<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
夕陽
 夕刻、西の空を見ては少し色づきそうだと家の近くへ行ってみる。ちょうど夕食の準備時間なので、そういつも手が空くわけではない。今日はいけそうかな?という空だったので、家で食事をするという息子にまかせて出かけた。立部の展望所辺りで二上山に夕陽が沈む日なので、此処と決める。夕陽はカメラマンが何処に居るかで決まってしまう。空全体が茜に染まれば田んぼがいいし、目的に合わせて行くしかない。空はまずまず、入り日はきれいに決まった。日没後の小焼けはなかったが、いい日だった。
 帰ると頼んであった息子の夕食が出来ていて、ミキサーに掛け母に食べさせる。尿を取り車椅子からベットに移し、着替えをさせる。現実に戻る時だ。
e0092186_1405826.jpg
e0092186_1412317.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-06-27 01:41 | 明日香 | Comments(5)
コアジサイ
 前から気になっていたコアジサイを文化サロンの撮影で行ってきた。川上村と東吉野の境にある標高1000メートル地点。檜の植林の林下に咲いている。朝からの雨は撮影にとっても恵みの雨と、期待しての撮影会。8時前に現場に着くと林道は車でごったがえし、通行も気を遣うような状態。ちょっと知られるとすぐにこんな状態になる昨今、暇人が増えたということだ。花は見頃で雨と霧、風が少しあるがいいコンディションだ。雨に濡れながら人の影を気にしながら、夢中でシャッターを切る人たち。あっという間に2時間が過ぎ、雨も時々激しくなる中11時まで撮影をした。お互いに邪魔し合うどこでも見られる光景に、じっと我慢しながら、カメラを濡らしながら、それでも皆思い思いの作品ができただろう。そのあと吉野山に場所を移し、今度は陽射しの中、紫陽花を撮って終了した。
e0092186_2344104.jpg
e0092186_23444360.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-06-24 23:44 | 撮影会 | Comments(4)
 飛鳥川で蛍が飛んでいるという話は聞いていたのに、どういうわけか出る機会を逃していて、今日こそと昨夜、稻渕へ行った。集落辺りは飛んではいるのだが数は少ない。少なくてもバルブで何度も写し込めばいいのだとやってみたが、やはり数が少ないとうまく行かない。デジカメの場合は60秒かければ、同等の書き込み時間が掛かる。フィルムのようにシャッターを閉じてもすぐ次のカットへ、という訳には行かない。突然まとまって飛んでくれたときにカメラは中で仕事中に付き撮ることが出来ない。半分は待ち時間となる。一人で苦笑いする。但し、動き回る光に合わせた露出となると感度と絞りで決まるので、高感度フィルムには限度がありISO800以上の設定が出来るデジカメは有利だ。蛍も少なく星空を撮ったりして11時過ぎまで遊ばしてもらった。
ISO800、F2.8 45秒と30秒
e0092186_2302212.jpg
e0092186_2304984.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-06-22 23:00 | 明日香 | Comments(4)
出会い
 また滞ってしまった台本から離れ、古宮土壇へ。今日の夕陽は少しましだったが、まあまあ。ところが声をかけてくれる人がいて、これがなんと、かつてフォトCDで世話になったことのある高校の同級生。日が暮れてしまっても去りがたく、長い立ち話となった。撮影現場で顔見知りになるのはよくあるが、こんな風に何年ぶりかで出会うこともあるのだ。今日の出会いに感謝。
e0092186_23225780.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-06-14 23:24 | 日々 | Comments(1)
昨日
昨日のこと、夕食の用意に手間取り、途中で放ったままバイクで豊浦へ、古宮土壇の夕陽をねらう。ちょっと出るのが遅かった。やはり余裕をもって出ないと、と悔やまれる。西の空低く黒い雲あり、中天にかけてはあまり雲無し、焼けようにも下地がない。というわけであまりよくなかったが、仕方がない。早々に帰り夕食の仕上げ。母は布団をかぶりどっぷりと汗をかいていた。すべて着替えをさせ、夕食を食べさせる。あまり機嫌が良くない。朝は粥まきちらしで、こちらは粥だらけにされたが、夜も吐き出したものを散らかしてくれる。怒ると申し訳ないと謝っているいる様子。認知症なのだから怒ってはいけないと分かっているのだが、そこは親子、そういう押さえが利かない。そしてこちらもまた落ち込む。まだうまくつきあって行けない。
e0092186_23535683.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-06-13 23:54 | 日々 | Comments(2)
またまた夕陽
 連れ合いが母を見てくれるのでバイクで細川へ、坂を上っていくと土手の上に鈴なりになったカメラマン達。よくぞまあ来て下さったと思うばかりの人。こちらもデータでのストックが必要なので、行けるときにはいっておかないと、と来たのだがさすがに日曜日、端っこに入れてもらって撮影する。使い始めてまだ半年も経たないニコンD3X、あまり使わなくなったD300よりはレンジの広さに驚く、白飛びもなく、ライトルームでイメージ通りの現像が出来る。
 7日の夕陽。そして舞台に幕が下りるとカメラマン達はいっせいにテールランプの帯を引きながら帰って行く。そして棚田には静寂が戻る。
e0092186_2365931.jpg
e0092186_2372027.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-06-09 23:07 | 明日香 | Comments(1)
夕陽
 天気が悪く今日の夕陽はだめだろうと思うような日、夕刻から西の空が開けてくるとおもしろい被写体になることがある。5日もそうだった。何だか変な空になってきたので、母を一人置いたままバイクで細川へ。運良く人も数人で、撮影する気にもなれないほどの人だかりはなく、気持ちよくシャッターを切らせてもらった。何せ空には黒い雲があったのでひと味違う光景となった。日が落ちる頃にはちゃんと紅くなってくれて十分楽しませてくれた。拾い物のあったいい日だった。
e0092186_22483678.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-06-09 22:48 | 明日香 | Comments(1)
いいわけ
 介護のせいにしてあれこれといいわけを連ねてみせる。もっと時間を有効に使えば出来ることはいっぱいある。要領が悪い。実に悪い。分かっているのだが、それが出来れば今こんなことしてないだろう。頭の回転が悪く計算できない、そういう人間なのだから仕方がないのだ、と居直ってしまう。難儀なことだ。集中できないという理由で中断している「蘇我馬子」を何とかしなければ…。皆台本を待っている。
 上腕に力のある母は目を離した隙に車椅子から落ちた。昨日はカレーを食べたが今朝は何も食べない。口に入れたものを吐き出す。カロリーメイトとジュースを何とか飲ませる。野菜ジュースや果物ジュースでさえ、喜んで飲むときといやがるときがある。何故だと腹を立てるが、いやなものはいやなのだ。理由など無い。
ミーも母を出迎える
e0092186_22384532.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-06-05 22:36 | 介護 | Comments(4)
介護
 昨日、母が家に戻った。2月に救急車で運ばれて以来だ。変わったことは、歩けなくなり、言葉が出なくなり、食べることがうまくできなくてミキサー食になり、バルーン(尿の管)を付けたまま帰ってきたこと。20段の階段を上らないことには玄関に行けない我が家。車から家には抱えて運んだ。家には介護用エアーマット付きベット、車椅子、ポータブルトイレがやってきた。これは介護三種の神器とでもいった品物か?、デイには週三日で4時間ぐらい預かってくれるとのこと。本格的な介護になった。もう仕事は断念するしかない。ミキサー食でないと無理だと聞いていたのだが、食べられれば何でもいいのだと勝手に思い、ちらし寿司を作った。母は寿司が好きだった。突然思い立ち、あり合わせの材料で作った。出来上がるまで車椅子の上でそれを見ていた母は、何とそれを口に運んだ。一生懸命食べている。思わず涙が溢れた。それは数ヶ月ぶりに帰ってきた母の私に対する思いやりのようにも感じられた。幼い頃、こうやって母は気遣いなから食べるのを見てくれていたのだろう。
 でも、そううまくは行かない。最後の方には口の中にあるものを吐き出し、それはもう何も無かろうと思うのだが、執拗に繰り返された。これが現実だ。認知症なのだから仕方がない。そして今日も、みじん切りにしたぞうすいを少ししか受け付けてくれない。いよいよミキサーの出番だ。一日があっという間に過ぎる。
e0092186_17393345.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-06-02 17:39 | 介護 | Comments(3)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism