<   2013年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
稲渕
 薄暗いうちに撮影に出ようと思ったら、小雨が降っていた。身支度をしたもののカブを走らせる気になれずズルズルと明るくなるまで家にいた。撮影に出たのは7時を過ぎていた。稲渕に行くと蓮田の側の桜が咲いていた。毎年今頃咲いている。小さな花はケイオウザクラに似ているがそれほどピンク色をしていない。
 棚田辺りで晩秋の色漂う風景を探した。それにしてもこの棚田には電柱が数本立っていて、景観を損ねている。山の上にあった人家は数十年前に居なくなり、電気は必要ないように思われる。日本の棚田百選に選ばれているといいながら、この光景は何ともしがたい。地域住民が撤去を依頼すれば無くなるのだろうが、そのままの状態が続いている。
 電線電柱を避けて撮影しようとすると、実に窮屈な絵となる。何とか撤去してもらうよう働きかけるしかない。
e0092186_2242669.jpg
e0092186_2244866.jpg
e0092186_225399.jpg
e0092186_2252980.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-11-29 22:05 | 明日香 | Comments(0)
奈良公園
 奈良公園で教室の撮影会をした。浮見堂で夜明けを撮ってという段取りだったが、雲があり日差しはなかった。朝から昼まで8℃という天気。朝の冷え込みがなかったから、池の水蒸気も立たず、平凡な風景になった。
 公園はナンキンハゼが散ってしまったが、紅葉が色づき、イチョウの落葉がちょうどよかった。ポイントでは鹿に来てもらい取り囲んでの撮影会となった。
 中国人観光客が多く、記念写真を撮るときのポーズ作りが印象的だった。それぞれスター気取りでのポーズに感心してしまう。国民性なのだろうか、日本人では滅多に見られない光景だった。
 午後に会議が入っており、昼に解散させてもらった。
e0092186_10183656.jpg
e0092186_10185843.jpg
e0092186_10192219.jpg
e0092186_10219100.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-11-29 10:22 | 明日香 | Comments(2)
紅葉
 朝から古代住居の散髪に出掛けた。ひさしの藁が揃っていなくて気になっていた。少し摘み揃えた。
 明日香では木楢やクヌギが色づき始めた。何処へ行っても紅葉が見られる。高松塚、中尾山古墳と回り夕刻は上居で撮影した。桜や柿の葉は落ちたのも多いが紅葉はまだこれからだ。来月頭まで楽しめそうだ。
e0092186_22291712.jpg
e0092186_2230558.jpg
e0092186_22304346.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-11-26 22:30 | 明日香 | Comments(0)
古代住居の集落
 二日間古代住居作りにかかっていた。何とか格好が付いた。檜前寺跡の森の直ぐ近く、丘の上に建っている。ここは国営飛鳥歴史公園のキトラ地区。数年後に開園する公園に、飛鳥時代をイメージ出来るような仕掛けが出来ないかとワークショップで提案したものがイベントの背景として形になった。皆メンバーの手作りだ。
 作業日数は4日間。大化塾、阪南大学の学生、公園の里山クラブの方など2~30名の方が関わった。妥協点を探りながらの集落作りだったが、何とか形になった。ここで芝居をすればおもしろいだろうなと思った。
e0092186_1203485.jpg
e0092186_1205665.jpg
e0092186_1215830.jpg
e0092186_1211851.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-11-25 12:04 | 明日香 | Comments(0)
石舞台
 石舞台の赤蕎麦が見頃だ。今年は桜葉の紅葉も綺麗で朝の日差しに輝いていた。久しぶりに石舞台を入れて撮影した。
 橘寺の桜もまだ残っていて、これは昨日のことだが雨上がりに撮影した。イチョウは遅れているようだとお寺の人が言う。まだ色が来ていない。
 雑用があり、ゆっくりと撮影出来ていない。何となく仕事をしていない焦燥感がある。季節はあっという間に過ぎてしまうだろう。大和路を回らねばと思うが、明日も孫の宮参りだとかで、撮影しなければならない。
e0092186_0461011.jpg
e0092186_0464050.jpg
e0092186_047067.jpg
e0092186_0472264.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-11-22 00:47 | 明日香 | Comments(2)
橘寺
 大阪歴史博物館での舞台は大変だった。1回目は4階のホールで上演。2回目の公演は会場を移動して道具を運びいざ上演となったときに雨が降った。2回目は外の特設舞台だった。せっかくセットしたバックパネルと照明は使えず、NHK側のアトリウムでの上演となった。バタバタでぐったりしたところで上演。お客さんは喜んでくれたが、疲れた。
 橘寺に行くと菩提樹の実が風に揺れていた。桜葉が色づき鮮やかだ。この寺に来ると父と母を思う。そういえば母の病室にしばらく行っていない。
e0092186_22543348.jpg
e0092186_22545612.jpg
e0092186_22551683.jpg
e0092186_2255394.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-11-19 22:58 | 明日香 | Comments(0)
撮影会で吉野へ
 撮影会で吉野山へ行った。未明の下千本は1℃。家の屋根に霜が降りていた。朝日が出る頃に水蒸気が湧いてきて、幻想的な風景を展開してくれた。桜の紅葉もあり、高城山では紅葉が見頃で楽しませてくれた。台高山脈は霧氷なのか白くなっていた。
 奥崖道を走ると四寸の山手前で通行止めとなっており、仕方なく黒滝へ降りた。帰りに赤岩に寄って帰った。まだまだ吉野も楽しめる。
e0092186_0581680.jpg
e0092186_0583747.jpg
e0092186_0591922.jpg
e0092186_111070.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-11-15 01:01 | 吉野 | Comments(2)
吉野山
 朝から吉野山へ行った。カブで走るには少し寒くなった。芦原トンネルを抜けると霧が立ちこめていた。山を越えるとこうも違うのかと感心する。吉野川の水蒸気がこうさせているのだろう。
 下で少し撮影し、上に登ったら雲海のようになっていた。といっても陽が当たるとどうということのない風景になった。夜明け前に来るべきだった。と悔やんだ。
 用事があり、ゆっくりすることもなく明日香に戻った。先日建てた、いや作業途中の古代住居が結構いい感じに見えた。これから楽しみだ。
 夕方から奈良のホテルで「時空」の出前公演をした。帰って解散すると結構な時間になってしまう。いつもバタバタなスケジュールでお疲れさんも無い。メンバーには申し訳ないことだ。疲れた。
e0092186_0415769.jpg
e0092186_0421839.jpg
e0092186_0424226.jpg
e0092186_043690.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-11-13 00:44 | 吉野 | Comments(0)
古代住居つくり
 昨日の午後から古代住居作りをしている。国営公園のキトラ整備地でイベント用に建てている。慣れない力仕事でぐったりだが、出来上がってくる姿を見るとおもしろいものだ。
 24日にあるイベント用で、今度は23日に作業予定だ。藁を葺いていくのがどうするればよいのか誰も分からず、こうすればどうだと葺きはじめた。作業は途中で終わっているので中途半端だが、23日には完成する。他にも小さな小屋を4戸建てる予定だ。
 場所は飛鳥駅からキトラ古墳を目指していけば右側の丘の上に見える。イベント当日は小さな集落をイメージして仕上げようと思っている。簡単なイメージ図を描いているのだが、うまくいくかどうか。
e0092186_23344658.jpg
e0092186_2335410.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-11-10 23:35 | 明日香 | Comments(0)
吉野山
 吉野山へ行ってきた。雨上がりでいいかと思ったのだが、出るのが遅かった。如意輪寺側へカブで上がると、そこから先は通行止めだった。台風で道が崩れ工事をしていた。
 バックしても七曲がりは通行止めなので、吉野神宮まで戻って上がらなければならない。まあいいかと、桜の斜面に登って撮影した。
 桜紅葉はちょうどいいぐらいで、紅葉はまだ少し早いようだ。用があったのでゆっくり出来ずに、談山神社に寄ってから帰った。ここも紅葉は少し早いようだ。
e0092186_045033.jpg
e0092186_0451682.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-11-08 00:46 | 吉野 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism