富士フォトサロンで
 今日から東京銀座ファイブにある富士フォトサロンで写真家達によるチャリティー展が開かれる。プロ写真家のオリジナル作品を展示即売する。今年で9回目、1点1万円で約500点の作品が展示される。買われた方が持ち帰るやり方なので売れ残りが一目で分かる。著名な写真家の作品は瞬く間になくなるだろう。何度も売れ残り引き取ることがあった。ここ数年は売れ行きが悪かったようだが、景気の上昇にあわせて少しは良くなるだろうか。19日まで開かれている。
 今日も薄く粉をまぶしたように雪化粧していた。積もったというほどでもない。家事で遅くなり、家を出たのは11時を過ぎていた。事務所に出たがゆっくり考え事をするまもなく帰らなければならない。まだこの生活パターンに慣れたとはいえない。
雷丘暗雲(最近発掘調査がされた)
e0092186_13192226.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2005-12-16 13:19 | Comments(3)
雪が積もっている
 昨日の朝起きると薄明かりの中に納屋の屋根が白かった。雪が積もっている。周りの木々も白く化粧していて、文化サロンの撮影日を変更して教室の講義に切り変えたことを悔やんだ。明日香での撮影予定だったのだ。雪の明日香路なんて千載一遇のチャンス。みなさんから恨まれるのではと思ったが、早めに出て稲渕へ行ってみるとそんなに雪がかぶっていない。石舞台も雪をのせておらず、何故か一安心。小原も全く雪がなかった。ここ数日間の冷え込みで明日香でも雪が舞ったが、家では初めての積雪となった。うかうかしておれない日が続く。積もってもすぐに溶けてしまうから。
小雪舞う天武・持統陵。中学のとき毎日この陵墓を通って学校に通った。
e0092186_11515849.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2005-12-15 11:52 | 明日香 | Comments(0)
憎んではいけない
 何度も通っては遊んでいったイノシシを憎んではいけないと自分に言い聞かせる。収穫することもなく忽然と消えた人参や白菜は掘り起こすと出てくるものもあるが、分からなくなるほど畑は耕されている。さすがに大根は目につくが、まだ小さいものもあり、もったいないなと思う。春の種まき前に出てきてくれたらいいのに。見事としかいいようがない状態だ。まあ、今シーズンはあきらめるしかない。
 指導する写真クラブの例会が終わり、忘年会があった。もうそんな時期なのかとあらためて年末を実感する。日々のことがらに追われ走り去るように時が過ぎた。晩秋の風景をもっと写しとめたかった。あれやこれやと振り返ることが多い。
稲渕にて
e0092186_14334881.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2005-12-12 14:33 | 明日香 | Comments(2)
目が覚めて
 目が覚めてベランダに出ると西の空、金剛山にどっかとオリオン座が乗っていた。右に傾いた星座は台形の角を稜線に突き刺さんばかりで晴天に輝いている。3時40分、刺すような冷気に身震いして布団にもぐりこむがなかなか眠れない。枕を半分占領したミーの鼓動が気になる。気持ち良さそうな寝息に似合わぬ心音が響く。およそ人の倍以上の早さで打つ心臓。普段は気にならないのだが、はまってしまうと眠れない。久しぶりに目を閉じたまま、いろいろと考えてしまい朝になった。それでも少しは微睡んだような気がする。
 遠くへ行きたいの取材要請があり昨日打ち合わせをした。「時空」を取り上げてくれる以上出来るだけの協力をするむね伝えたが、果たして取材日に皆集まれるだろうか。いろいろと調整する事柄があり、うまくいくことを願うばかりだ。
山辺道で出会った光芒
e0092186_1424548.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2005-12-09 14:24 | 日々 | Comments(1)
冬の支度
 季節は急速に進み冬の支度をしなければ、で、車もスタッドレスに履き替えた。ジャッキアップして1時間もかからないのだが、疲れた。毎年これをするといよいよ冬だという実感がある。金額にして30万の差だったのだが、四駆をあきらめたこの車。FFだからまあいいかと思ったのだが、どうしても不安がつきまとい山に出かけるのをためらってしまう。何十年も四駆ばかり乗ってるとそうなってしまうのだ。林道を分け入り帰れなくなったら困るなあとえらい小心になった。
 それでも山が白くなると思いは雪の樹林に行ってしまう。気持ちはまだ若い。
残り柿/稲渕
e0092186_1402492.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2005-12-07 14:00 | 明日香 | Comments(3)
昨日は寒かった
 昨日は寒かった。金剛山が白くなり明日香も南淵山や畑方面の木々がうっすらと白くなった。いい雰囲気の風景が現れそうだったのだが撮影もままならず、事務所に出て雑用を済ませるともう母の帰宅時間、あわてて家に戻る。今日もあっというまに時間となった。
柿山/平田
e0092186_1515782.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2005-12-06 15:02 | 日々 | Comments(2)
爆発した
 溜まっていたイライラが昨日爆発した。外に出ようとする母に付き合って何度も家を出たが、部屋に戻りたがらない。歩いて疲れればもう出ようとしないかと散歩にも出たがだめで、鍵を開けて出ようとする。一日何も出来なかった。こちらが疲れてしまってとうとう怒鳴りつけた。力まかせに無理やり家に入れたが、目が離せない。うまく対処出来ない自分にも腹が立つし、情けなくなった。
 今日は何事もなかったかのようにデイサービスに出て行く母。先は長いのだからと自分に言い聞かせる。まだ2週間しか経っていないのだ。
柿畑/野口
e0092186_14465899.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2005-12-05 14:47 | 日々 | Comments(0)
朝から母の世話をして
 朝から母の世話をして後始末の洗濯やら掃除をしたら10時、主婦なら一息入れるお茶の時間なのだろうか。今日はややこしい時間に悪ガキのミーが帰ってきて、ひとの忙しさを慮ることもなくつきまとった。たらふく食べたあと寝るのかと思ったらまたぷいっと出かけた。元気そうだからまっいいか。元気が何よりだ。
 昨日久しぶりにバイクで事務所に来た。晩秋の冷気はまだ肌を刺すほどでもなく、快適だった。このままどこかに走っていこうかと思うような、気持ちのいいライディングだった。でも何処かにひっかかるものがあり、その気持ちもすぐに失せた。今それは出来ない。今の環境にまだ慣れるところまでいっていないのだ。
 というわけでお茶することもなく、友人の職場に寄り、一言愚痴ってから事務所に出た。
晩秋の稲渕
e0092186_151689.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2005-12-02 15:01 | 日々 | Comments(7)
高取城跡
 文化サロンの撮影会を明日香と高取城跡で行った。棚田の残り柿やスズキをポイントに歩いた。高取城跡に上ると紅葉がちょうど良く、皆感嘆の声を上げた。23日にお城祭りが終わったのだが、石垣の草刈りがしてあり、きれいになっている。数年前から手入れがされていて、ゴミもなく気持ちがいい。春の新緑もいいがさすがに紅葉はみごとだ。気持ちのいい荒城の雰囲気が漂っている。カメラマンも少なく撮影を楽しむことが出来た。
 朝は女房に頼んだが、夕方からは母が帰ってくるので主夫に変身、家事が待っている。先日母が初めてもらしてしまい、下の世話をして気がついたのだが、それまできつく言い聞かせたり叱ったりしていたのが急に優しくなれた。こんなことで変わることが出来るのだなと自分の態度に驚いた。やはりどんなことでもしてみなければ分からない。
e0092186_12302146.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2005-12-01 12:30 | 明日香 | Comments(2)
やっと色づき始めた
 明日香もコナラやクヌギがやっと色づき始めた。かろうじて残っている桜葉は暖色系の色見本のようだ。季節の終わりを告げる色の競演は、朝夕のアンバー光にいっそう映え、にぎやかだ。こんな季節には時間を気にせずゆっくりと歩きたいものだ。里山は散策できるようなところは少なくなった。今飛鳥歴史公園がその役目を果たしている。整備し過ぎなところが目についてしまうが、歩ける林が他にない以上仕方ない。だんだんと都会的な公園になっていきそうで、とくに遊歩道はできるだけ獣道か、人が踏み固めて出来たような道に出来たらと思う。それを良しとしない人たちが多いのかも知れないが、とりあえず落葉樹の林があることだけでもおすすめだ。
甘樫丘公園
e0092186_159335.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2005-11-29 15:09 | 明日香 | Comments(5)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism