雨の明日香
 冷たい雨の日。予定が変わってフリーの日となった。スケジュール無し。朝からぐずぐずしていた。PCの前で画像を触ったり、撮影に出なければと思いながら外を見ていた。
 昼前にようやく思い立って畑に出た。水だけは流れるようにと溝の土砂だけは除いていたので、流れが出来ていた。少しだけ助かった水菜を取ってきた。先の台風で土砂が流れ込み全滅だとあきらめていたのだが、土砂の少なかったところが腐らずに残ってくれた。
 昼から近くを撮影した。雨は降り続いて寒かった。夕刻、二上山が雲の上に浮かんでいた。
e0092186_20573243.jpg
e0092186_20574510.jpg
e0092186_21005748.jpg
e0092186_21025137.jpg
e0092186_21013555.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-11-14 21:06 | 明日香 | Comments(0)
高取城址
 11月10日の高取城址。そろそろ紅葉が色づきかけてきた。ここの紅葉は12月に入ってからでも見頃の時があったが、通年11月下旬ごろがいい。花と違って紅葉は少し遅めの方が雰囲気がある。
 今年は台風が通ったこともあり、すでに落ち葉が多くあった。この山城大木が茂って、杉檜の植林もされているため、遠くからその城跡を見ることが出来ない。周囲を伐採したら山城の偉容があらわになるのだが、それも叶わないことなのだろうか。周囲20数キロあるという広大な山城だけに、対岸の明日香村畑や入谷辺りから見えないのが残念だ。山頂からは高見山の秀峰が望める。
e0092186_23413170.jpg
e0092186_23413816.jpg
e0092186_23415665.jpg
e0092186_23420358.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-11-13 23:45 | 明日香 | Comments(0)
稲渕の棚田
 この秋は長雨と台風で稲刈りが遅れたようだ。田畑や山にも被害が出て、道路もあちこち通行止めになった。ようやく道路は復旧してきているがまだまだ開通していない道路もある。明日香周辺をカブで走ってみたら、芋峠から吉野への道は通行止めだがカブは通ることが出来た。大淀の田口から壺坂へ抜ける林道も通行止めだったが、何とか通ることが出来た。高取城址への道も確認したかったので上ってみたが問題なかった。この城跡で来週18日の土曜日にゲストハウス主催のフォトワークショップをするので、その下見も兼ねて上ってみた。紅葉はまだ早かったが少し色づいた木もありなんとかなるだろう。
 稲のハザ掛け風景が広がる稲渕の案山子ロード。昨日撮影。
e0092186_23175328.jpg
e0092186_23180874.jpg
e0092186_23184056.jpg
e0092186_23185986.jpg
e0092186_23402606.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-11-11 23:43 | 明日香 | Comments(0)
吉野山
 撮影会で吉野山へ。6時過ぎに下千本駐車場へ上がった。あいにくの雨模様だが、明るくなってきた山並みが面白い。次々と変化して魅了する。雨に濡れながら、桜の紅葉と絡めてシャッターを切る。蔵王堂から上千本へ移動。パノラマはガスが少しきついがまずまず。雨は止まず時々激しくなる。吉野水分神社、高城山と移動して撮影を終えた。
 桜の紅葉は見頃、紅葉はまだ少し早すぎるようだ。
e0092186_17043968.jpg
e0092186_17045418.jpg
e0092186_17080972.jpg
e0092186_17081867.jpg
e0092186_17082576.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-11-08 17:09 | 吉野 | Comments(0)
撮影旅行
 撮影旅行で信州へ行ってきた。少人数の撮影会。10月30日夜出発で御岳の自然湖へ行き、御前3時から撮影を始めた。星空と湖面の立ち枯れの木をバルブ撮影してもらった。月明かりは無いので小さなライトで明かりを当てての撮影だ。それを夜が明けるまで続けた。冷え込んでダウンジャケットやカメラの上に白く霜が降りた。こういうバルブ撮影は初めての人も居たのだが、あれこれ説明しながらハードな撮影となった。
 その後開田高原へ。九蔵峠で御岳を眺め白馬へ向かった。朝の冷え込みはマイナス2度だったが、晴天で気持ちのいい木曽路だった。白馬に入るとアルプス連山が出迎えてくれた。ホテルの温泉に浸かり、時間を掛けた夕食と写真談義に盛り上がる。
 11月1日、朝5時30分にホテルを出て青鬼へ。朝食前に何処へ行くか考えると此処しか無い選択となる。朝日に色づく鹿島槍、五竜、唐松岳が出迎えてくれた。時々朝靄が立ち表情を変えてくれる。誰も居ない貸し切りの棚田。参加者は感嘆の声を上げシャッターを切り続けた。
 朝食後、高瀬渓谷へ向かい紅葉の木立で小物の撮影など楽しんでもらう。安曇野にある人気のさかたのおやきに寄りお買い物。このおやき特に美味で、また立ち寄る場所が増えた。その後、山形村の蕎麦屋で昼食を摂り奈良へ向かった。
e0092186_15114865.jpg
e0092186_15131819.jpg
e0092186_15134889.jpg
e0092186_15141876.jpg
e0092186_15153259.jpg
e0092186_15171189.jpg
e0092186_15205759.jpg
 

[PR]
# by asuka-ji | 2017-11-03 15:24 | 信州 | Comments(0)
県展
 県展の審査がこのほど有り、明日から会期が始まる。今年は国文祭の位置づけで、賞も増えて審査員も一人県外から招聘しての審査となった。応募者のレベル格差も大きくあり、またレベルの拮抗した作品が多かった。応募の50%を入選にするという事務局の意向が有り、数合わせ的な審査となったのが実情だ。
 昨年に続いて審査を担当したが、今回は7人の審査員による鑑査でスナップを重視するもの、風景を取るものとそれぞれ得意とする分野も有りバラエティーに富んだ入選作品となった。ただ入落ぎりぎりの作品も多く、目にした第一印象の強いものが選ばれたように思う。風景スナップにかかわらず、綺麗なだけではだめ、面白いだけでもだめで、見る者に訴えてくる何かを持った作品。そんな作品がもっと出てきて欲しいという印象だった。
 作品を出品している。暮れなずむ飛鳥寺の写真だ。29日(日)には午後3時から会場で作品講評会を行う。
県展出品作(全倍サイズ)と、これも明日から始まる明日香村文化祭の小品(4切り)作品。
e0092186_00232321.jpg
e0092186_00234513.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-10-28 00:25 | 明日香 | Comments(0)
大台ヶ原
 山では紅葉の季節。雨続きの天気に止み間の見えた18日、大台へ上がった。ドライブウエーの紅葉はまだ早いのか、目立つ色味が少ない。長雨にしっとりとした感じが漂い条件はいいのだが、まだもう少し後の方がいいのかも知れない。
 苔は春よりも秋口の方が色味がいい。森の中に猿のような顔をした苔むした岩があった。初夏から夏の雨を受けて勢いが付いてくるのだろうか、シャクナゲの頃とは緑の濃さが違う。後は紅葉がもう少し進んで、全体に秋色になって欲しいところだ。
 小雨が降って少しガスが出た。それでも意外と寒くなかった。他のカメラマンの情報によると、大蛇ぐらからの眺めも絶景だったようだ。
 明日は県展の搬入日。全倍作品を出展する。
e0092186_18091045.jpg
e0092186_18092468.jpg
e0092186_18092945.jpg
e0092186_18093588.jpg
e0092186_18094062.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-10-19 18:11 | 吉野 | Comments(0)
イベント
 先月「時空」の公演が台風のため中止になった。今月14日に予定されていた「持統天皇行幸ウオーク」も雨のため中止になった。だがこの日、台湾のお客さんから寸劇の依頼を受けていたので、少人数ながら「大化改新」を15分程に縮めて上演した。言葉が分からない人に観てもらうという無謀な公演だが、3月にも上演していて、それが好評で台湾の旅行社がまた依頼してきたのだ。登場人物の説明をし、誰と誰がどういう関係で、どうしてこういうことが起きたのかを理解してもらってから始めた。非常に喜んでもらえた。
 そして15日、国民文化祭で朗唱のグループとコラボして公演を行った。今年は国民文化祭があるので、朗唱の会と舞台をして欲しいと以前から依頼を受けていて、提示された歌をもとに台本を作った。歌をもらってから2週間しかなかったので、役者の練習のことも考えて30分に満たない舞台にした。台本1週間、練習1週間で何とか仕上げた。雨の中の上演。リハの音合わせも満足に出来ない状態で本番になった。音響に付きっきりで指示したため舞台の写真は1枚も無い。それでも朗唱の人たちを盛り上げることができた。時空のメンバーは時間が無くても何とか役割を果たすことが出来る。そう実感した日だった。
e0092186_15560050.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-10-17 15:57 | 日々 | Comments(0)
コスモス
 コスモス。外来の花でありながら、これほど日本の風景になじんでいる花もめずらしい。秋桜と近年書かれるようになったらしいが、違和感なく里山風景にも溶け込んでいる。ピンクの花びらは華やかで、かつ清楚な感じも持つ親しまれた花だ。ただ黄色やオレンジ色は少々いただけない感じがする。やはりピンクだと思う。
 藤原京跡では毎年たくさんの花が植えられ楽しませてくれる。宮跡の東にある香具山、その後方音羽山系から朝日が昇る。夜明け前からカメラマンがひしめく撮影スポットだ。幸い撮影に行った日は花も少なくカメラマンも殆ど居ない状態だった。前日の下見で花があまりに少ないのでこの日の撮影会を中止したのだった。それでも行ってみようと教室の方も少し来られ撮影を楽しんだ。
 いつの日も朝は気持ちがいい。この日も爽やかな眩しい朝日を全身で受けた。逆光に輝く朝露、光の中に舞うような花の姿を撮影させてもらった。(10月10日撮影)
e0092186_13173181.jpg
e0092186_13180132.jpg
e0092186_13183198.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-10-13 00:10 | 明日香 | Comments(0)
明日香路撮影会
 明日香路写真コンクールのモデル撮影会が先日あった。場所は甘樫丘公園、去年につづき今年も時空のメンバーにモデルになってもらった。曇り空で時々日が射してまずまずの条件だった。
 モデル撮影会は風景を撮る人はあまり興味がないらしく、教室のメンバーは参加していなかった。それでもコンテストに応募すれば撮影会作品からも選ぶわけで、応募作品に期待したい。楽しむための写真は好きなものだけ撮っていればいいのだが、構図やシャッターチャンスを学ぼうとするならば、いろんな被写体に向き合うのもいいだろう。
e0092186_12411649.jpg
e0092186_12414442.jpg
e0092186_12415101.jpg
e0092186_12420647.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-10-12 12:44 | 撮影会 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism