<   2014年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
撮影会
 明日香で教室の撮影会をした。雨上がりの公園で、咲き始めた梅やまだ残っているロウバイ、マンサクなど撮影した。雫の付いた花をマクロ撮影などして楽しんでもらった。
 途中で小雨が降り出した。昼前には終えてことだまでランチをした。
e0092186_2121566.jpg
e0092186_2123593.jpg
e0092186_2125521.jpg
e0092186_213237.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-02-27 21:03 | 明日香 | Comments(0)
父のこと
 知り合いのお父さんが亡くなられた。77歳。ガンでバタバタと逝かれたようだ。思えば父親も77歳で逝った。70歳の時にガン告知を受け、7年間生きた。そんな父のことを思い出していた。小さいときは怒られた。悪ガキだったらしく、裏の竹藪に暗くなってから投げ込まれようとしているのを母が止めてくれている。そんな光景が浮かんでくる。何をやらかしたのか覚えていない。
 玄関から裏に抜ける土間。右側に竈があって、左に居間。居間と座敷の間にガラス戸がはまっていた。そのガラスを割ってしまったことがある。そのときだったのかも知れない。
 中学になると怒られることはなかった。話はあまりすることがなかったが、雨の日に学校へバイクで迎えに来てくれたことがある。そんなことが浮かんできた。
 親孝行らしきことは何もしなかった。その分といっては何だが母の世話をすることが出来た。それだけが救いだと思ってしまう。
 今日は教室の後確定申告をしてきた。これが終わらないと春が来ない。毎年そう思う。もうすぐアマゴの解禁があるし、片付けておかなくては何も出来ない。
e0092186_2038979.jpg
e0092186_2038291.jpg
e0092186_2039259.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-02-26 20:39 | 明日香 | Comments(4)
春探し
 日差しが春めいてきた。寒いのでそれなりの格好でカブを走らせたが、止まって動くと何だか暖かい。もう日差しが違う。気温が上がってくる感じだ。
 梅が咲いてないかとうろうろしたが、明日香はまだ寒いのか蕾だ。公園の紅梅は咲いていた。もう過ぎた感じだ。石舞台公園にあるこの木は一番早く咲く。岡寺下の紅梅も満開だ。これも毎年早い。八釣方面の白梅はまだ蕾だった。
 祝戸のロウバイがまだ花を残していた。辺りに甘い香りを漂わせている。この頃いつの間にか花の木が植えられている。こんなところにもあったのかと驚かされる。おかげでマンサクなど身近で撮影でき有り難いことだ。
 足下には仏の座がかわいい顔をして見ていた。
e0092186_21374152.jpg
e0092186_21381759.jpg
e0092186_21383899.jpg
e0092186_21394661.jpg
e0092186_21413976.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-02-24 21:40 | 明日香 | Comments(0)
マンサク
 畑で小松菜を採ってきた。10月に種まきをしたが、年が開けても大きくならず諦めていたのだが、ビニールを被せたら食べられるほどに成長してくれた。従って全く農薬散布はしていない。キムチ鍋でいただいた。美味しかった。同じ時に蒔いた大根は、まだ親指ほどの太さだ。果たして食べられるようになるのやら。
 裏庭でフキノトウを2個ばかり見つけた。味噌汁に入れたら春の香りが広がった。これからは春の野草が楽しみだ。
 倒れてきた竹の始末や、家の回りの雑木処理をした。田舎に住まいすると雑用が増える。
 高松塚でのイベントには行かなかった。劇団メンバーの出す四神鍋を今日も食べに行こうかと思ったが、雑用が出来た。
 高松塚付近のマンサク。生き物のようだ。
e0092186_204937100.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-02-23 20:48 | 明日香 | Comments(0)
高松塚プロジェクションマッピング
 そして夕方からまた高松塚へ。劇団仲間が四神鍋を出すというので食べに行った。15分並んで食べたが美味かった。今日は青龍鍋だった。明日は朱雀だろうか。高松塚で行われているプロジェクションマッピングのイベントに出店している。
 プロジェクションはともかく鍋は美味しい。並んでも食べる価値はあった。
 今日の夕景。高松塚から。そしてイベント。オリオン座が上空に見えていた。写っているのはカシオペア座。
e0092186_23241825.jpg
e0092186_23244794.jpg
e0092186_23251216.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-02-22 23:26 | 明日香 | Comments(0)
高松塚
 週末の土日に高松塚古墳で3Dプロジェクションマッピングが行われる。そのプレス用映写が今日あった。
 古墳に映写。どういうコンセプトなのか分かりかねるところがあるが、流行りなのでやってみましょう。人が来るでしょうからみたいなのりなのかも知れない。
 それで、とりあえず撮影に行ったが、まあ、映像は初めは面白い。何度か見ていると、こんなものかで終わってしまう。特に感動はない。物珍しいというだけだ。どうも安易に流行をトレンドだからなどと取り入れてしまうのだろう。そんなことで明日香の何をイメージできるというのだろう。
 奈良瑠璃絵なるものも奈良公園で行われているが見に行こうとは思わない。灯花会は撮影に行ったこともあるが、LDE照明で古都の何をみせることが出来るのだろうか。
 そんなつまらないことを躰の芯まで冷えながら思ってしまった。
 オリオン座を入れてみたりしたが、おもしろくない。
e0092186_22563656.jpg
e0092186_22565784.jpg
e0092186_2313028.jpg
e0092186_232848.jpg
e0092186_2314949.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-02-20 23:04 | 明日香 | Comments(0)
コンサート
 今日は劇団のメンバーが主催するコンサートが橘寺であった。風は冷たかったが、日差しは春に向かっている暖かさがあった。雪が殆ど溶けた寺の伽藍はくっきりと見えた。
 出演は加川良。「教訓」は結構売れたので知っている方もいるだろうが、楽しむことが出来た。実は「下宿屋」という歌が好きでそれを聴いただけでも満足した。
 ところが、会議が控えており途中で抜け出した。国営公園のワークショップに参加しなければならなかったからだ。今年度最後の会議だった。公園に建てた小屋は今年度中に撤去することになった。
 会議が終わって、公園のマンサクを見に行った。薄暗くなりかけた広場で、空に触手を伸ばした花は誇らしげに咲いていた。もう、二月も半ばを過ぎた。
e0092186_22364231.jpg
e0092186_2243968.jpg
e0092186_22373734.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-02-16 22:44 | 明日香 | Comments(0)
大神神社
 明日は生駒のグループ「やまと写真仲間」の写真展の最終日だ。どうしても行くことが出来ない。奈良新聞に要請して先日取材してもらった。予定が狂って初日しか会場に詰めることが出来なかった。
 今日は仕事の納品ついでに、大神神社へ行った。まだ雪が残り、参拝者も足下を気遣いながら歩いていた。木々からは時々雪が落ちてくる。
 大雪は家の回りにまだ多くあり、連れ合いの車は出られない。畑に行くとレモンの木が折れていた。重い雪なのでこういった被害も多かったのではなかろうか。
e0092186_016045.jpg
e0092186_016289.jpg
e0092186_017464.jpg
e0092186_0172715.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-02-16 00:17 | 山辺 | Comments(0)
大雪
 未明から雪が降り出した。撮影に出る頃には10㎝積もっていた。明日香を巡った。栢森では30㎝あった。大雪だ。どうやら大雪警報が出ていたらしい。
 撮影していると、雪が多すぎて絵にならない。亀石、酒船石、板蓋宮跡などうっすらと積もるのがいい。ぼてっとして、石そのものがわからない。明日香路や大和路は淡雪がいいのだ。微かに積もっている状態がいい。もちろん木々には付いて欲しい。カメラマンは贅沢を言う。
 夕方には長谷寺のだだおしに行ってきた。何年ぶりだろうか、まだテレフォンカードなるものがあった時代に、この写真を使ってもらったことがある。もちろんフィルムだ。ずいぶん行っていなかった。行事ものは難しい。思うようにいかないものだ。
e0092186_22515736.jpg
e0092186_22523513.jpg
e0092186_22552557.jpg
e0092186_2256675.jpg
e0092186_22565699.jpg
e0092186_22572313.jpg
e0092186_22574688.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-02-14 22:58 | 明日香 | Comments(0)
お綱祭り
 桜井の江包・大西のお綱まつりに行ってきた。行事ものは殆ど撮っていないが、観光協会のガイドさんたちの研修会に行くというので同行した。奇祭といわれるだけあって迫力のある祭りだった。雄と雌の綱がそれぞれの神社から出発し、素盞鳴神社で合体する。綱はそれぞれ600㎏ほどあるという大きな物。泥相撲があったり、おおらかで迫力のある祭りだった。
 カメラマンばかりで、執拗に食いついて撮影する姿はあまりいただけたものではない。もう少し下がって、祭りの邪魔にならないように出来ないのかと思った。それにしても行事ものは最初から思うようなカットが撮れるとは限らない。何度も行かないと要領が分からないものだ。
e0092186_073617.jpg
e0092186_08141.jpg
e0092186_084060.jpg
e0092186_09346.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-02-12 00:09 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism