮光して整えている。現像の時に調整すればいいのだが、アナログ人間というか現場で完結したいと思ってしまう。
 夜や朝方の撮影は肉眼では見にくくてもそれなりに写るものだ。デジタルで撮影範囲は広がった。
 日が昇ってから川原寺跡へ移動して撮影した。
NikonZ7 24-70/4s
e0092186_11021008.jpg
e0092186_11035362.jpg
e0092186_11044697.jpg

# by asuka-ji | 2019-06-23 11:05 | 明日香 | Comments(2)
田植え
 明日香では田植えがほぼ終わった。棚田の上の方から始まり、下へと進んでいく。平地の田んぼが最後の方になる。棚田には朝日も夕日もよく似合う。自然の営みに併せて人々が紡いできた証が棚田となって残っているように思う。だから等高線に沿って開かれた田んぼに人の温もりを感じる。見ているだけで心地よいのは農耕民族のDNAが自分の中にもあるからなのだろう。6月16日~18日撮影
NikonZ7 24-70/4s 14-30/4s
 
e0092186_21582249.jpg
e0092186_21592403.jpg
e0092186_21595343.jpg
e0092186_22004891.jpg
e0092186_22012006.jpg
 

# by asuka-ji | 2019-06-22 22:05 | 明日香 | Comments(2)
驟雨の後
 一週間前、12日だったが夕刻突然に雨が降った。大粒の雨が音を立てて、傘も役に立たないかと思われるような雨だった。そして何事も無かったかのように止んだ。窓ガラスに付いた水滴の向こうに夕日が見える。これは面白くなると察知してすぐ近くの立部へ向かった。
 驚きの声を上げるほどの夕焼けとなった。欲を出さず、この場所でよかったと思った。移動中に一番いい時を逃してしまうからだ。素晴らしい出会いに感謝。
NikonZ7 24-70/4s
e0092186_18403462.jpg
e0092186_18405975.jpg
e0092186_18411150.jpg

# by asuka-ji | 2019-06-19 18:42 | 明日香 | Comments(2)
観音峰
 以前観音峰にピンクのヤマシャクヤクがあると聞いていた。去年の6月12日に行った友人がちょうど咲いていてよかったと言っていたのでメモしてあった。それで昨日12日、急に思い立ち行ってみた。
 5時前に家を出て、下市の立石で靄の中に上がってくる朝日を撮影。その後天川へむかった。虻峠の駐車場から身支度をして出発。マーキンスの雲台を付けた軽めの三脚を担ぐ。水場を過ぎた辺りでコアジサイやノリウツギ、足下にはフタリシズカが出迎えてくれる。雨後のしっとりとした山道を快調に上がる。
 休憩小屋では霧が出ていい雰囲気になった。登ってきた甲斐があると思う瞬間だ。この辺り、落葉樹の新緑が続き三脚を立てて撮影。急登を詰めると観音平に着いた。枯れたススキの中にピンクのシャクヤクが咲いていた。白いシャクヤクより少し小ぶりの花だ。稲村ヶ岳の岩峰は雲の中で見えないが、シャクヤクは赤い蕾を付けたものが多く、まだまだこれからという感じ。
 観音平では在来種の繁殖を抑えてしまう外来種のジギタリスが問題となっている。これをなくそうと、引き抜き作業が提唱されている。少しでも手助けになればと十数株抜かせてもらった。誰かが持ち込んだものだろうが、相当な繁殖力だ。
 カップ麺とおにぎりで朝昼兼用の食事を摂り、昼前に駐車場へ下った。
e0092186_17535141.jpg
e0092186_17540262.jpg
e0092186_17551376.jpg
e0092186_17552166.jpg
e0092186_17553044.jpg
e0092186_17553891.jpg

# by asuka-ji | 2019-06-13 17:56 | 吉野 | Comments(4)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism