「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
檜前夜景
 昨日、大池に出かけたあと一旦自宅に帰り、また奈良へ出かけた。夜に帰って道具作りへ。船のベース作りを手伝う。10時に終え帰ろうとしたら空がおもしろい。それから夜景を撮りだした。帰ってからPCに取り込み現像しようとしたら、なんと!、jpgになっている。それもベーシックのMサイズ。これでは使い物にならない。何で!、と考えてみたらカメラのゴミ掃除に出したのだが、そのときrawから変更されていた。実はバッテリーをフル充電したものを入れていなかったため掃除が出来ず、一旦返してもらった。だから設定が変更されているとは気づかなかったのだ。思いこみは恐ろしい。
 ならばともう一度と出かける。日付が変わり数カ所移動して撮影。そして帰ってきて確認すると、またjpgベーシックのMサイズになっている。確かにrawに変えたはず。何で!。頭が混乱した。いよいよここまで来たか?。暗闇でisoを変えるときに間違って隣のボタンを押して操作したらしい。朝4時の撮影からスタートした日だけに頭が朦朧としてきた。
 また出かけた。空は変わってしまっている。もう諦めればいいのに…意地になって撮影した。、大変な一日だった。
e0092186_23143081.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-08-31 09:53 | 明日香 | Comments(0)
大池から唐古
 4時に起きて出かけた。大池にもう一度行っておきたかった。ところが三脚の取り付けプレートをカメラからはずしていたことに気づき戻ってみたが家のバックの中に無い。?と考えると、無いはずだ。カブにくくりつけた三脚に付いていた。忘れてはいけないと思って段取りしたことを忘れていた。おかげで遅れた。少しオーバースピードでカブを駆け、5時過ぎにやっと着いた。天気が良すぎたため期待はずれだったが朝日を拝んだ。
 橿原のNさんが声をかけてくれ、てつまんさんが元気でっせとご挨拶。常連さんたちが相変わらず並んでいる。太陽はずいぶん南に移動した。
 6時前に終了して唐古を通り明日香に戻ると和尚さんと遭遇。首塚で首を洗いながら冥土への道を教わった。
e0092186_1003182.jpg
e0092186_101839.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-08-30 10:01 | 奈良 | Comments(0)
西の京大池
 時空の練習を終えると空は回復してきた。寝る前には満天の星空。天気が良すぎてもなあと思案しながらアラームを4時にセットした。
 起きるとまだ星空だ。大池に向かうと山辺の稜線辺りに薄雲が湧いてきているようで、これは期待できるとカブのオートクルーズを60キロにセット?。着いたらさすがに人が多い。セットしているとratoさんとNさんに声をかけていただいた。熱心な方達だ。
 空はというと奥山あたりは雲で見えない。あんなに晴れていたのに日の出前になってこんなことになろうとは。いやいや、文句を言ってはいけない。がまんしていると雲の上から何とか太陽が顔を出した。期待はずれで帰る方が多い中、しばらくねばったが変化はなく6時過ぎに終了。
 帰りに唐古に寄って、てつまんさんは元気かよと楼閣に声をかけてきた。
e0092186_1025078.jpg
e0092186_103489.jpg
e0092186_1033986.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-08-28 17:21 | 奈良 | Comments(2)
棚田の朝
 明日こそは早起きしようと思っていたのだが、ずっと起きられなかった。商品撮影や用事があって、夜は道具作りなのでどうしても日付が変わってしまう。今日は5時に起きて遠くへ行くことも出来ず稲渕で撮影した。久しぶりだ。細川谷を上り詰めた多武峰の鞍部辺りから日が昇った。ほぼ毎日撮影に来られているAさんがやはりおられて、その熱心さには頭が下がる。昨日は空が焼けたそうだ。そんな予感がしていたのだが、思い出したように出かける者に神様がプレゼントを下さるわけもなく、それなりの朝日となった。
 Aさんが、棚田のブルーシートとか小さな小屋など消されるんですかと聞くので、それはしないです、と応えた。風景である以上、コマーシャル仕様は別として、ゴミ意外は原則として消さない。これはどこそこの風景ですと謳う以上嘘をつくような気がするからだ。フィルム撮りと同じように思っている。
 ただ商用仕様としては先日発行になった冊子の表紙写真でも遠くに駐車する車が写っており、形がはっきりしないようにぼかすためレタッチした。
 その後、本薬師寺へ。花はつぼみでやはり7時15分になってから開き始めた。
e0092186_108423.jpg
e0092186_1082664.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-08-27 15:44 | 明日香 | Comments(0)
ポスター
 連夜舞台の道具作りをしている。こういうものと美術にイメージを伝えると、形になってくる。舞台だからこんなものは無理だろうと、前もって自制してしまうとイメージが膨らまない。わがままをいえば形になってくる。うちの劇団のポテンシャルは計り知れないものがあるのだ。その分皆で動かなければ仕上がってこない。
 出来上がってきたポスターを貼るのに掲示板のようなものを納屋の壁に作った。家の前の道は稲渕の朝風峠に続いているのでよく人が通る。毎年トタンの上に貼っていたのだがあまりにみすぼらしいので廃棄物を利用して作った。
 畑にオクラの花が咲いていた。この花はカメラを持ってないので明日にしようなどと思ったら、明日はない。すぐ取りに帰り撮影した。
e0092186_1264420.jpg
e0092186_12242636.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-08-26 12:07 | 明日香 | Comments(0)
文化サロンの日
 近鉄文化サロンの教室の日で車を走らせていると、平城京の踏切で引っかかってしまった。平城京を突っ切っている近鉄は本数が多く、踏切にかかると数分間待つことがある。今日も待っていたのだがなかなか電車が来ず、カメラをバックから取り出して助手席の窓から朱雀門辺りを撮影した。それでも時間があった。電車は3本通過したが3分は時間があったように思う。こんなことなら車から出て歩いてアングルを考えながらシャッターを切れたかも知れないなどと思いながら、今度は佐紀町の信号を過ぎたところで、大極殿をパチリ。空はすっかり秋の様子だ。
e0092186_0394.jpg
e0092186_032920.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-08-25 00:03 | 奈良 | Comments(0)
山辺あたり
 以前下見に行った天理市杣之内町のヒマワリを見に行くと、咲いていた。乙木町に移動し、長久寺跡から桃の尾の滝へ。滝はずいぶんとご無沙汰だ。坂をカブで駆け上ると一気に冷えた。何と別世界だ。ベンチにお婆さんが涼んでいる。滝は小さな子供連れのお母さんが陣取って弁当を広げ容易に立ちそうにない。しばらく待っていたが諦めた。
 布留川のイメージを探したが雨の日に来るべきだった。
e0092186_23582772.jpg
e0092186_23585734.jpg
e0092186_2359293.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-08-23 23:59 | 山辺 | Comments(0)
 久しぶりに事務所で画像処理をしていたら、ベランダにまたハトが居る。今年2羽のヒナが巣立っていったのを見届けたが、その後また卵を抱いていた。そのとき1個だった。それから2~3週間は経っているだろうか、今日は2個。先のはきっと孵らずに、今のはその次の卵なのだろうか。いい加減にして欲しい。ベランダは糞で白くなっているし、観葉植物に水をやりにくい。
 帰る途中、空に窓が開いて光が降りていた。雷辺りで車を止めてシャッターを切った。畝傍山の前にドンと居座る橿原○○病院の建物が目障りで仕方がない。
e0092186_22335817.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-08-22 22:35 | 明日香 | Comments(0)
霧の彫刻
 11月23日から1ヶ月以上に渡り「飛鳥アートプロジェクト2011」が明日香村で開催される。期間中、中谷芙二子氏の「霧の彫刻」が石舞台で行われ、そのテストが行われた。
 特殊なノズルから高圧の水を噴射し、霧を作り出す。自然界の雲と同じ霧だそうで、風が吹けば動き舞い上がりもするが、静かに同じレベルを保ったりする。朝から今にも雨が落ちてきそうな空模様だったが何とかテストが出来撮影も済んだ。
 特に終盤雨が降り出し本降りとなった。それがかえって濡れた石舞台と融合し、幻想的な雰囲気を醸し出した。ポスター制作のための撮影だが、欲を言えば日差しの中での霧も見たかった。
e0092186_22561594.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-08-21 15:22 | 明日香 | Comments(2)
勘違い
 ブログに書くことには責任を持たないといけないので、慎重を期すことにしているのだが、先日は大きな間違いを犯してしまった。上田安彦氏をAPA会員と書いてしまった。以前はそうだったのだが、今はJPS会員なのに間違ってしまった。両方の会員になっている方も多かったので今でもそうだと勘違いしてしまった。氏のブログにもJPS会員とうたってあるのに思いこみというものはおそろしい。メールをいただいてあらためて気づいた。
 むやみに人の名を出すものではない、と肝に銘じた。こういう間違いに気分を害されるような方ではないが以後気をつけよう。記事は訂正しておいたが、いったん人の目に触れると記憶に残ってしまう。やれやれ、やはり頭が壊れかけているのか。
e0092186_23224612.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-08-20 23:19 | 日々 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
行幸ウオーク、申し込みい..
by asuka-ji at 23:25
夕景のコスモス素敵ですね..
by あすか好き at 14:34
かしわらの鈴木さん、あり..
by asuka-ji at 23:39
お疲れが出たのですね。 ..
by かしわらの鈴木 at 23:08
てつまんさん、ほんまやね..
by asuka-ji at 17:06
Home Page
お気に入りブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism