<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
コアジサイから合歓の花
 しばらくアップしていなかった。いろんな事があって休んでしまった。ここ一週間の撮影した分が溜まってしまった。
 20日に撮影会で川上のコアジサイを撮りに行った。夜明けに橘寺で撮影してから吉野へ向かった。雨の後で霧が出るに違いないと出掛けたが出ない。こんなはずはないと場所を変え、霧を求めて歩いた。幸い少し出てくれる場所に出会えて撮影した。花はまずまずよかった。今年は何もかも花の開花が早く、うかっとしているといい時期を逃してしまう。明日香の小学校横の蓮田は花が咲き出した。ネムノキもそろそろかと思っていたら、もう撮らないと行けない。
 夕日の撮影場所もまだ撮れる状態にある。細川、阪田、豊浦の古宮遺跡などまだまだ狙えるところだ。カメラマンの多いところはどうしても敬遠してしまうので、人気の無いどこかで撮影しなけれと探してみるが、明日香はそんなに広くない。
e0092186_18502238.jpg
e0092186_18504761.jpg
e0092186_1851218.jpg
e0092186_18512788.jpg
e0092186_1852034.jpg
e0092186_18521742.jpg
e0092186_18524045.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-06-27 18:54 | 明日香 | Comments(2)
ツバメ
 ツバメの巣立ちが盛んで、電線に止まって餌を待つ子らがいっぱい居る。2~3羽並んで今か今かと親を待つ。時には首をかしげ、翼を広げて毛繕い。親が近くに来ると分かるのか騒ぎだし、口を開いて待っている。トンビやカラスを察知するのか一斉に飛び立ってしまうことがある。平穏が戻るとまた電線に並んで親を待つ。何ともかわいい小鳥たちだ。
 ニコンD5で動きを連続で撮影してみたが、秒間12コマでは思うタイミングがずれるときもある。めったに鳥など撮らないので結構難しいものだ。
 撮れる時には夕日撮影に出ているが、昨日は午後7時から「時空」の集まりで、思うような撮影が出来ずに公民館へ。うーん、こんないい日なのになあと、途中であきらめた。その時そのときで何を優先するか選ばなくてはならない。生業とすることよりも公的なことの方が優先するときもある。
e0092186_1213496.jpg
e0092186_122685.jpg
e0092186_1222287.jpg
e0092186_1225279.jpg
e0092186_124319.jpg
e0092186_1242958.jpg
e0092186_12578.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-06-19 12:06 | 明日香 | Comments(0)
 昨日午前0時に寝ようかと思ったら窓に光る物が…、蛍だ。大きなゲンジボタル。これは撮らせてもらおうと外に出た。ニコンD5の出番だ。105マクロを付けてISOを上げていき、結局16,000に。家のわずかな灯りの中で悪戦苦闘。考えれば初めからちゃんと演出してライティングをして撮影すればよかったのだが、そんな余裕も無くいい加減になってしまった。 
 思わぬ珍客に感謝感謝。年に1匹ぐらい家の側に来ることがある。ちょろちょろとした水路のような小川があるだけで、そこで育っているのだろうか。その水路にカワニナがいるのかもしれない。
 田植え時の明日香路風景と共に。
e0092186_6501315.jpg
e0092186_70945.jpg
e0092186_703680.jpg
e0092186_705243.jpg
e0092186_711313.jpg
e0092186_713878.jpg
e0092186_722297.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-06-17 07:03 | 明日香 | Comments(0)
古宮遺跡の田植え
 明日香の田植えも終盤を迎えた。豊浦の古宮遺跡でも昨日田植えをしていた。横にある民宿の田んぼで、ここで採れた米がお客さんの食事に出されている。1本の木が立つ土壇を取り囲むように植えられる。「これがあるから植えにくいんですよ」と言っていたが、この風景を求めてカメラマンが訪れる知られたスポットだ。
 農業によって維持されている風景が殆どだと思う。続けてもらうからありがたいとお礼を言っておいた。ちなみに明日香の民宿の予約は飛鳥京観光協会で受け付けている。税込み1泊2食付き6,480円。
e0092186_8101664.jpg
e0092186_8104833.jpg
e0092186_814160.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-06-13 08:16 | 明日香 | Comments(0)
明日香朝夕
 田植えが始まり、田んぼに水が入って水鏡があちこちで見られるようになった。苗の植える前、代掻きの終わった田んぼは突然池が出現したように、景色を一変させる。数日間の束の間だが、水の力はすごいなあと思う。夜明けが早くなり、早朝の撮影は寝不足となって、また夕日に出掛け、そのまま蛍の撮影とつづくとさすがにもたない。
 蛍のコンポジットは簡単に多くの蛍を飛ばせて絵にしやすいが、何となく後味が悪い。若草山の山焼きと同じで、見る人にウソをついている気がする。かつて遠方から来られた観光客が、山焼きを撮影している現場に来られ、「あれで燃えているんですか?」と驚かれた。実はこうして一枚のフィルムに10回ほど光を当てて撮影するんですと説明すると、納得されたが、写真のように全山一気に燃えると思っていたらしい。その時に観光用に写真提供しているが、出来るだけ山焼きの写真は出さないようにしようと思ったものだ。
 写真とは何だろうと自問してしまうことがある。水の流れも写真でしか見ることの出来ない長時間露光の表現がある。星の流れもそうだ。人の目では見ることが出来ない。浅い絞りのボケ表現もそうだ。写真でしか表現出来ないところだ。でもそれって何処かで逃げてないかい?、と思っていてはそれを生業とすることは出来ないだろうが、時々思うことがある。
e0092186_1693644.jpg
e0092186_16101877.jpg
e0092186_16104671.jpg
e0092186_1612057.jpg
e0092186_16122411.jpg
e0092186_16134325.jpg
e0092186_16142932.jpg
e0092186_16144724.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-06-11 16:16 | 明日香 | Comments(2)
ホタルなど
 田植えが始まって、田んぼに水が入るようになった。川ではホタルが飛び交い、いよいよ梅雨の季節だ。細川の夕日に人が集まり賑わっている。先日撮影中にあれこれと指導をしているらしき女性の声がやたらやかましかった。途切れること無く夕景が佳境に達した時にも続いていた。撮影しているのは自分たちだけではないので周りのことへも気遣いを忘れないで欲しい。
 ホタルを撮影していたらまたぞろぞろと撮影団体が押し寄せ、中にそのやかましかった人が混じっていたようだ。仲間内ならそれもいいだろうが、他の人たちのいるところでは気をつけないといけないだろう。
 ホタルと言えば皆コンポジットで数枚の画像を重ねて仕上げている。ホタルが少なくてもいっぱい居るように見えるので、観光誘致の立場からならそれもいいのだろうが、どうも釈然としないものがある。撮影段階では素材集を作るために撮影しているようなものだ。まあそれも写真で表現する方法の一つかの知れないが、あまりにも安易に出来てしまうのでどうしたものだろうか。ということでホタルの写真は次回に。
e0092186_034524.jpg
e0092186_03579.jpg
e0092186_041463.jpg
e0092186_044078.jpg
e0092186_045147.jpg
e0092186_05684.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-06-08 00:09 | 明日香 | Comments(0)
白馬へ
 撮影旅行で白馬へ行ってきた。毎年この時期の恒例となった撮影会。日曜の夜に出発、雨の中出掛けることになった。翌日の朝日はだめなので赤沢自然林の渓谷を撮影した。しっかりと降る中での鬱陶しい撮影だ。雨に濡れながら我慢の撮影に疲れて、昼は山形村の蕎麦集落で蕎麦を楽しんだ。
 安曇野から白馬へ向う。田んぼは田植えが終わっていて、早苗が美しい。畦本の花を入れながら撮影。早めにホテルにチェックインして温泉に浸かりひと眠りした。前日は一睡もしていないので温泉が心地よかった。
 翌日は3時30分ホテル出発で青鬼へ。アルプスは見えなかったが気持ちのよい朝だった。ホテルに朝食のため戻る頃には山が姿を現した。朝食を終える頃には残雪のアルプスが目の前に。大出の吊り橋、白馬大橋等を巡って帰路についた。
e0092186_22544261.jpg
e0092186_225594.jpg
e0092186_22553053.jpg
e0092186_2255454.jpg
e0092186_225632.jpg
e0092186_22563290.jpg
e0092186_22565132.jpg
e0092186_22571542.jpg
e0092186_22581022.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-06-02 22:58 | 信州 | Comments(2)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism