<   2012年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
安田の朝
 日付が変わってから寝ると朝は辛い。5時までに起きないと夜明けの撮影に間に合わないからだ。夜明けと言っても日が昇る30分以上前に空が焼けるときがある。それを見込んで早めに現場に着かないといけない。
 5時に何とか起きて、カブを走らせた。もう冬の格好をしていかないと寒い。宇陀の安田に着くと、先客が3人。ガスはそれほど湧いていない。伊那佐山の下に薄く出ているだけだ。まあ、今日はこんなところだろう。
 やがて山の稜線から日差しが現れた。神々しい瞬間だ。何度見ても朝の風景はいい。何処にいても昼間と違った表情がある。しばらく日差しを浴びてから本郷辺りをうろうろして帰った。
e0092186_12462793.jpg
e0092186_12461863.jpg
e0092186_1247759.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-10-30 12:46 | 宇陀 | Comments(2)
草刈りをした
 桜の木を植えてある畑がある。春はフキノトウが採れるように植えてある。父が植えていった山ウドもある。セリは自然に生えている。ワラビはカブを植え増やした。春が過ぎると雑草が生い茂り年間3回以上は草刈りをしなければならない。そうやって毎年管理していく。
 他にも荒らしてある畑がありミカンが植わっていたのだが枯れていき、今3本の木がかろうじて生きている。その数少ないミカンを盗る人がいる。「少ししかないので取らないでください」と看板を立てているのだが、今日行ってみると木に花が咲いている。ハサミで摘まず手でちぎっているので、木に皮が残るのだ。それが白くて花のようなのでそう呼ぶ。沢山あったときは少々盗られようが気にもとめず、どうぞお持ちくださいという気でいた。でも、もうほんとに少しになってしまうと、残してほしいと思う。で、看板を立てた。だが効果はない。良心のかけらもないのだろうか、一人や二人の仕業ではなさそうだ。
 草刈りの時はワンカップ酒の瓶、空き缶類がいくつも出てくる。心ない人が毎年現れるようだ。毎年決まってワンカップ酒の瓶がある。草刈りの時はこれが怖い。缶ならまだいいが、ガラス類は割れて飛ぶ。
 世の中にマナーの悪い人たちが何割かはいる。その比率を少しでも減らすことが出来たらと思うのだが…、そんなことを思いながら草刈りをしていた。
 夕日が傾いたので機械を止めて栗原の田んぼへ行った。撮影している人が帰りがけにお声掛けくださった。先日藤原京でお会いしましたとのこと。日が暮れると少し冷えた。
e0092186_19554264.jpg
e0092186_19555623.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-10-29 19:56 | 明日香 | Comments(0)
疲れた
 時空の出張公演があり、万葉ホールで演じてきた。メンバーがぎりぎりで、いつものごとく冷や冷やの綱渡りだ。小道具の忘れ物があったり、バタバタとしてしまった。段取りをきちんとしているつもりなのにミスが起こる。それでも何とかのりきったが、すっかり疲れてしまった。次の木曜日にも公演に行かねばならない。
 季節がいつの間にやら進んでいく。
e0092186_00082.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-10-29 00:00 | 劇団時空 | Comments(0)
母の髪
 母の髪をカットした。何ヶ月ぶりだろうか、ずいぶん伸びて気になっていたのだ。母が認知症になって8年になる。この間ずっとカットしてあげている。車いすの母は頭を前後に振ってなかなかじっとしてくれない。何を言っても分からず、もう言葉も出ない。手を切りそうになりながら何とか終えた。少しさっぱりとした母は、どう思っているのだろうか、相変わらず頭を動かしている。
 小学生の頃、服を作ってくれた。手作りと言えば聞こえはよいが、きっと貧しかったのだろう。その服のことを覚えている。よそ様に迷惑をかけるようなことや、笑われるようなことは絶対しないようにと育てられた。和裁が出来て、着物を仕立てたお金で大学にも行かせてくれた。そのときに使っていた裁ち台は、今リビングのテレビ台になっている。リフォームのときに作ってもらった。コテの置いていた跡が焦げていて、そのまま残してもらった。
 そんなことを思い出しながら、母の頭を撫でてみた。親孝行といえるようなことは何一つしてこなかった。心の中に澱のようにある悔恨は消え去ることはない。それでも、話しかける言葉も本当は分かっていて、喜んでいてくれるのではないか、そう思いながらゆっくりと撫でた。
e0092186_1925198.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-10-26 19:03 | 日々 | Comments(4)
三輪山
 朝、撮影に出掛けようと思っていたら、目が覚めた。天気予報は曇りだったが星が見える。4時前だった。もう少し寝たいと目を閉じ、夢の中でもう少しだけと思っていたら5時を回っていた。もう遠くには行けない。カブを走らせたが寒い。信号待ちでジャケットを1枚着込む。
 三輪山の見えるポイントへ行くと、先客が2人。田んぼには何と呼ぶのか知らないが、牧草を丸めて転がしてあるのと同じような藁の巻物がある。牧場などで見かける光景だが、大型コンバインにはこういう仕上げが出来るものもあるらしい。
 それがきれいに並んでいる。地主の了解を得て、藁を並べたのだという。そんなことしなくてもいいのじゃないのと思ったが、2人掛かりでしたようなので、さぞ体が温もったことだろう。毎日通っているとのことだった。撮影が終わると、帰りがけにきれいに並べた藁の列を乱すように動かしていた。わざわざ、どういう意図なのか分からなかった。
  空は日の出前に少し焼けたが、位置が悪かった。山の遙か右の方が焼けていた。三輪山にこだわらず藤原京辺りだとちょうどよかったに違いない。用があるので、藤原京のコスモスを撮って家に帰った。コスモスはもう終わりだが、かろうじて撮影できた。
e0092186_20432525.jpg
e0092186_20446100.jpg
e0092186_20445261.jpg
e0092186_2045148.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-10-25 20:55 | 日々 | Comments(0)
撮影旅行
 メインの被写体を撮影すると、次はその辺で小物を探して歩くことが多い。秋の森はあちこちに被写体があふれている。気づかないだけでいくらでもあるのだ。
 それでも撮りたいという思いが湧いてくるようなものに出会わないと、シャッターが切れない。興味がないと見えるものも見えてこない。
 日差しがあるときには、光を利用しよう。雨なら水滴。濡れた表面が光っているのもいい。ガスが出ればうるさいものも隠してくれる。どんな状況でも撮影チャンスだと思うことが大事だ。知恵も働き頭も使うことになる。
 撮影旅行は楽しんでもらわないといけないので、自由に思うように撮ってもらう。
 2日目はあいにくの雨模様だった。白馬の稜線はうすく雪を載せていた。
e0092186_210841.jpg
e0092186_2103559.jpg
e0092186_2105055.jpg
e0092186_2113340.jpg
e0092186_2115438.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-10-24 21:03 | 信州 | Comments(2)
鏡池
 信州へ行ってきた。日曜日の撮影会と日韓平和際のイベントが終わってから車を走らせた。戸隠高原の鏡池に午前4時頃着いた。暗がりの中、駐車上にはたくさんの車があり、ぞくぞくとライトを照らして池の堤に人々が向かっている。場所取りをしているのだろう、すごい人だ。隙間に入れてもらって暗いうちから準備。紅葉はどのぐらいの色が付いているのかわからない。
 日差しはシャープさのない光だった。靄はうすく全体にかかっている。明るくなって気がつくと堤には大勢のカメラマンだ。さすがに人気スポット。でももう少し後の方がいいように思う。来週ぐらいが好みの状態になるのではないのだろうか。
 その後、小鳥ヶ池移動した。
e0092186_0275898.jpg
e0092186_0244389.jpg
e0092186_0235890.jpg
e0092186_025149.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-10-24 00:28 | 信州 | Comments(1)
明日はモデル撮影会
 夜が遅いので早く起きることが出来ない。今日も6時を過ぎていた。カブで三輪山まで行ったが田んぼの藁は片付けられていてねらいがはずれた。数カット撮影し、藤原京へ移動。立ち藁を撮影し、コスモス畑に行くとてつまんさんに出会った。久しぶりだ。教室の方ほか数人の顔見知りの方とも出会う。
 午後から公民館で河瀬直美と村長の対談。上田正昭さんの講演。そして中野良子さんも参加したシンポジウムがあった。夜は時空の集まり。明日のイベントの打ち合わせとバタバタした。
 明日は11時から12時まで高松塚古墳の前で中野良子さんを迎えての撮影会だ。古事記列車に乗っている「時空」の女優も参加する。参加費無料。
 午後2時には石舞台から飛鳥寺まで日韓の行列。飛鳥寺にて日韓平和祭を行う。
 その後夜に信州へ走らなければならない。
e0092186_2393192.jpg
e0092186_2394895.jpg
e0092186_23101335.jpg
e0092186_2311284.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-10-20 23:11 | 明日香 | Comments(0)
飛鳥寺辺り
 早く起きることが出来なかった。気がつくと外は明るかった。あわてて6時半にカブを走らせた。飛鳥寺の近くですりぬかを焼いていた。
 すりぬかとは籾殻のこと。焼いて野菜の種まきや、苗ものを植えたときなどに使われる。燻る煙は秋の風物詩だ。10月に稲を刈り取り、ハザ掛けにして11月に脱穀。籾を筵に広げて干す。どこの家でも庭にそういう場所があった。干した籾は最後に籾すりをする。そうしてやっとお米になる。玄米の出来上がりだ。
 この籾すりは大仕事だった。家族全員が手伝った。家に機械はなく、隣の集落の人が持っていて何軒もの家を回っていた。1日仕事だった。そのときに籾殻ができる。この辺では臼引きと言う。これで一年の田んぼは終わった。米袋が持てるようになると子供でも一人前に手伝った。父母が主となり、一大イベントの仕上げが臼引きだった。新米は甘みがあって漬け物だけで十分おいしかった。あの味は父母の動く様と共に今も覚えている。
e0092186_1973566.jpg
e0092186_1973652.jpg
e0092186_1981934.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-10-19 19:09 | 明日香 | Comments(2)
平城京
 奈良までパスポートを受け取りにいった。飛鳥時代の衣装用の生地を探しに行くという用があって、来月行くことになっている。長らく海外には出て行ってないので、いうまでもなくパスポートの期限が切れていた。
 10年で16000円の費用が掛かる。もう少し安く出来るだろう。せめて1万円以下にするべきだ。今はICチップが入っていて税関で機械にかざせば顔写真等情報が大きく表示されるようになっている。
 どういうわけか海外にはあまり関心がない。旅行するなら国内がいい。若いときはそういう風に思わなかったが、今は日本の風景の素晴らしさをもっと見てみたいと思う。
 帰ろうと駐車場に行くと、平城京の大極殿が見える。その向こう奈良の町が雨に煙っていた。
e0092186_2134013.jpg
e0092186_2133423.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-10-18 21:06 | 奈良 | Comments(2)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism