<   2013年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
花巡り
 午後から理事会があり、朝の内にとカブを吉野方面へ走らせた。出掛けてすぐ、高取の紅梅を撮影。桜も咲き始めて来週ちょうどいい感じになるのでは。ただ、紅梅がどうだろう色褪せてくるだろうか。
 下市の新住上の枝垂れはもう白くなっていた。もう落花が始まるだろう。栃原の峠の枝垂れはちょうどいい感じだ。晴天か雨模様ならいいだろう。西山は、さすがに桃源郷みたいに色とりどりに花が咲き誇っていた。雨でも降ってガスが出れば言うことなし。貝原の枝垂れもちょうどいい。あと数日すれば白くなってしまうだろう。次の雨が撮り頃といった感じだ。
 あちこち回りたかったがお尻の時間が決まっているのはつらい。夜に石舞台へ夜桜を見に行った。入り口辺りはもう満開に近い。奥の方も五分咲きぐらいだろうか。
e0092186_21214850.jpg
e0092186_21221726.jpg
e0092186_2122253.jpg
e0092186_2122583.jpg
e0092186_21234281.jpg
e0092186_21243267.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-03-29 21:27 | 吉野 | Comments(2)
山辺の道
 大神神社でコンテストの審査を終え、食事を頂いてから小雨の降る桧原神社へ向かった。桃がそろそろかなと思ったのだが、まだ早かった。来週になればボリュームが出ていい感じになるだろう。池端の桜も後4,5日といったところ。三輪山のシルエットが見えないかと少し待ったが、雲の中から現れなかった。
 桧原神社では山辺の道を歩く人たちがぞろぞろと現れた。あいにくの天気だが霧雨に煙る道もまた風情があっていいだろう。暑くもなく歩くにはいい。
 玄賓庵の椿を見に行ったが、落ち椿も人の足に踏まれて見苦しくなっていた。ここは朝一に来なければいけないところだ。
 歩いているとNHKから電話があり、4月7日(日)に明日香の甘樫丘坐神社で行われる「盟神探湯神事」の写真を貸して欲しいとのこと。数年前から盟神探湯で寸劇を頼まれ、10分ほどの芝居を「時空」が演じている。その写真を送って欲しいとのことだった。4月2日のならナビで使うらしい。そういえばメンバーがそろわず、7日の盟神探湯には演じなければならないかも知れない。
e0092186_2147165.jpg
e0092186_21472377.jpg
e0092186_21481058.jpg
e0092186_2149466.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-03-28 21:50 | 山辺 | Comments(0)
カブがパンク
 朝、霜が降りていた。気温が低い。オーバーズボンをはいて完全装備で、カブを平群の福貴畑へ走らせた。平群の駅前から山に向かったが少し北に入ったようで、お目当てのポイントが見つからない。それでも見たことのない場所をうろうろ周り、イノシシ柵で出ることの出来ない道を開けて通ったりしていた。路面のややこしい道を走ったので何となく気になっていた。
 南方面へ向かわねばと走ったところでカブの前輪がパンク。あちゃっ、何かパンクでもしたら嫌だなと思っていたやさきにズバリ的中した。山の中の広い道路まで出て、JAFを呼んだ。さて自分の居る場所が分からない。車と違ってナビは無し、スマホの地図で現在地を確認。スマホに変えていてよかった。先方も場所を確認してくれたが、1時間後になるという。
 撮影地で1時間待ちというのならいいが、何にもないところで待つのはたまらない。ええい、歩いて何か無いか探ってみようと歩き出した。20分歩いたら福来畑に着いた。だが10分もすれば戻らないとJAFが来る。あわてて戻るとぴったし1時間で車が到着した。
 バイク屋さんを検索し、6キロ先の店まで運んでもらった。電話を入れておいたのですぐに掛かってくれた。パンク修理3150円也。チューブレスと違うので割高で倍ほどするが安い。
 JAFは初めて使った。「元は取れませんね」とは運ちゃんの弁。その後福来畑に戻り少し撮影して帰った。ケイオウ桜は終わりだが、サンシュユ、モクレンはちょうどよかった。寒かったし疲れた。
e0092186_1842162.jpg
e0092186_18424654.jpg
e0092186_18433097.jpg
e0092186_18435346.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-03-26 18:47 | 斑鳩 | Comments(2)
感謝
 午前中、景観委員会があって、午後からPCの前で画像選びをしていた。撮影には出ていない。
 母が明日ショートから帰ってくる。月一回のペースで数日預かってもらっている。その間、連れ合いは愛知県で一人暮らしをしている母の元へ行くことが多くなった。どちらも歳だから暮らしぶりを見に行かねばならないのだ。これが認知症になり一人で暮らせなくなれば、どこかの施設に入ってもらうしかないだろう。身近に介護の言葉が飛び交っている。
 従妹の所もそうだ。老夫婦と一人娘なので、仕事に出るのもままならず、時々愚痴を聞いてやらねばならない。こういうことは自分とは縁のないことだと思っていたが、8年前に突然やってきて、いろいろと学ぶことになった。
 失っていくものにいらいらしたり、不満ばかり持っていたが、介護の中で気づくことは多かった。こういう経験無しでは得られない貴重な学びをしたように思う。
 そして母を、より深く身近な存在として見ることが出来た。それまでの遠いところにいる母ではなく、手の届くところへ帰ってきたように思った。こんな親不孝者に抱き上げてはベットに移したり、下の世話をさせてくれる機会を与えてくれた母に感謝だ。
昨日の稲渕の写真。
e0092186_2213152.jpg
e0092186_22162597.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-03-25 22:14 | 明日香 | Comments(0)
 どういうわけかまだ喉の痛みが取れない。朝起きるとからっからになり、つばを飲み込むのも痛い。いったいどうなっているのだろう。薬を飲んでいるのに。
 昼前になってから近くを撮影に出掛けた。稲渕のシデコブシはまだ見頃だ。石舞台へ行くと菜の花が咲き、桜も早咲きのがちらほら咲いている。日曜日で人が多く1時間ほど待っていたら、数秒間人を入れずに撮影できた。上の紅梅もまだ撮影できる。
e0092186_0514355.jpg
e0092186_0521496.jpg
e0092186_0523488.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-03-25 00:53 | 明日香 | Comments(2)
 書類をまとめたり、原稿を書いておく雑用が残っていた。作品を5点ほど選ぶ作業もあった。一日があっという間に過ぎる。夕方ことだまにお茶を飲みに行って、夜は時空の練習へ。
 4月6(土),7日(日)の夜に行う「大化改新」と「万葉ラプソディ」のメンバーが少ないので、新たに代役が発生し練習しなければならないのだ。加えて、7日(日)の昼は盟神探湯で寸劇をする。これも役者が足らず、代役をしなければならない。それで練習をしたが、人数が足りず、まともな練習になっていない。
 夕刻、近くの池にある山桜と杏を撮影した。風が冷たい。それでも日差しが暖かいので桜が開花を早めている。もう少し冷えてゆっくりと咲いて欲しい。
e0092186_2315026.jpg
e0092186_23154017.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-03-23 23:19 | 明日香 | Comments(0)
秋津島
 取材していない場所のカットを求められていた。今日しかないので朝からカブを走らせた。霜が降りて冷え込んでいる。家の側の農免道路沿いにある桜が数輪開いていた。走り出すと寒い。オーバーズボンをはいて正解だったが、上半身が寒かった。
 宮山古墳周辺、秋津をうろうろした。いくつか古墳を見て回り、巨勢寺跡にも寄ってきた。阿吽寺の椿はもうすこし先の方がいいようだ。
 依頼があったカットは季節的に難しいが、プレゼンだけでもと送っておいた。
 実は東京のホテルで一睡も出来なかった。目を閉じたまま、ときどき起きたりしながら明るくなるまで待った。こういうことが年に1,2度ある。目を閉じているのでそれなりに疲れは取れているのだろうが、その日は何とも睡魔と戦うことになる。それでも気合いを入れて舞台は演じきった。帰ってからも疲れがまだ溜まっているようだ。
e0092186_2243548.jpg
e0092186_22433156.jpg
e0092186_224463.jpg
e0092186_22442078.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-03-22 22:45 | 葛城 | Comments(0)
東京公演
 東京公演が終わって、舞台道具はまだ帰ってきていないが後処理を済ませた。歴史公園のワークショップがあり外を歩いたが、風が冷たい。数日の暖気で、明日香でもあちこちの桜が咲き始めた。檜前の神社でも数輪開花していた。
 東京公演は盛会だった。バタバタとした出前公演だったが、明日香の田舎から東京へ出るのはおもしろい。皆、お上りさんを演じて盛り上がった。東京タワーもスカイツリーも見えなかったが、行きの新幹線から富士山が見えた。皇居前の会場だったので、二重橋も見てきた。ランニングする都民と、旅の疲れを隠そうともしない「時空」のメンバーがすれ違うシーンがあった。その対比に思わず笑ってしまった。田舎者バンザイ。
 舞台を演じ、ばらして梱包し宅急便に頼むとあわただしく東京駅へ。駅前で記念写真。くたくたになりながら、それでも楽しい地方巡業?だった。
 前日に舞台のセッティングをしている中、はしゃぐ女優たち。上演中の写真はうちの記録係が撮った。私は演じているので撮れない。
e0092186_22415430.jpg
e0092186_22425462.jpg
e0092186_22432269.jpg
e0092186_2244787.jpg
e0092186_22445894.jpg
e0092186_22451761.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-03-21 22:52 | 劇団時空 | Comments(2)
出来事
 年2回、集落の周辺の道を修復したり清掃したりする奉仕がある。「道作り」と呼ぶ行事は春と秋の彼岸に行われる。昔は道路も舗装されていないし、路肩もよく崩れた。その時々に修復はしているが、この「道作り」には大がかりな作業をした。今はそんなに道を補修することも少なくなったが行事はずっと続いている。
 作業が終わると集会所に集まり全員で食事の後、集会が行われる。昔からご飯はお揚げの入ったものだ。たくあんだけでも食べられる。今は総菜を買ってきて少し豪華な食事になっている。
 昨日、その奉仕があった。崖の上で竹や木を切っていた。そのとき不覚にもバランスを失い道路に落下してしまった。足から滑り落ちるのならまだしも、高さ2メートル少しある場所からうつぶせに路面に激突した。ドスン!という音に周囲の人も驚いたが、当人は落下の祭、もうこれで終わってしまうのか、どんな風につぶれてしまうのだろうかなどと、その後の自分の姿が一瞬に頭を巡った。
 気がつくときれいにべったりと路面にうつぶせていた。体は動いた。頭は打っていない。痛みはあるが無事だ。しばらく休むと何処も骨折はしていないようだ。両足のスネと膝、腕とアゴを打っていた。助かった。20日の東京公演も行けそうだ。傷の痛みに耐えながら、妙な嬉しさが込み上げてきた。何という幸運。母が助けてくれたのかも知れない。
 1日経って、アゴは少し腫れたが、足は昨日よりも動きやすくなった。20日は大丈夫だ。生かされたことに感謝。
 撮影はしていない。ずいぶん前の談山神社の写真。
e0092186_2174086.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-03-18 21:10 | 日々 | Comments(6)
ケイオウ桜
 朝、窓の外を見るとケイオウ桜が咲いている。今日も冷え込んで霜が降りているのだが、昼の気温が上がるために早く咲いたのだろうか。生駒の教室に行く前に数カット撮影した。10時過ぎに車で走り出すと、外気温が1度から3度になり昼前には5度にしかなっていない。日差しは暖かいのだが気温が意外と上がらないのだ。
 教室が終わって夜は写真展の打ち上げを兼ねた会食があった。美味しい料理をごちそうになった。感謝。
e0092186_22251210.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-03-15 22:25 | 明日香 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism