<   2015年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
夕日
 毎日少しずつ畑の草刈りをしている。力仕事は2時間もすればもう疲れが残る。刈ったところは一ヶ月もしないうちに草ぼうぼうに戻ってしまう。自分の所だけでも大変なのに、隣の桜の植えてある畑を管理している。ケイオウ桜は放っておくと木の先の方だけにしか花が付かない。元々切り花用に植えられたもので放置されていた。何せ自分の庭のように花見が出来るものだから了解を得て管理している。年に数回の草刈りと、今年は数本木を伐った。伐ってもひこばえのように枝が出て花が良く付くようになる。チェーンソーで伐るのだが、後始末が大変でなかなかの重労働だった。
 それでも綺麗になるのだから世話をする甲斐がある。
 夕方、撮影に出た。レンゲはもう終わりだが、夕日でごまかした。
e0092186_2124060.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-04-29 21:04 | 明日香 | Comments(0)
撮影
 高校の同級生から頼まれて作品の撮影をしてきた。万葉集の歌と絵。絵の中に万葉集の歌が万葉仮名で書かれている。漢字が絵の中で踊るように或いは流れるように綴られている。面白い作品だ。解説文を添え作品集としてまとめたときに手伝いをさせてもらったのが数年前になる。また作品がたまったので撮って欲しいとのこと。
 同級生がそれぞれの世界で活躍してくれているのは嬉しいことだ。励みになる。
 帰ってから夕日を撮影した。近くの栗原に行った。過ぎてしまったレンゲの花が夕日に照らされ、まるで命を吹き返したように輝いた。
 撮影を終え、日が沈んでから畑の草刈りをした。
e0092186_22345553.jpg
e0092186_22351783.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-04-26 22:37 | 明日香 | Comments(0)
今朝のレンゲ畑
 もう終わりなのに色の濃さを増したように思える栗原のレンゲ畑。朝日に照らされた姿を撮ってきた。アップでは撮れないほど傷んできているのだが、色が濃くなったように思う。天気がよく気温が上がり季節は一気に先へ行ってしまったようだ。
 植えた苗物に水をやって帽子をかぶせた。写真はうちの畑ではないが。帽子が並ぶだけで面白い。
e0092186_019288.jpg
e0092186_0195489.jpg
e0092186_0202520.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-04-25 00:25 | 明日香 | Comments(0)
残りのレンゲ
 昨日は朝から都祁で仕事の打ち合わせがあった。お寺のパンフレット作りだ。古刹の本堂が修復されるのを機会に作ることになったらしい。もう田植えの準備が始まっていた。大和高原は平地より1ヶ月ほど早く行われる。
 午後にユネスコの理事会があり、明日香が世界遺産に登録されるのはかなり難しそうだとのこと。断定リストに載ったものの、実現出来るのかどうか。地元の切実なアピールとさらなる意識の高揚が必要だ。
 夕方、栗原のレンゲを見に行ったらまだ赤かった。というより色が増したように感じられた。
e0092186_10372588.jpg

 
e0092186_10384489.jpg
e0092186_10391774.jpg
e0092186_10395461.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-04-24 10:43 | 明日香 | Comments(0)
菜の花
 棚田に行くと、レンゲは過ぎたが菜の花が残っていた。田んぼの中に電柱が残っていて、どうにかならないのかといつも思うのだが、いつの間にやら木製から金属製に変わっていた。撤去する気はないらしい。日本の棚田百選に選ばれているのだが、人家の無くなった場所にいつまでも残っているのは如何なものだろう。地元の人にとっては役に立つこともあるという思いがそうさせるのか。撮影に来た人、歩きに来た人もない方がいいに違いない。カメラマンは出来るだけそれを避けて撮っている。
 明日香の里山風景を紹介するものにとっては胸を張って呼びかけるのには辛い現実がある。
e0092186_16324929.jpg
e0092186_16332340.jpg
e0092186_16335137.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-04-23 16:34 | 明日香 | Comments(0)
レンゲ
 薬のおかげか少し咳が治まった。話すときのどうしようもない発作のような咳はよくなった。物事はひとつずつ解決していく。
 観光協会の改変。新たな試みも実現する方向へと進み出した。努力の積み重ねだ。ただシャッターはあまり切っていない。そのことへの負い目のような気持ちが燻っている。
 もう一つ、秋に上演する舞台の台本。これをなんとかしなければならない。目を背けて通れることではない。何とかしなければ…。今年も昨年に続き「天上の虹」から脚色した舞台を行う予定だ。「壬申の乱」辺りになるのだろうか。過去にこの演目で上演したことがある。ただ今回は「天上の虹」を脚色しなければならない。その中に「時空」カラーを果たしてどのように入れていくのかだ。
 夕刻、飛鳥でレンゲを撮影。家の近くで染まる夕日を撮った。
e0092186_212026100.jpg
e0092186_21205215.jpg
e0092186_21212698.jpg
e0092186_2122987.jpg
e0092186_21225267.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-04-21 21:23 | 明日香 | Comments(0)
霧の風景
 雨が降ったり止んだり、昨日は不安定な天気だった。夕方協会の事務所を出て家の近くまで帰ると西の山が湧き上がる雲の中にあった。カメラを向けて暫し撮影。稲渕にも向かったが思うような光景には出会えなかった。
 撮影には出ていない。ボランティアの日々だ。そんな中、写真使用の仕事も少しあり写真家であることを思い出している。
e0092186_15384751.jpg
e0092186_15392051.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-04-21 15:41 | 明日香 | Comments(0)
夕景
 春の山菜を毎日いただいている。食事は美味しいし問題ないのだが、まだ咳を引きずっている。もう一度医者へ行かねばと思っている。どうも胸が弱い。亡くなった父も結核を患った。悪いところは受け継いでしまうようだ。
 朝からテレビ局の人と打ち合わせをして、午後は生駒で教室だった。しゃべると咳が出てしまうので疲れる。夕方戻ったらぐったりしてしまった。日が沈んだ後、立部で撮影した。八重桜が咲いていた。
e0092186_054736.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-04-18 00:06 | 明日香 | Comments(0)
気温が上がらない
 まだ気温が上がらない。朝から空が怪しげだった。菜の花の黄色とあまり好きではないハナモモの紅色。雨上がりでさらに鮮やかさを増していた。
 咳が続いている。もう一度医者に行かねばと思うが行ってもよくならないだろうと思ってしまう。何となく気分がすっきりしない。撮影以外のことが多くなった。観光協会に関わっている。大変なところへ足をつっこんだものだとあきれている。とにかく関わった以上いくらボランティアといえ業績を上げておかなくては、とあくせくしている。
 夕方畑に出た。ワラビとウド、セリ、スカンポを採ってきた。春の山菜を楽しんでいる。ウドは父が植えていったものだ。いただくたびにその香りの中に父を感じる。父親を思い出すことは少ない。どうしても9年間介護をした母のことを思い出す。父親とはそんなものだ。
 帰りがけに空が染まっていることに気付いた。あわてて家に帰りカメラを持ち出した。
e0092186_2134335.jpg
e0092186_21342518.jpg
e0092186_21344832.jpg
e0092186_21351958.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-04-15 21:38 | 明日香 | Comments(0)
撮影会
 予定していた撮影会。吉野山にしていたのでとりあえず上った。さすがに桜は殆ど終わっている。朝の時間すこしだけ撮影し、鳥見山へ移動した。
 到着するとてつまんさんが終えて帰るところ。桜はまずまずだがガスもなくもちろん日差しはない。雨も落ちてきた。それでも多重撮影などで遊んでもらった。雨がしっかり降ってきたところで、東屋に入っておにぎりとコーヒータイム。美味しい手作りスイーツもいただいた。帰りに安田で雨に煙る伊那佐山を撮影して終えた。
 体調は少し戻ったが咳だけずるずる引きずっている。
 そして車を新車に乗り換えて初めての撮影会だった。新車といっても同じ車デリカD5、色もナンバーも同じ。エンジンがガソリンからディーゼルに変わっただけだ。8年115000㎞走ったがCVTからモーター音がするようになって買い換えた。これから長い付き合いになる。
e0092186_19495428.jpg
e0092186_19501979.jpg
e0092186_19525495.jpg
e0092186_1953116.jpg
e0092186_1954439.jpg
e0092186_19543384.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-04-14 19:55 | 吉野 | Comments(2)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism