<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧
井氷鹿の里
 撮影用に葛が必要になった。テイカカズラは何処にでもあるのだが、いっそ山に行こうとカブで川上村の井光へ走った。実は今年の舞台は「古事記編纂」という題で、井光の村のシーンが出てくる。井氷鹿の里へ行き神社にお参りしてきた。
 井光の村は山の中に開けた日当たりのよい傾斜地で、よくぞまあこんなところに集落が出来たものだと感心する。岩戸の滝、御船の滝と撮影。イワタバコも咲いていた。ヒカゲノカズラでもあればと思ったが見あたらず、杉の木にぶら下がっていたテイカカズラをいただいてきた。
 アメノウズメに付けるための葛はぴったしのイメージとなった。夜にポスター用の撮影をした。
e0092186_23174011.jpg
e0092186_2318815.jpg
e0092186_23184876.jpg
e0092186_2319831.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-07-31 23:22 | 吉野 | Comments(0)
蓮とヒマワリ
 何やかやとすることが溜まっていて、あれよあれよという間に締め切りが迫ってきた。こういういい加減さはどうも治りそうにない。
 とりあえず必要な写真をセレクトしていこうとやりかけたら、ハードディスクのホルダーに画像が無い。日付と名前の付いたホルダーが空っぽなのだ。え?、これは…と冷や冷やしながらチェックしていくと、案の定20数個のホルダーが空っぽだった。なんで?、中にはあるのだが化けたファイル名で読み込むことが出来ない。
 ハードディスク2カ所に入れてるので、そちらを確認すると無事だった。これはいったいどういうことなのだろう。考えればデータとは実に不確かなものだ。幾重にもバックアップをとらないといけない。
 手元にあるハードディスク5台をとりあえずチェックしていったが、もう何もする気がなくなった。初めからコピー出来ていなかったのか、それともディスクの中で消えたか化けたのか、その辺がはっきりとしない。ホルダーがディスクの中に出来ていてもファイルがコピーされていないこともあるのかも知れない。今後はコピーしたら必ず正確に出来ているかチェックしないといけないと思う。
 稲渕の田んぼへ出掛けた。蓮とヒマワリ。
e0092186_1751224.jpg
e0092186_17512056.jpg
e0092186_17513679.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-07-30 17:53 | 明日香 | Comments(2)
畝高頑張りました
 いやあ、畝傍高校よく頑張りました。13対6で負けましたが、初回の8失点がこたえましたね。天理とじゃプロと草野球みたい?でしょうが、準優勝胸を張ってもらいたい。昨日の準決勝で智辯を破ったときは驚きましたよ。楽しませていただきました。
 いやしかし初回の失点さえなかったら…、などとは言いません。快挙ですよ。準優勝ですからね。
昨日の夕陽。
e0092186_18562259.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-07-29 18:56 | 明日香 | Comments(4)
入鹿の首塚
 朝から人を一人取材した。午後からJTB関東セールスの方達50人ほどが万葉文化館に来られ「時空」の活動を紹介に行った。ビデオを観てもらってこういった対応が出来ますと話してきた。
 帰ってから畑に行き草刈。帰ってシャワーを浴びすぐに夕陽の撮影。昨日と同じ行動パターンだ。今日も板蓋宮跡で撮影。つづいて首塚へ。まずまずイメージ通りの撮影が出来た。
 先日の女子と男子のサッカー観戦で少々寝不足だ。しかしスポーツはおもしろい。
e0092186_22524516.jpg
e0092186_22535692.jpg
首塚からみた甘樫丘
e0092186_22541495.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-07-27 22:55 | 明日香 | Comments(4)
庭の殿様
 庭の蹲いに現れる殿様。といっても今はカエルに姿を変えている。それでも殿様だ。その姿は凜として、口やかましい重臣らを一喝する城主としての風格を備えている。さすが国を治める者は我々雑兵とは姿が違う。立ち居振る舞いも自ずと違ってくるものらしい。
 蹲いとは蹲って手水を使うからそう言う名がついているらしいが、家のは昔、唐鋤として使っていたものだ。シーソーのように支点を軸に足踏みで石臼の中のものをついた。といってもいったいそれがどういうものか分かる方も少ないと思う。唐箕といい、使われなくなった物はいくつもある。生活様式が変わりそういった道具を作る仕事も無くなっていく。
 そういった時の流れを思い起こしているのか、殿様は瞬きもせず蹲いの縁に立っている。いや、座っていると言うべきか。
e0092186_16174264.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-07-26 16:19 | 明日香 | Comments(2)
板蓋宮跡夕景
 文化サロンの教室でピント合わせに悩んでいる方がおられる。いいアングルでシャッターチャンスも的確だがピントがしっかりとしていない。オートフォーカスをはずしてマニュアルにしてみたり苦労しているみたいだ。
 考えればピントが合っていない、シャッターブレがあるという写真は良くないとされる。一番基本的なことだ。これが厄介で合わせたつもりが微妙にずれていたり、わずかにブレていたりすることがある。
 とりあえずオートフォーカスで撮りなさいと言っておいたが、さてあれこれと人の意見を聞いてしまわれる方だけに、どうなることやら。
 帰ってから夕刻草刈をしてシャワーを浴び、板蓋宮跡へ行った。空の上の方にある雲が焼けそうに思ったからだ。予想通りの焼け具合だった。
 先ず昨日の自宅からの夕景。そして今日の板蓋宮跡。
e0092186_2274182.jpg
e0092186_228147.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-07-25 22:08 | 明日香 | Comments(2)
藤原京の蓮
 夜明けは出遅れたが、6時にカブを走らせた。稲渕の蓮を見てから藤原京へ向かう。花の状態が良くなると確実にカメラマンが押し寄せる。これは何処でも同じだ。情報が溢れている時代ゆえ皆さんよくご存じだ。
 それ故、人を避けて撮らねばならず、少々窮屈ではある。カメラマンもいろいろで、カメラを外した三脚をそのままにして他のアングルを探していたりする。使わなければめんどうでもたたんで片付けよう、と声を掛けたいぐらい。小心者の私などいつも誰かの迷惑になっていないかとびくびくしながら生活をしているので、撮影現場でも気ばかり遣ってしまう。
 以前教室におられたKさんは中判デジカメを駆使して奮闘しておられた。ほどなく八尾のKさんにもお会いした。陽射しが強く朝から暑い。少し撮影して退散した。
e0092186_13405096.jpg
e0092186_13411628.jpg
明日香小学校横の蓮も見頃になってきた。
e0092186_13441759.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-07-24 13:44 | 明日香 | Comments(0)
三輪山と藤原京
  「古事記編纂」~失われた記憶~の台本が完成した。というよりとりあえず仕上げたというところか。本読みは出来たところまでしていたが、キャスティングをして本格的な練習が始まる。9月16日上演。時間がない。
 今朝、3時間ほど眠ったら目が覚めた。4時過ぎだ。どうしようか迷ったがダメ元でカブにまたがる。三輪山に向かった。誰も居ない。皆さんきっと藤原京の蓮を撮っているのだろう。山上に黒い雲が湧いてだめだった。日が出ないので藤原京に回ると、てつまんさん、Nさんなどが居た。人が多いのでこぢんまりとフレーミングするしかない。数カット撮って帰る。
 facebookなるものにログインしてしまったが、記事を書いて画像をアップしようとしたら出来ない。何で?とやってみるが画像はアップ出来なかった。何か操作が違うのか、よくわからない。
e0092186_2112185.jpg
e0092186_2112511.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-07-23 21:13 | 日々 | Comments(0)
夏の田んぼ
 いよいよ夏になって昨日は青空の下、少し田んぼを撮影した。稲の緑も深さを増し、雑草を刈り取られた畦は美しい。
 今日は生駒で教室があり、撮影はしていない。雨が降り畑の水やりをしなくていい。
 ミーが少し元気がない。元々病気持ちの子だったので気がかりだ。太りすぎで夏バテなのかも知れない。食欲が落ちている。また病院通いをするようになったら大変だ。
e0092186_21332478.jpg
e0092186_21342050.jpg
e0092186_2133592.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-07-20 21:34 | 明日香 | Comments(2)
八釣の里
 朝の4時に起きて仕事をしているというお婆さんは、剥いたかんぴょうを干していた。何年か前に沢山干していたのを撮ったことがあると言うと、毎年作っているとのこと。こちらが気づいていないたけだったのだ。八釣の小さな集落で見つけた懐かしい風景。
 腰の曲がったお婆さんは母親より一つ歳上だった。本来なら母もこんなふうに畑仕事をして汗を流していたのだろう。言葉が無くなり、息子であることさえ認識できていない母のことを重ね合わせた。
 撮影から帰るとデイの迎えを待つ車イスの母。声を掛けてみるが視線が定まっていない。今日も機嫌良く過ごしてくれればいいがと髪の毛を撫でてみた。
e0092186_11414471.jpg
e0092186_11424562.jpg
e0092186_11424081.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-07-19 11:43 | 明日香 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism