<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
高取城址
 撮影会で高取城址へ。前日に腰痛が出た。じっとしていては余計に悪くなるような気がしたので、昨日はコルセットをはめて栢森の雌綱のところから城跡まで登った。城祭りをしていたので、猿石のところから城址へ登る人も列を成していた。そんな中、頂上まで歩きなんとか帰って来れた。今日の撮影会の下見も兼ねていたのだが、腰はよくなっていない。
 朝6時に待ち合わせて城址へ。霧が出ていたので城跡へ向かった。昨日とは違って誰も居ない。すると和尚さんが現れた。何処にでも現れる神出鬼没の修行僧はお腹の割にフットワークが軽い。
 城跡では十分に時間を使い、その後宮滝の桜木神社へ移動して撮影した。
 ところが、気がつくと車に傷が、30㎝ほどの筋が2本。釘のようなものでガリガリとやられた。高取城址でやられたようだ。それにしても城跡に訪れた者は十人程。そのうち知り合いが2人いたから、その他の数人の内。半年少しでまだ新車のつもりでいたのだが、つまらぬ奴がいるものだ。時間と要らぬ出費が必要となる。
 昨日の猿石くんと、国見矢倉からの眺め
e0092186_20154183.jpg
e0092186_20155227.jpg

そして今日の写真
e0092186_20162642.jpg
e0092186_2016454.jpg
e0092186_2017798.jpg
e0092186_2017332.jpg
e0092186_201837.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-11-24 20:18 | 撮影会 | Comments(2)
渓流の彩り
 雨の後狙いで東吉野へ走った。数日暖かかったのだが、今日はカブで走ると寒かった。丹生川上神社から右折して四郷川へ。最奥の集落大又から撮影を始めた。紅葉はあまり良くない。それでも濡れているのでしっとりとしている。霧でも出ればいいのだが雨が降りそうな暗い空。それなりに秋の渓流風景を見せてくれた。魚止めの滝辺りで時間を費やし車止めのところまでポイントを探して撮影した。谷筋は後一週間ぐらいだろうか、風が出れば葉は落ちてしまいそうだ。
e0092186_18125945.jpg
e0092186_18133316.jpg
e0092186_1815237.jpg
e0092186_18172713.jpg
e0092186_18181243.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-11-19 18:18 | 吉野 | Comments(2)
倉吉
 倉吉の町へ初めて行った。こぢんまりとした町はどことなく親しみの持てる雰囲気があった。城壁と赤い瓦屋根が売りの町は、映画のロケにも度々使われているらしい。銀行跡のカフェでお茶を飲んだだけだったが、もっと時間を費やしたいところだった。
e0092186_17564100.jpg
e0092186_17562423.jpg
e0092186_17564420.jpg
e0092186_1757122.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-11-19 17:57 | その他の地方 | Comments(0)
美保関
 出雲から美保関に宿を取り、翌朝未明に美保関灯台へ行ってみた。暗がりの中で撮影スポットを探すが思うような所は無く、時間の経過と共に場所を移動して撮影した。太陽は大山に絡む位置から上がった。かろうじて雲の隙間から姿を覗かせてくれた。裏側から見る大山の姿は初めてだ。海の向こうに堂々とした雄姿を見せている。朝食の時間まで撮影を楽しんだ。
e0092186_2346719.jpg
e0092186_23462265.jpg
e0092186_23463634.jpg
e0092186_23465011.jpg
e0092186_2347339.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-11-18 23:53 | その他の地方 | Comments(0)
出雲へ2
 参道を進むと出雲大社は背後に山を背負い、高台の少し窪んだ地にあった。広大な境内は人々を受け入れるおおらかな雰囲気に満ちていた。それは荘厳とか神秘的というような形容は当てはまらない、今まで感じたことのないものであった。あくまで空は広く、天と地が繋がっている。大和と違うこの感じはいったい何なんだろう。そんなことを思いながら境内を巡った。
 隣接する歴史博物館では展示物に見入り、あっという間に2時間が過ぎた。宿が遠くにしか取れておらず、やむなく途中から出ることになった。後ろ髪を引かれる思いで宍道湖畔の道を走っていると、日没の時間となった。空には雲が張り神話の世界へと誘うような情景となった。
e0092186_22123157.jpg
e0092186_22124376.jpg
e0092186_22192984.jpg
e0092186_22125932.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-11-17 22:21 | その他の地方 | Comments(0)
出雲へ
 前から一度は行ってみたい所があった。出雲だ。出雲地方にはどういうわけか訪れていなかった。大山までは何度か行く機会があった。もう少し足を伸ばせばよかったのだが、それが果たせなかった。
 古事記に触れることがあり、ずっと行かねばならないと思っていたのだが、やっと足が向いた。
 秋の風景を探しながら中国地方を西へ向かった。
e0092186_1652919.jpg
e0092186_1655283.jpg
e0092186_1665621.jpg
e0092186_1671816.jpg
e0092186_1673660.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-11-17 16:08 | その他の地方 | Comments(0)
 気温の高い日が続いて霧が湧いている。昨日も一昨日も撮影にはいい日だったに違いない。国営公園で古代住居作りをしていた。自分が主体的に関わるイベントなので精一杯、人の何倍も働かなくてはならない。まだ完成はしていないのだが、昨日はそこで「時空」の寸劇をした。小雨の中でのことなので、役者は泥まみれになりながら演じてくれた。
 その疲れなのか、今日は喉が痛くて調子が悪い。朝から霧の中へ出掛けようと思っているのになかなか踏み出せなくて、かろうじて出掛けた壺坂寺の横で和尚さんに出会った。高取城址へ行ってきたようで、紅葉はまだ早くてだめだとのこと、確かに例年は2週間ほど後に見頃となっていたから、いくら今年は早いからといってもまだなのだろう。城跡には行かず、その辺りを撮影して帰った。
e0092186_0355228.jpg
e0092186_0361092.jpg
e0092186_0363678.jpg
e0092186_037046.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-11-10 00:37 | 明日香 | Comments(0)
撮影会
 昨日の撮影会は吉野から談山神社へ行ってきた。夜明けは飛鳥でと思って棚田へ行ったが、空は面白くなく吉野山へ。桜の葉は殆ど無いがそれなりに朝の写真を撮ってもらった。
 その後東吉野へ向かって、四郷川の紅葉の映り込みを撮った。帰りには談山神社へ行き見頃となった紅葉を撮って楽しんでもらった。
 そして今日は国営飛鳥歴史公園のキトラ地区で小屋作り作業。まだ完成はしていないが作業はハードでくたくたになった。明日は収穫祭で、小屋の前で寸劇もする。
e0092186_035539.jpg
e0092186_04255.jpg
e0092186_043630.jpg
e0092186_045150.jpg
e0092186_051372.jpg
e0092186_05571.jpg
e0092186_061450.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-11-08 00:06 | 吉野 | Comments(2)
紅葉の下見
 撮影会があるので紅葉を見に吉野へ行った。冷え込んでカブで走ると結構寒い。吉野山は桜紅葉がもう過ぎたのか葉も無く、残っているものの多くは紅く色づきそうに見えなかった。高城山の登り口はもう少し後だろうか、青根ヶ峯に登ると高見山方面の展望がきくと聞いていたので登ってみたが、樹木が茂って見えるところは無かった。
 吉野から談山神社へ行くと塔の付近はまずまず、これからだが今は今で良い感じだ。やはり今年の紅葉は少し早い。雨上がりにはいい感じになるだろう。
 午後から、県展へ行ってきた。興福寺周辺は半分以上が外国人といった感じだった。会期は明後日6日、金曜日まで。
e0092186_0562426.jpg
e0092186_0563982.jpg
e0092186_057333.jpg
e0092186_0571954.jpg
e0092186_058405.jpg
e0092186_0592844.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-11-05 00:59 | 吉野 | Comments(0)
撮影旅行
 信州へ撮影旅行に行ってきた。29日から31日まで、デリカD5で行く少人数の撮影会だ。今年の紅葉は10日ほど早いというので30日の朝は何処にするか迷ったが、御岳の自然湖行くことになった。未明に着くとカメラマンは誰も居ない。月明かりに照らされた湖面を撮影していると、カメラマンが続々と現れた。さすが人気のスポットだ。東の空が少し色づき始め朝のクライマックスを迎えた。
 開田高原を経て安曇野から白馬へ向かいホテルへ。翌日は5時半に宿を出て青鬼へ。道路は工事で通行止だが、通ることが出来た。集落から展望所まで撮影しながら行くと、昨日積もったらしい雪をかぶったアルプスが現れた。雄大な風景とその変化を楽しんで撮影していたが、道路工事が始まると迷惑になるので7時30分にバックした。
 帰りは赤沢自然林へ向かい、沢沿いの紅葉を楽しんだ。
e0092186_1222551.jpg
e0092186_1225034.jpg
e0092186_1231242.jpg
e0092186_123487.jpg
e0092186_1241416.jpg
e0092186_1245679.jpg

 
[PR]
by asuka-ji | 2015-11-02 12:07 | 信州 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism