<   2010年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
おもてなし
 案の定、昨日は台風の影響が殆ど無かった。撮影会は中止になっていたが山にはガスが立ち上がっていい撮影会になったかも知れない。体が空いてしまったので事務所で画像処理と写真展の作品選びをした。
 そして今日は明日香で「明日香まるごと体験ウオーク」があり、公園事務所の依頼で「時空」のメンバー4人による撮影モデルおもてなしをした。霧雨がつづく天気だったが、何とか役目を果たすことが出来た。芝居もせず、こういった催しへ参加するということも必要なことかも知れない。「時空」の原点に戻るという意味からもよかった。
e0092186_23242751.jpg
e0092186_23245652.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-10-31 23:25 | 明日香 | Comments(0)
早起きをしたが
 久しぶりに早起きをして三輪へ行った。空には雲が広がりこれで夜明け前に東が透けたらおもしろいのにと思ったが、明るくなってしまった。空に色が付かず残念だった。しばらくして桧原神社へ移動したが日も差さず期待はずれだった。
 台風が来るということで明日の撮影会は中止と早々と連絡があった。モデルにもキャンセルの連絡をしたが、台風の動きを見るとどうもたいしたことにはならないみたいだ。残念なことだが仕方がない。
e0092186_22403120.jpg
e0092186_22404434.jpg
e0092186_22405937.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-10-29 22:41 | 日々 | Comments(0)
雨のステージ
 頼まれ取材で夜のステージ撮影があった。先日の日曜日。大極殿で行われた谷村新司の舞台。雨だった。プレス用のエリアは客席の最後部、イントレの上でテントは無し。なるほど脚立を使わなくてもいいので助かったが、激しい雨の中始まった。舞台にはバンドと出演者用にビニールのテントが張ってある。なんとも格好が悪い。カッパを着てカメラにはカバーをするが濡れてくる。雨の中の2時間は辛いものがあった。
 そして昨日は東院庭園での音絵巻。写真取材は「いにしえ思ほゆ」のリハしか撮れないということで出かけたが小雨模様。幸いテントがありほっとする。大和楽の演奏と岩井友見の舞踊。中将姫の話だが見応えがあった。東院庭園はNHK教育の番組で映像作りのため「時空」の役者を連れてロケをしたが、池といい建物といい素晴らしいロケーションだと改めて思う。絵は載せることが出来ないが雨の中の催しはまた雰囲気が出ていいものだ。
 雨に煙る大極殿。この下にステージがある。
e0092186_1112553.jpg
e0092186_11122319.jpg
e0092186_11124449.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-10-29 11:13 | 日々 | Comments(0)
 同級生の母が亡くなったことをブログで知った。村でも一つ上の方が亡くなった。子供が二人とも同級生で通夜に行った。60過ぎで亡くなるのは辛いものがある。人が逝くのに年齢は関係ないが、ある程度の歳まで生きていてもらいたい。
 母との別れは父親とはまた違うのだろうか。男は特に母親との別れが辛いと聞く。認知症になってもう母では無くなったような気がしているのだが、いざ別れとなったときにまた深い悲しみの淵に落ちていくのだろうか。
 車いすの母が私の手を取り自分の頬に押しつける。母の表情はうれしそうに涙さえ浮かべるときがある。この人にこの世に連れてきてもらい育ててもらったんだと実感するときだ。亡くなった方にはともに涙し見送ってあげよう。
e0092186_0212256.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-10-26 00:22 | 日々 | Comments(0)
リフォーム2
 解体5日目。本来なら重機で1~2日もあれば済んでしまうものを、手作業のためまだ続いている。やっと床がはがされ鉄骨の骨組みが露わになった。2階が落ちてこないのかと危惧するほどの不安定さだ。
 2階のベランダにセットされた仮設キッチンとシャワールーム。決して快適とはいえない暮らしにまだ慣れていない。キャンプ生活のようなものだ。キッチンに作業の埃が舞い込む。重機が使えず浴槽付きを上げることが出来なかったシャワーユニットはこれからの季節寒い。
 思い返すと40年前に藁葺家から建て替えたときの仮設はもっとお粗末な物だった。快適生活に慣れると人間どんどん贅沢になって行くような気がする。便利さを求めすぎるのもどんなものだろうか、と仮設シンクに流れ出る湯を受けながら思った。
 明日24日大和郡山市の箱本手仕事市に木工をやっている息子が出品する。来週土日は奈良の南大門近くでやるクラフト展に参加するようだ。
e0092186_16172059.jpg
e0092186_16154890.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-10-23 16:17 | 日々 | Comments(0)
信州撮影会
 秋の信州の撮影会は白馬方面へ行ってきた。深夜、恵那山トンネル手前で事故のため3時間通行止めというアクシデントがあったが、無事に紅葉を楽しんでもらった。
 初日、霧雨の中に目覚めた青鬼集落を見た後小谷の鎌池へ。ブナやナナカマド、楓、ナラの紅葉が霧の中に浮かび標高1200メートルの池は幻想的な姿で迎えてくれた。晴れは晴れなりに雨は雨なりにそれぞれの表情がおもしろい。カメラ機材が濡れて気を遣うが、いいカットが撮れただろう。人気スポットらしく天候が悪くても人は多い。青空でもあればさらに混雑するのだろう。
 翌朝、朝食前に八方尾根の黒菱平まで上ったがガスの中何も見えなかった。帰りに大町ダムで最後の撮影をした。
e0092186_12482775.jpg
e0092186_12524586.jpg
e0092186_1250387.jpg
e0092186_12485785.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-10-23 13:03 | 撮影会 | Comments(0)
解体
 朝のゴミ出しをしてしばらくしたら工務店の方が5~6人現れ家の解体を始めるという。本格的な解体は翌日だと聞いていたので、まだ洗面台やお風呂には物が置いたままだ。あわてて運び出すが母の食事はまだ終わっていない。デイの迎えまでに済まさないといけないし、バタバタとして片付けミーもバタバタと落ち着かない。顔も洗わず歯も磨かず有無を言わせず解体が始まった。
 寝起きを襲われた我が家の住民は呆然とし、気がつけばお昼。ご飯は炊いてあったが弁当を買いに走る。仮設の水道が昼からになり、なんと何も出来ずに時間が経つ。見る見る中の壁や天井がはがされ、鉄骨の柱とコンクリートスラブがむき出しになる。音におびえたミーは落ち着かず、2階に上がったり降りたり。
 座敷や縁は物であふれかえり、食べようとしてもあれは何処へやった?と場所探しが大変。何せ物が多すぎる。まだ始まったばかりのリフォーム。これからが思いやられる。窓をはずして壁が破られた。
e0092186_16273822.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-10-19 16:29 | 日々 | Comments(0)
あれこれ
 家の片付けが続いている。不用なものを屋外へどんどん運び出している。腰痛なのだがそんなことも言っておれなくて。そんな中、用事もつづく。親同士の顔合わせなどということもした。初めてのことで少し緊張したが、子供の親だったのだと実感した。
 生活安全推進委員の委嘱式、地域の付き合いというか用事だけは増えていく。委嘱式で警察官による詐欺の寸劇があった。台本をもう少し考えてすればいいのになどと余計なことを思ってしまう。それでも笑いを誘おうとするわざとらしい演技に思わずにやっとしてしまった。啓発のためとはいえ、その努力はりっぱなものだ。
 今朝は仮設のキッチンやシャワー室の設置と足場の悪いところでの作業が行われた。作業効率が悪いので費用はすべて割り増しとなるようだ。やれやれ。
e0092186_14531517.jpg
e0092186_14535577.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-10-18 14:54 | 日々 | Comments(0)
撮影会
 リフォームのため重い冷蔵庫や古いエアコンなどを片付けていたら腰を痛めた。いや、バイクで転けたときから痛んでいたのだろう。撮影会は腰を気にして動くことになった。 少し遅れてしまったが藤原京の夜明けを撮影して、コスモスや露のついたネコジャラシで2時間ほど遊んだ。その後明日香へ移動。稲淵の棚田を撮ってもらった。稲刈りが始まりコンバインが動いていた。金色の稲が青空の下輝いていた。
e0092186_050457.jpg
e0092186_051453.jpg
e0092186_0511618.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-10-14 00:52 | 撮影会 | Comments(0)
崇神天皇陵
 昨日の夕方。崇神天皇陵へ行ったが落日間に合わず、カメラマン達が帰ってから少し撮影した。ここは車の駐車スペースが少ない。ちょうど陽が落ちる時だったので、三脚の並ぶのを遠くに確認したものだから見えなくなるところまでバックした。皆の撮影の邪魔になる。ずっと手前に止めて陽が落ちるのを見てから歩いたが10人ほどいただろうか、帰る人たちを見送り撮影。空にあった雲は無くなり寂しかったが月も撮って帰った。残った人の話では場所取りのことでトラブルがあったらしい。人が増えると様々な出来事が増える。多くの人は楽しみで撮影しているのではないのだろうか。今日これをものにしなければ食っていけないというせっぱ詰まった方はそんなにいないと思うのだが、やれやれ。
e0092186_16224887.jpg
e0092186_162356.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-10-13 16:23 | 日々 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism