<   2011年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
今日は時空の公演
 今日は時空の公演。奈良のホテルで芝居を上演してきた。午後3時から荷物を積み込み奈良へ。連休に入った奈良は人の数も多い。近鉄駅前に駐めた車から荷物を下ろし台車でホテルまで運ぶ。何度か往復して運ぶと会場の部屋まで移動してセッティング。上演が終わると撤収して明日香まで帰り荷を下ろすと10時だ。お疲れさんと打ち上げもなく解散。皆疲れた表情。とはいえ結構受けて、暗転に入る前に何度か拍手もあり楽しんでもらえた。映像とは違い生の人間が演じる演劇は臨場感もストレートに伝わるようだ。お客さんに楽しんでもらうとこちらも楽しくなる。
 今回は畝傍の同級生からの依頼で、美味しい食事もいただき待遇の良さにメンバーも気合いが入っていた。急に役者が一人欠けたが、何とか上演できた。こうした公演を今月は3回行った。綱渡りのようなやりくりだ。疲れた。
 稲渕のレンゲ。
e0092186_231052.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-04-29 23:01 | 劇団時空 | Comments(0)
レンゲ
 レンゲの花の咲いているところをよく聞かれる。どういえばいいのかいつも困ってしまう。殆ど撮影したいと思う人達だから、絨毯を敷き詰めたような田んぼを期待される。そういったところはまず無いといっていい。かろうじて咲く花を何とかうまく入れて絵にするしかない。
 ロケーションのいい遊休地などを利用して意識的に作るしかないだろう。農家に期待してもカメラマンがどっと押し寄せてきてはかなわないから協力してくれないだろうし、皆が協力して景観作りに参加するしかないだろう。参加の仕方はいろいろ考えられるだろうから、とりあえず意識を持って見るようにしたい。
e0092186_8352548.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-04-28 08:35 | 明日香 | Comments(0)
白馬村へ
 日曜から信州へ行ってきた。安曇野辺りは桜が咲き、北アルプスが峰を見せていれば気持ちのいい春の風景だ。それでも気温は低く日差しがあっても風が冷たい。佐の坂を過ぎて白馬村に入ると周辺の桜は蕾も目立つことなく、まだ冬の中にあった。かろうじてフキノトウが出ていて、コブシが咲き始めていた。突然降り出した雨はみぞれとなり山の木々が白くなった。
 翌朝4時起きで朝日を求めて車を走らせたがアルプスにかかる雲は晴れてくれなかった。それでもフキノトウのカットや、湿原の水芭蕉、座禅草など拾い物はあった。昨年より10日ほど遅れているという花情報。春は連休になりそうだ。
e0092186_22264013.jpg
e0092186_22271314.jpg
e0092186_2227352.jpg
e0092186_22275944.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-04-27 22:28 | 撮影会 | Comments(0)
大官大寺跡付近
 信州へロケハンに向かうため朝早く家を出たら雷で日が昇っていて、大官大寺跡付近を撮らないわけにはいかずシャッターを切った。朝夕の光は見慣れた風景でも新鮮な気分にさせてくれる。斜光線が物を立体的に見せることが最大の要因だろうが、普段陽が高く昇ってからの生活が長いからかも知れない。そんなわけでこの日の最初のカットとなった。
e0092186_23421258.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-04-25 23:42 | 明日香 | Comments(0)
 雨で新緑がきれいだ。鮮やかさのなかにしっとりとした優しさがみえる。
 庭のツツジが咲き出した。もう50年ほど前になるだろうか、我が家がまだ藁屋根だった頃、裏の土手にいつの間にやらツツジが生えだした。小さな縁に母と二人腰掛けて、両の手のひらで包み込めるほどの小さな株を眺めながら、大きく育てばいいなと話したのを覚えている。
 それは少しずつだが年ごとに確実に成長していった。一面にあふれんばかりの花を付けた年もあった。今年は花付きが悪そうだが、共にこの地で暮らしてきた仲間のような気がしている。
e0092186_1531418.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-04-23 15:06 | 日々 | Comments(0)
宇陀、三多気桜撮影会
 仏隆寺、諸木野、三多気、丸山公園、最終は室生ダムと回った撮影会。午後から雨の予報だったが小雨があっただけで、それが良かったのかどうか何ともいえないが桜を被写体に行った。もう過ぎてしまって終わっているかと思ったが、皆それなりにカメラに収まった。欲を言えば小雨に煙る山間の風景を期待したかったが、贅沢を言っては罰が当たる。
e0092186_2316157.jpg
e0092186_23171170.jpg
e0092186_23195131.jpg
e0092186_2318599.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-04-22 23:20 | 撮影会 | Comments(0)
淡い緑
 冷え込みが少し緩くなった。日差しの中で気温が上がり畑で動けば汗ばむほどだ。それにしても今年はワラビがあまり出てこない。タケノコも不作らしい。遅れているというより上がらないのではないだろうか。苗に水やりをして少し山菜を採った。柿の葉が少しずつ開いてゆく。まだ淡い緑の原、今が美しいときだ。
e0092186_22231551.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-04-21 22:23 | 明日香 | Comments(0)
田舎暮らしの醍醐味
 ここ数日冷え込んでいる。朝の気温が3度ぐらいになって冬に戻った感じだ。庭のツツジが紅い、というよりもオレンジの濃い色の蕾を見せ始めた。今年は畑のワラビが遅れて出始めた。昨日の夕食は野の恵みをいっぱいいただいた。ワラビ、ウド、セリ、ノビル、スカンポの天ぷら、タケノコとワラビのご飯を味わった。田舎暮らしの醍醐味とでもいうのだろうか、タケノコなど時期が来ればどこからかいただく。山菜は畑で育てている。今年もウドが芽を出し、父がよく植えておいてくれたと感謝する。出来ればわさびを植えたいと思っているのだが、まだ実現していない。シシ除け柵を広げなければならないだろうし、簡単にはいかないのだ。
 こんな明日香でも田舎の風景は失われつつあり、これは少しでも快適な生活を望む人の現実的な思いだけに仕方のないことだろう。出来るだけ金をかけずに便利な生活を望もうとすることは、決して攻められることではない。ただ周囲の山川と調和した建物があるところは、心和み安らぐのは誰しも同じだと思う。
 今では国中にそういう風景は少なく、どうしても山中に求めざるを得ない。吉野や宇陀にカメラマンが足繁く通うのは自分の中に失った大切な物を見つけようとしているのかも知れない。昭和30年代までは何処にでもそういう風景はあったのだ。あまりにも急激に様変わりした生活様式と景観。果たしてこのままでいいのだろうかという不安がいつも何処かにひっかかり澱のように溜まっていく。
e0092186_9163940.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-04-21 09:17 | 日々 | Comments(0)
吉野山
 雨が降ったので霧が湧くかと思い吉野へ走った。すっかり明るくなった5時半に上千本に着くと路上駐車であふれている。トイレ近くに駐め上っていくと時々腰の神経に触れるらしく、うっと思わず声が出る。難儀なことだ。空いているところに入れてもらうと、ひとしきり取り終えたのか移動する人もいる。そんなわけで難なく思うポイントに三脚を立てることが出来た。期待するほどガスは湧いてこない。まあ、今日のところはこんなものだろう。腰痛がひどくなる前にと退散した。
e0092186_13473948.jpg
e0092186_1348138.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-04-19 13:48 | 吉野 | Comments(2)
花桃
 また腰痛が出た。土曜日夜に祝戸荘で「時空」の芝居を上演したのだが、準備、上演、撤収と大丈夫だった。ところが昨日バイクで走り始めると違和感があった。
 帰ってから前日に買ってあった苗物を植えないといけないので、しゃがみながらの作業を2時間以上した。これがさらに良くない。難儀なことだ。歩けるのだが、ぴりっと神経にさわる。きっちり治さないとだめなのだろう。
 明日香の花桃が咲いている。園芸品種がいくつもありショッキングなピンクや赤の花を付けている。石舞台、甘樫丘下の飛鳥川沿いなど植えられている。菜の花も盛りだ。
e0092186_9552051.jpg
e0092186_9594348.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2011-04-18 10:00 | 明日香 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism