<   2015年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
自宅からの夕日
 夏至が過ぎて夕日の沈む位置がまた南に少しずつ戻りかけている。日没の時間は夏至と殆ど変わらない。今日は曇っていたが落日間際に日差しが見えた。こんな時は場所を選んで走っていては元も子もなくなる。というわけで自宅窓から撮影した。沈んでからの雲への照りが面白い表情となった。時空の集まりに何とか間に合った。
先日からライターの人と食べ物の取材に行っている。今日はひょうひょうのランチをいただいたが、野菜にこだわったアジアンな料理が美味しかった。取材とは別だが先日食べたことだまのかき氷は驚きものだった。氷と言うより新しいスイーツ、パフェに近いものだった。ふんだんに使われたフルーツの味が最期まで飽きさせないものだった。明日香にも美味しいものがいっぱいある。秋に発行の「食と宿のガイドブック」に乞うご期待。
e0092186_2232461.jpg
e0092186_2233295.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-06-27 22:34 | 明日香 | Comments(0)
飛鳥の朝
 少し眠ったと思ったら目が覚めた。もう外は明るい。窓の外を見ると草むらの上手から現れたのはキツネだった。夏毛になっているのでスマートだ。尻尾が長い。真横に見るからよけいに長く見えた。下手へゆっくりと歩いていった。カメラをと思ったが遅し。
 撮影に出た。稲渕の棚田へ行ったが、橘へ場所を変えた。先客が二人。しばらくして日が昇った。静かな日の出だった。小学校横の蓮も咲き出した。いよいよ夏が来た。
e0092186_1138331.jpg
e0092186_11392331.jpg
e0092186_11394247.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-06-25 11:39 | 明日香 | Comments(0)
父の日
 父の日に来れなかったからと、昨日息子家族が訪ねてきた。プレゼントにシャツをもらった。プレゼントを渡しにとは名目で夕食を食べに来たようなものだ。しかしながら息子から物をもらうなんぞそうあるわけではない。モンベルの半袖シャツだった。去年は確か山用のお尻マットをもらった。孫が走り回りいっきに騒がしくなる。物音一つ立てないような生活が一変するからおもしろい。ミーも落ち着かず。それでも自分も家族だとリビングに顔を出す。
 思い起こすと父親にプレゼントなどした覚えがない。連れ合いがしていたのかも知れないが記憶にない。改めて父の記憶を辿ってみた。70歳で余命半年と宣告され77歳まで生きた。働くためだけに生まれてきたような父の最期は静かだった。骨髄腫というガンで、苦しむこともなく眠ったまま逝ったと側にいた母が言っていた。その父の軌跡は自分には辿ることは出来ないだろう。小学校を出ると大阪の墨問屋へ奉公に出された。帰ることが出来るのは盆暮れだけだっただろう。「お父さんは苦労してきたひとやからな」といつも母が口にしていた。
 その母も9年の介護の末、一昨年亡くなった。今では介護が出来てよかったと思う。認知症で数年間は全く息子のことも分からなくなっていたが、そういう時間を与えられたことに感謝している。ただ、父には何もしてやれなかった。
 今日の夕日。父が残していった畑で夕方ジャガイモを掘った。その前から撮影した。
e0092186_0204585.jpg
e0092186_021648.jpg
e0092186_0184970.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-06-24 00:22 | 明日香 | Comments(0)
阪田から
 観光協会の総会が終わった。妙なことに首をつっこんで一年。役員は21年間やらせてもらったがたいしたことはしていなかった。それが何とか変えていこうという気になったのが去年。会長として関わると雑用が増えた。しなければしないですむことだが、やる気になれば仕事は増える。かといってどれだけのことが出来たのかというとたいしたことはない。これからだ。いくつかのことはしてきたが、将来に向けた大きなビジョンを掲げるわけでもなく、目の前のことをこつこつとしているだけだ。発想の転換をしなければ前に進めない。
 帰ってから夕日を撮りに阪田へ行った。日曜日、これと行った場所には何本も三脚が立っている。人のいないところで少し撮影した。終えてから帰り道にKさんと出会い、つかの間言葉を交わした。
e0092186_23343323.jpg
e0092186_23371433.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-06-21 23:37 | 明日香 | Comments(0)
自宅から
 自宅からの夕日が二上山に絡むようになった。
明日か明後日には真ん中に落ちるのではなかろうか。
明日は観光協会の総会がある。また今年度頑張らねば。
いや、本業の写真家としても頑張らねば。
いやいや、秋の公演の台本がまだ出来ていない。
これこそ、お尻に火が付いたままだ。
e0092186_23344597.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-06-20 23:37 | 明日香 | Comments(0)
今日の夕日
 引っ越した観光協会の事務所であれこれと片付けをしている。板壁に穴を開けたり、スチール棚にボードを取り付けたりと雑用がいっぱいある。訪ねてくる人の相手もしなければならず、仕事を持っていっても殆ど出来ていない。しばらくは仕方ないと思っていたが、今週は総会もあって余計に用事が増えている。
 夕方阪田で撮影した。
e0092186_23161032.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-06-15 23:17 | 明日香 | Comments(0)
明日香の朝
 水曜日の撮影会は明日香の朝を撮って回った。その後室生方面へ移動し、コアジサイを撮影した。これという成果は無かったが、棚田の朝を撮り楽しんでもらった。
 そして昨日は観光協会の事務所を移転した。観光会館の一階へ移動。場所はカフェことだまの隣りになる。移転にともなっていくつかの大工仕事やオイル仕上げの仕事をした。やれやれだ。
 そんなこんなであまり寝ていないのだが、夕景の後飛鳥川の蛍を撮影に行ってきた。今年は少し多いようだ。
e0092186_0313454.jpg
e0092186_0324790.jpg
e0092186_0405966.jpg
e0092186_0434364.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-06-13 00:44 | 明日香 | Comments(0)
コアジサイ
 昨日のこと、眠れずにいたら4時前に空が色づいていた。我が家は西に展望が開ける場所なのだが、東は山を背負っていて見えない。そのため中天から少し東の空が見えるだけで、朝焼けには気付かないことが多い。そのとき西の空も色が付いた。これはっとあわててカブを走らせたが、稲渕の峠までいってみるとすでに消えていた。すごすごと帰るしかなかった。
 その後雨が降る前にと室生へカブを走らせた。撮影会のロケハンのために行った。コアジサイが咲き始めていたが、風があって撮りづらい。花や植物の撮影で一番つらいのは風があること。強い風はどうにもならない。
 濡れ地蔵にも寄ったが、もう丘の上に上がって全身お目見えで濡れ地蔵ではない。早く行かねばと思っていたのだが機を逸してしまった。
 その後、頼まれ仕事の来迎寺へ。終わってはいるのだが何か雰囲気でもと行ったが何もなく、帰りにスズランの群生地を見てきた。もう花は終わっていて、実が付いていた。
e0092186_1251508.jpg
e0092186_12521698.jpg
e0092186_1252398.jpg
e0092186_125366.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-06-09 12:54 | 宇陀 | Comments(0)
 朝から地域連携リレー講座のウオーキングにスタッフで参加した。講演の後あちこち周りながら飛鳥寺から橿原神宮駅まで歩いた。16000歩歩いた。甘樫丘ではガクアジサイが咲いていた。
 夜にもう蛍が飛んでいるというので、檜前川に行ってみたら飛んではいるのだが、思うような場所に来てくれない。何とか少し撮影してきた。
e0092186_23521386.jpg
e0092186_23524434.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-06-07 23:53 | 明日香 | Comments(0)
夕景
 都祁の来迎寺へ行ってきた。本堂の修復が終わり印刷用の撮影のため。雨の後で霧でも出てくれたらと期待したがだめだった。宇陀辺りではガスっていたのだが、あまり霧が発生するところではないとのことだった。本尊の仏像や重文の善導大師像など撮影した。由緒ある古刹で、石段から見上げる山門の姿はなかなかのものだった。
 観光協会で打ち合わせなどして夕方帰ると、友達が鷹の爪と白ナスの苗をくれた。それを植えて時空の集まりに出掛けたが、夕日の時間。畑の近くで撮影し、見事な夕焼けに出会えた。何とか集まりの時間に間に合い、こういういい日もあるのだと自分に納得させた。
 明日は地域連携のリレーウオーク。朝からスタッフとして出なければならない。
e0092186_22472546.jpg
e0092186_22484833.jpg
e0092186_22491543.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-06-06 22:49 | 明日香 | Comments(2)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism