<   2010年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
寒い
 今日もまだ寒い。腰は少しよくなった感じだ。畑の近くで野イチゴの花が咲いていたのを思い出し撮影に出掛けた。何とイチゴは一粒も無い。他のポイントへ行くとそこにもない。最近こういった野の実を採るのがブームなのか、撮影も出来ずに帰ってきた。イチゴは美味しい。野趣あふれる果物だ。ジャムにも出来る。でも今年は撮影も出来なかった。相当野山に分け入って集めているのか、道路を通るだけでは絶対分からない場所なのだが、いやはや参った。
 夕方陽射しが出たので細川に行ってみた。すぐに雲の中へと隠れて色付きはなかった。ananさんがバイクでみえた。しかし寒い。もう6月になろうとしているのに。ミーも布団の中で寝ているようだ。
e0092186_2137133.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-05-28 21:38 | 明日香 | Comments(0)
細川
 今週二度目の公演を昨夜終えた。関東から来られた万葉集を読む会の団体で、幹事の方は昨年秋の「蘇我馬子」も観ていただいたようだ。明日香の歴史に詳しい方たちの前で演じるのは、やりやすいようでやりにくくもある。だが皆さんいい方ばかりで笑ったり拍手をいただいたりした。今月4回の公演が終了した。来月上旬に京都府まで出掛ける公演がある。平日だけに団員が揃うかどうか気がかりだ。それにしても腰痛を抱えての舞台は辛かった。
 今日の細川。寒くて冬のような感じだった。雲はあるが色は付かなかった。資材置き場の土場に入っていて叱られたと水路にカメラマンが数人。昨年地主に確認したら気持ちよく了解いただいたのだが、何かトラブルがあったのかも知れない。
e0092186_2172087.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-05-27 21:08 | 明日香 | Comments(4)
 激しい雨が降った。部屋の一部に雨漏りがあった。40年近く経つ建物だがいつぞやの台風で瓦を一部換え修理したはずだが、本格的にやらねばならないのかも。突然腰痛が出て夜に多武峰のホテルで公演をしたのだがちょっと辛かった。細川から上(かむら)を通り多武峰に上がるとき、霧が出ていた。ふさ手折り多武の山霧繁みかも細川の瀬に波の騒ける。誰の歌だったか出てこないが、その歌の情景が展開していた。ホテルに急ぐ車を止め水の入った棚田を撮影。上演後撤収を終えると10時を過ぎていた。疲れた。
e0092186_22583171.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-05-24 23:00 | 明日香 | Comments(0)
葛城
 突然鳴り出すので何だと思ったら目覚ましを掛けていた。4時過ぎに家を出る。葛城の高天彦神社へ。見慣れた車があるがロケハンをしていない場所なのでうろうろする。そのうちに空が焼けてきたのか紅く染まっている。集落を抜けた所に田んぼが広がっていた。ここが高天原と言われる所以なのだろう。金剛山の中腹に突き出した台地が広がる。和尚さんがカメラを構えていた。昨日に続いてお会いする。今日はこちらが遅れてチャンスを逃した。
 盆地が展望出来るところではないので、もう陽が昇り始めたこともあり場所を移動。数カ所で撮影した。6時になるとすでに陽が高く昇っていて10時頃ではないのかと勘違いするほどだ。ロケハンをして7時半に帰宅。
e0092186_943188.jpg
e0092186_9432535.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-05-22 09:44 | 日々 | Comments(0)
細川の夕陽
 月に一度伺うクラブの例会。それぞれの個性というか特徴が作品に出ていておもしろい。思い通りの表現が出来ればいいのだが、あれもこれも入れたいと一番大事なものがなになのか分からなくなっている作品がある。思い切って捨ててしまうことも必要だ。見せたいものを見せるためにいらないものは省く、部屋と一緒で整理されていないと居心地が悪い。写真とはいえ見る者の想像力をかき立てるものが欲しい。余計なことは考えず、思うままにシャッターを切る。それだけでいいのだが、それだけに難しい。それにしても、少しずつ手に取れる作品が増えてくるのはうれしいかぎりだ。さらに努力していただきたいと思った。
 帰りに西の空を見ながらだめだろうが、と細川に寄った。まだすべて水が入っていない田んぼだが、二上山の真ん中に陽が落ちた。このタイミングで和尚さんが来られた。葛城にも水が入ったと情報をいただく。落日後も少し空が焼けてまずまずの情景となった。ダメ元で時間さえあれば行ってみるものだとつくづく思った。
e0092186_22314100.jpg
 
e0092186_2232447.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-05-21 22:08 | 明日香 | Comments(0)
 蒸し暑く寝苦しい夜だった。現かと見紛うような夢の中にいた。このままでいいのかなと何度も自問する。覆い被さる重圧と、細い隙間から差しこむ光。蒼く射すような棘を持って手のひらを照らす。足もとから広がる悔恨の渦は身を浸食し、骸に充満した。叫びにもならない声がリフレインする。反響し合う波動はノイズと化しやがて消え去った。
 ふと耳を澄ますと隣で眠る母の寝息。軽やかなリズムを刻んでいる。やはり夢だったんだという安堵とも落胆ともつかぬ目覚めの感覚。外はまだ暗く雨が降っていた。めずらしく寝床にやってきたミーはじっとしてこちらを見ている。勢い日常の平穏が辺りを埋める。これでいいのかも知れない、と首筋の汗をぬぐった。
 未明に相当降ったらしく川は増水していた。雨に煙る東吉野丹生川上神社の森。
e0092186_20514531.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-05-20 20:58 | 日々 | Comments(0)
アザミ
 苗床にあったヒマワリを畑に移植。キュウリやナスのわき芽を取ったり、草刈りもある。手入れしなければ野菜は出来ないし、小雨の中で久しぶりにごそごそした。もう汗だくだ。毎年アザミを残すように草刈りをするものだから、ずいぶん増えた。カメラを取りに帰り撮影。夏になればヒマワリの向こうに畝傍山をいれた絵作りが出来るかも知れない。
 育てていた蕗を採ってきた。昨年苗を増やして植えたのでいつもより多い佃煮が出来そうだ。
e0092186_17133422.jpg
e0092186_17135939.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-05-19 17:14 | 日々 | Comments(0)
美術人協会展開催
 19日から23日まで奈良県文化会館で、奈良県美術人協会展が開かれる。搬入が終わり懇親会があった。来賓にみえた県庁の部長が高校の同級生だった。出来のよかった彼は出世組のようで、部長で終えるようだ。いろんな世界で活躍していた同級生たちはとりあえず定年退職を迎える。といえば何だか寂しいが、残りの人生をどのように過ごすのかそれぞれに思いがあるだろう。
 まだまだやることが残っている身にとって、定年など無い。その山積みになっている事柄を、ただ呆然と思うばかりだが、少しずつ片付けていくほか無い。
e0092186_025626.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-05-19 00:25 | 明日香 | Comments(2)
岡からの夕陽
 今朝の朝日でも取り上げてくれたように飛鳥寺への参拝行は意外と好評だった。今後毎年何らかのかたちで続けて生けたらと思う。1400年前にもこのように舞いが奉納されたかも知れない。同じ時空間で営みを続ける者たちはあらためてその繋がりを意識しなければなるまい。久しぶりに事務所で画像処理をしながら思うことは多かった。
 夕刻、大化塾の集まり時刻なのだが夕陽に足止めを食らって、岡でカメラをかまえた。残念ながら太陽は沈む間際に雲の中へと消えた。
e0092186_23354466.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-05-17 23:37 | 明日香 | Comments(0)
三日月
 日韓芸能フェスティバルが終わった。時空も「大化改新」2010年版を上演した。舞台を終え午後から飛鳥寺へ韓国の方達と行列をした。日韓の交流を更に深めようと、百済ゆかりの寺に参拝し、芸能を奉納しようという試みだ。鳴り物の入った行列は沿道の人たちの関心を呼び30分間の行進で飛鳥寺へ到着。住職の挨拶をいただき舞いや音楽を奉納した。私も馬子役としてこれからの日韓の交流を誓い平和へのアピールを行った。百済の工人によって建立された飛鳥寺の庭で共に披露するという、何とも感慨深い行事であった。 夜はゴスペラーズのコンサートへ。夕日に染まる二上山を背景に5000人規模のコンサートを楽しませてもらった。家に帰ると二上に三日月が沈もうとしていた。
e0092186_22132992.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2010-05-16 22:13 | 明日香 | Comments(2)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism