<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ニッコール200-500/5.6
 先日ニッコールの200-500ミリが入った。早速仕事で使用してみたが、インフでの描写はまずまずだった。生駒の写真展の搬出後、明日香に戻り、小原で沈む夕日を見ながらレンズのブレ具合をテストした。構えるとずっしりと重い。200ミリ側でシャッター速度50分の1だと全く問題ない。20分の1でも大丈夫だった。
 500ミリ側で50分の1、大丈夫だ。40分の1でも大丈夫。30分の1でも止まっていた。20分の1だとさすがにブレていた。支えている腕がそのうち耐えられなくなって下ろしてしまうが、VRの効きは凄い。これはサービスセンターで撮ってみて確認していたのだが、画像をPCで拡大してみてその威力に驚いた。風景を主に撮る者にとって出番の少ないレンズだが、ちょっと野鳥を撮ってみるにはいいかも知れない。何せこのレンズにしては価格が安い。
e0092186_20463453.jpg
e0092186_20465446.jpg
e0092186_20472037.jpg
e0092186_2047342.jpg
e0092186_20475836.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-02-28 20:53 | 明日香 | Comments(0)
 あれこれと用事があり、日本遺産紹介用の映像作りを手伝うことになった。薬師寺でのロケや、先日は伊勢の斎宮へ時空が舞台で使った高御座を運んでのロケなど、少々疲れてしまった。
 今日は竹之内へ梅を撮影に行き、明神山へ登り撮影しているとニコンから電話。レンズが入ったとのこと。急遽梅田へ車を走らせ、明神山に戻ってそのレンズで撮影した。山頂から法隆寺、東大寺を撮れとのこと、新しいレンズは200~500だが、1000ミリ以上はいるような距離だった。とりあえず撮影し、帰りに明日香で梅を撮った。レンズのレポートは後日にしよう。
e0092186_23114584.jpg
e0092186_23122213.jpg
e0092186_23123260.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-02-25 23:12 | 明日香 | Comments(0)
談山神社へ
 午後の雨が山では雪になったようで、多武峰の稜線が少し白くなっていた。気になるので談山神社へ走ってみた。薄く粉を吹いたようになっていたが、先日ほどでも無かった。それでも木々に少し付いたのか、雫が頭の上に落ちてきた。
 戻る途中、明日香が黒い雲に覆われみぞれを落としていた。
 昨日の夕景も含めて。
e0092186_2383367.jpg
e0092186_23852100.jpg
e0092186_239610.jpg
e0092186_2392327.jpg
e0092186_239401.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-02-17 23:10 | 明日香 | Comments(0)
寒波
 春のような日があったかと思うと、突然冬に舞い戻った。これを繰り返さないと春は来ないのかも知れない。昨日は雨がみぞれ交じりになり山は雪が積もっていることだろう。行ってみたかったが事務所で会議などが有り、近くの談山神社を覗いてみた。屋根にうっすらと雪が付きいい感じなのだが、周りの木々に付着した雪は無い。遠くから撮影し、宮奥ダムへまわった。
 ダム上の集落は木にも雪が付いていた。だが堰堤下の集落は屋根に残っているだけだ。日が差すのを1時間近く待った。風が通りとにかく寒い。堰堤をジョギングしながら身体を暖めた。やっと太陽が見えたが、おもしろい光景にはならなかった。
e0092186_1644767.jpg
e0092186_165653.jpg
e0092186_1652242.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-02-16 16:05 | 宇陀 | Comments(0)
鳥見山など
 冬の撮影会というと雪景色や氷のあるようなところへ出掛けたいのだが、近場ですまそうとすると、さて迷ってしまう。朝6時半集合で宮奥ダムへ出掛けた。堰堤から集落を見下ろす風景だ。空が少し色づいて朝焼けの雰囲気があった。さすがに寒くもちろん氷点下。寒さを紛らすために堰堤を往復して身体を暖めた。
 その後鳥見山へ移動し、春を待つ池の光景をねらった。ちょっとした小場所を見つけて作品作りをしてもらう。歩けば何処にでも被写体はころがっているものだ。
e0092186_1431917.jpg
 
e0092186_1433780.jpg
e0092186_144830.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-02-11 14:04 | 宇陀 | Comments(0)
冬の夕
 王寺の明神山へ3度ばかり撮影に行った。ストックフォトと違って依頼されての仕事は何処まで求められているのかすりあわせが難しい。かける日数も考えないと予算に合わせることが出来ないし、より条件のいいカットを提供したいとも思うので、何処かで折り合いを付けねばならない。大和盆地の夜明けを見るには楽に上れるところなので、下に駐車場を設置されれば上る人ももっと増えることだろう。王寺町が力を入れようとしている観光スポットだ。
 しばらく料理と女将さんの取材をしていて、それが一段落した。当麻のギャラリーら・しいでの「二上山写真展」も一昨日終わった。
 明日香の風景を撮っていなくて、先日撮影した夕景もやっとアップすることが出来た。橘寺の参道からの夕景。
e0092186_1083181.jpg
e0092186_1085351.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-02-09 10:09 | 明日香 | Comments(0)
明神山
 明神山といってもピンと来なかった。今まで知らなかった山だ。王寺町の外れにある標高300メートルにも満たない山で、頂上には展望台が有り眺めがいい。麓から歩いて30~40分で頂上に着く。依頼があって撮影に向かった。
 昨日は天候もよい予報で、夜明け前に着いたが、もうすでに頂上には人がいた。大和盆地が一望でき、大阪方面にはハルカスも見える。日が昇る頃になると人も増え、高見山辺りから出てくる太陽を眺めた。ラジオ体操の音楽が流れグループが輪になって体操を始める。住宅地から近いところなので、毎日登る人が多く親しまれた展望所なのだ。二上山は北から見るので、一山に見える。ハルカスを撮影し、明石大橋も見えるとのことだったが、かすんで見えなかった。盆地に陽が降りてくるまで撮影したが、次第に雲も増えてきたので続きはまたの日に来ようと下った。
e0092186_14495036.jpg
e0092186_1450387.jpg
e0092186_1450191.jpg
e0092186_14502919.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-02-04 14:51 | 日々 | Comments(2)
夕景
 奈良市内にあるN新聞社へ打ち合わせに行ってきた。数年前に奈良の事務所を閉めてから奈良が遠くなった気がする。何も考えずに車を走らせていれば自然と事務所に着いたものだ。それが今は奈良へ出掛けるという感覚だ。日々の行動範囲が狭くなった。年齢的なものもあるのかも知れない。知らぬ間に歳を取っていた。
 夕刻に少しシャッターを切った。激しくなく鮮烈でも無い、静かな一日の終わりだ。こういう夕景は暗くなるまで見てしまう。
e0092186_2325395.jpg
e0092186_23255540.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-02-01 23:28 | 明日香 | Comments(2)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism