<   2013年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
高取城址など
 門松を作った。世間では喪中には飾らないものらしいが、きっと母は喜んでくれると思う。
することがいっぱいあって思うように出来ていない。今年もだらだらと終わってしまいそうだ。
 事務所にしている部屋が片付いていない。これをどうにかしないと年は越せないなと思いながら、見つめている。
 昨日は夕刻高松塚へ行った。冬雲が冷たい赤みを帯びていた。 門松を作った。世間では喪中には飾らないものらしいが、きっと母は喜んでくれると思う。することがいっぱいあって思うように出来ていない。今年もだらだらと終わってしまいそうだ。
 事務所にしている部屋が片付いていない。これをどうにかしないと年は越せないなと思いながら、見つめている。
 昨日は夕刻高松塚へ行った。冬雲が冷たい赤みを帯びていた。
 今年最後のアップは、28日の高取城址と、高松塚。
e0092186_1229183.jpg
e0092186_12292073.jpg
e0092186_12295466.jpg
e0092186_12302266.jpg
e0092186_12305386.jpg
e0092186_12335567.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-12-31 12:35 | Comments(0)
稲村ヶ岳
 一昨日、母の遺骨を墓地に埋めた。村には土葬墓があって、骨は今もそこに埋葬している。木の墓標を建てないといけないので手作りした。戒名は無い。正月までに入れてあげようと埋めた。穴を掘って、遺骨を入れ墓標を建てた。今年の大きな出来事だった。
 その前日、橘寺の住職から電話があり、母の死を聞いたのでお参りさせて欲しいとのこと。父母は寺のお手伝いをさせていただいてたので、先代の住職とは懇意にさせていただいていたようだ。住職は経を唱えて母を偲んでいただいた。母もきっと喜んでいるに違いない。
 そんなこともあって、もう入れてあげようと埋葬した。
 ブログが更新できずにいた。忙しかったわけではないが、間隔が空いてしまった。FCはそれなりにアップしているのだが、気合いを入れないと行けない。
 今日は大峰山系の稲村ヶ岳へ行った。息子等と時々出掛ける山岳クラブ。息子の友達と4人のパーティで、洞川の母公堂から登った。朝から雪で、広橋からずっと雪道だった。
 登山道に取り付くと、雪の中に一人の足跡。誰か登っているらしい。法力峠で追いついた。積雪はどんどん増え、単独行の方が一人ラッセルしてくれている。変わろうにもペースが速く追い越すことが出来ない。標高1500㍍を超えた辺りで、ますます深くなり、積雪は1㍍になった。後からきたパーティは次々と引き返した。単独の方が、腰までのラッセルに奮闘している。こちらはメンバーの力量を考え撤退することにした。滑落の危険がある緊張した山行だった。
e0092186_22373583.jpg
e0092186_22375566.jpg
e0092186_2238989.jpg
e0092186_22385912.jpg
e0092186_22394525.jpg
e0092186_22395742.jpg
e0092186_22401442.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-12-29 22:41 | Comments(0)
金剛山
 急に思い立って、金剛山へ行ってきた。カブで高天彦神社まで行き、身支度をして登ろうとすると、登山道にバリケード。どうやら台風で通行不能になっているらしい。
 迂回路と書いてあるのだが分からない。まあ、山だから道はなくても行けるだろうと進む。不動滝まで行くと橋は無く、対岸の斜面が抜けたように崩れていた。植林の倒木で埋まっている。注意しながら抜けると暫くして分岐に出会う。こちらの道に行かないようにバリケードがしてあった。これが迂回路なのだろう。
 このルートは郵便道と書かれていた。どうしてなのか分からないが、植林の中の暗い道はあまり気持ちのいいものではない。季節感もなく、展望もきかないので好きではない。 一時間ほど登ると雪が現れ、標高900メートルで-2℃だった。スパッツとアイゼンを付け、稜線に辿り着く最後の階段を登り始めたとき、太ももが痙攣した。昨年明神平へ行ったときと同じだ。動けなくなってしばらく止まり、快復して登るとまた出る。やっと水越峠からの稜線に出てほっとする。道ばたの笹がおもしろい。木漏れ日に生き物のような姿を見せる。しばし撮影しながら山頂を目指した。
 そして鳥居をくぐって急坂を登ると痙攣がひどくなり全く動けず、その場に座り込んだ。
何と言うことだろう、しばらく休憩する。そしてまた快復し、山頂の神社に到達した。
 いやはや、いったいどうなっているのだろう。すこし訓練しないといけない。
e0092186_2051720.jpg
e0092186_20512296.jpg
e0092186_20514015.jpg
e0092186_205233.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-12-23 20:52 | 葛城 | Comments(2)
藤原京
 昨日時空の納会があった。今年も皆精一杯の活動をしたと思う。そのねぎらいのクリスマスパーティだ。米菜豆の料理を囲んで、プレゼント交換などした。十数名だが、どうしても若組と年寄り組に話題が別れてしまう。思い起こせば立ち上げて15年。歳も取った。発足当時のメンバーは数名だ。年が明ければ、1月から5月まで橿原万葉ホールを振り出しに東京2回の公演を控えている。すでにメンバーの都合が付かない日もあり、対応策を練らねばならない。よくもまあこんな綱渡りを続けてこられたものだと、我ながら感心する。
 朝撮影に出掛けた。カブを走らせると顔が引き締まる。藤原京跡ですこし撮影した。
e0092186_10342634.jpg
e0092186_10344370.jpg
e0092186_1036276.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-12-22 10:36 | 明日香 | Comments(3)
談山神社
 昨日の雪は溶けたようだ。朝から雨の中を多武峰へ向かったが、雪は屋根にうっすらと残っているだけだった。気温1℃なのに雨だった。撮影していると写遊さんが現れ、安田にいたがだめだったとのこと。宇陀も昨日の雪は雨のため溶けてしまったようだ。
 遠い春を待つモクレンなど少し撮影をして宮奥へ。柿の木を撮って明日香に戻った。雪に変わるかと期待したがだめだった。
e0092186_18125974.jpg
e0092186_18133471.jpg
e0092186_18135796.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-12-21 18:16 | 明日香 | Comments(4)
奥明日香
 昨日の朝、カブで撮影に出たら雨が降ってきた。うろうろしていたら結構濡れてしまった。
 稲渕の飛鳥川は紅葉がまだ少し残っていた。雨に濡れて初冬の佇まいだ。川を遡り奥明日香といわれる栢森へ行くと、さらに山の上に入谷の集落がある。集落は霧の中に見え隠れしていた。天空の村という感じだった。
 今日は雪が積もったのじゃないかと思う。教室で明日香には居なかったが山は積もっただろう。
e0092186_21551690.jpg
e0092186_2156360.jpg
e0092186_21561962.jpg
e0092186_21563647.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-12-20 21:57 | 明日香 | Comments(0)
JAカレンダー
 JAならけんの2014年カレンダーが届いた。使っていただいて3年になるが、毎年選定には時間が掛かっている。何せ、クライアントさんの意見が第一なので、その要望に合わせなくてはならない。不本意な選び方になることもあるが、これはビジネスの世界では多々あることで仕方がない。県内の地域性を考えないといけないし、縛りはいろいろとある。
 考えてみると、思うカットが無かったりする。如何に撮影していないかということだ。古い写真は使いたくないし、出来るだけその年のものを提供したい。反省することしきりだ。
 カレンダーと言えば大神神社 のカレンダーもいただいた。これは監修させていただいてるだけだが、おもしろいカレンダーになったと思う。これは2ヶ月毎6枚と表紙の7枚構成。自分の写真は使わず、フォトコンテストの入賞作品ばかりで構成した。来年も入賞者の中からカレンダーに使われるかも知れない。
 写真はJAのカレンダー掲載分。
e0092186_1864044.jpg
e0092186_1864747.jpg
e0092186_186578.jpg
e0092186_187669.jpg
e0092186_1871461.jpg
e0092186_1872479.jpg
e0092186_1873139.jpg
e0092186_1874087.jpg
e0092186_1874747.jpg
e0092186_187552.jpg
e0092186_18849.jpg
e0092186_1881580.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-12-18 18:09 | 日々 | Comments(0)
おん祭り
 何年ぶりかで、おん祭りに行ってきた。奈良の正月はおん祭りが終わらないと来ない。おん祭りは寒い日が多かった。雪が舞ったことも覚えている。今日も冬空で鬱陶しかったが、寒さはそれほどではなかった。
 人の数もさることながら、道具や衣装が素晴らしく、その管理は大変だろうなと思った。
お渡りだけではなく、神事が数日前から行われているのだが、取材したことがない。一度はしっかりと撮影しなければと思いつつ、そのままになっている。あまり目を向けなかった行事ものも取材しなければならないだろう。
e0092186_22125335.jpg
e0092186_22131744.jpg
e0092186_22133742.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-12-17 22:14 | 奈良 | Comments(2)
古代住居で撮影
 朝から国営公園に作った古代住居風小屋で撮影をした。公園の許可を得て、劇団員二人をモデルにイメージカットを作った。あいにく日差しが無く冬空での撮影となったが、日を変えればまた許可を得ねばならず、団員の都合もあって撮影した。
 一緒にビデオも撮った。飛鳥時代のイメージ映像を作る目的があり、その中に数カット入れようと思っている。
 その後、飛鳥寺西方遺跡の現地説明会に行ってきた。砂利敷きと石組溝等が出ていた。槻木広場があったと言われる場所だけに、木の根などが出ないかと期待していた人が多いのだが、それは出ていなかった。
e0092186_21483526.jpg
e0092186_21485052.jpg
e0092186_21491546.jpg
e0092186_214946100.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-12-14 21:51 | 明日香 | Comments(0)
藤原京跡
 朝からみぞれが降った。金剛山が白くなっている。冬が来たことを実感する寒さだ。スタンドに行くと、屋根に雪を載せた車が居た。山間は積もっているようだ。スタッドレスタイヤを新調したので履き替えてきた。先月に届いていたのだが、まだ早いとそのままになっていたのだ。
 用事を終えて夕刻藤原京跡を通った。日が落ちて宵を迎えようとする大和三山を撮影した。
端を刺す寒気に目が覚める思いだった。
e0092186_22174811.jpg
e0092186_221821100.jpg
e0092186_2218419.jpg
e0092186_2219814.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-12-12 22:19 | 明日香 | Comments(2)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism