<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
持統天皇吉野行幸ウオーク
 「持統天皇吉野行幸ウオーク」の試行を終えた。新聞各紙と奈良テレビが取材してくれて大きく取り上げてくれた。3年ほど前からやりたいと思っていたイベントなのだが、人的な問題で出来なかった。今回、大化塾で試行をやることになり、劇団員10名に塾長の大学生20人が参加してくれて実現した。劇団で作った輿、幡は行列をリアリティーあるものにしてくれた。そして、担ぎ手の学生は頑張ってくれて山中のポイントまでつきあってくれた。集落の中は当然だが、山道にはいると一層雰囲気が盛り上がる。撮影のための古道行列だったが、道幅等問題点は多く、芋峠まで歩き通すことは困難だとわかった。何せ輿を担ぐには1メートル以上の幅が必要で、加えて輿丁(担ぎ手)の交代要員がいないことには体力的に難しい。
 駕籠が行き交い馬が荷物を運んでいた要路も、今は歩く人も無く道幅も狭くなった。讃良の行幸がどのようなものであったのか分からないが、このルートを辿ったに違いないと思っている。ただ山の植生はすっかり変わってしまっている。百年も経たずに杉檜の植林で覆い尽くされた。これを何とか出来ないものかといつも思う。
e0092186_1351354.jpg
e0092186_1352898.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-05-31 13:05 | 明日香 | Comments(4)
撮影旅行
 先週、乗鞍、開田から帰って画像の後処理などしていたら、あっという間に日が過ぎた。天気がよくないと思われた撮影旅行も、初日の乗鞍高原の夜明けは空を染め迎えてくれたし、翌日小雨模様だった九蔵峠もどういうわけか御嶽山が顔を出して楽しませてくれた。特に空の雲が刻々と変化し、朝食前の撮影は十分に満足出来るものだった。疲れはしても参加メンバーに喜んでもらえるとほっとする。
 そして今日は横浜の中学生160名対象に「大化改新」を風舞台で上演する。インフルエンザによる中止も無く、予定通りに行うことができ、民宿の方もほっとしていることだろう。
e0092186_1241673.jpg
e0092186_1244291.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-05-26 12:04 | 日々 | Comments(1)
八千穂高原
 昨日の夜、八千穂高原から帰ってきた。夜に朝日新聞が取材してくれるというので、そのまま時空の集まりへ。風邪で体調が思わしくないところへの撮影旅行だったが、熱も出ず、なんとかこなすことができた。30日に試行する讚良の行幸再現を取り上げてくれるというので、衣装も急を要したが、幡も団員が間に合わせてくれた。輿はとても無理だったが、少しでもイメージ出来るようなカット作りは出来た。いつもながらW記者には感謝。後は本番に道具がそろえば来年に向けての資料作りができる。
 八千穂は白樺の芽吹きと山ツツジが咲いていた。ミツバツツジが花付きも悪く咲いているのはごくわずか、今年は少し送れているのだろうか。白樺林一面に群生するベニバナイチヤクソウはかわいいピンクの頭をつくしのように伸ばしていた。しかし何度行ってもあきない高原だ。1600メートル前後にある白樺は日本一の純林として知られたところ。帰りに白駒の池にも寄って、残雪の中を歩いてきた。
 朝日に映える若葉。白樺林に咲くミツバツツジ。
e0092186_1905063.jpg
e0092186_1915628.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-05-17 19:02 | 日々 | Comments(2)
ひめれんげ
 文化サロンの撮影で川上村の渓流へ行ってきた。未明からの雨もほどなく止み、新緑がまるで色を付けたように鮮やかだ。体調がすぐれず、それでもなんとか一日持ちこたえた。渓流の小さな岩に張り付くように咲いているヒメレンゲ、こういう光景を見ると皆生きているんだと実感する。大天井の滝から吉野山まで稜線を走る道を通って帰った。
e0092186_11283965.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-05-14 11:28 | 日々 | Comments(1)
喉の痛み
 3分の一ほどで止まってしまった台本/蘇我馬子は、動き出すまで待つしか無いとして、明日から17日(日)まで、奈良県文化会館で「奈良県美術人協会展」が始まる。写真を出さねばならず、今日が搬入日。明日が近鉄文化サロンの撮影日で吉野へ、あさってから土曜日まで八千穂高原の撮影会がある。忙しい週なのに喉が痛くて医者に行ってきた。ずうっと風邪をひかずに来たのだが、この喉の痛みはかなりのもの。毎日悶々と無い知恵をしぼって台本作りに向かっているからだろうか、なんとなく疲れてしまうのだ。まあ、年のせいということもあるのだろうか。3日ほど放ってあった畑に行くと、苗ものがもう我慢ならんとばかりに、ビニールの帽子をつついていた。すべて取り払い、キュウリはネットをつけてやらねば…、いやはや毎日見ていてやらねばいかんのだ。生き物なのだから。草むらではクモが格闘?していた。
e0092186_12313391.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-05-12 12:31 | 日々 | Comments(1)
 ノートの前に座りっぱなしもいいかげん嫌になるし、カメラを持ち出して畑でごそごそしてみる。
 盛りを過ぎてもう散ってしまいそうな藤、畑の土手で立派なツタを雑木に絡ませ咲いている。朝もいいが夕方の光に透かせた姿もいい。ファインダーをのぞくと、二上と畝傍山が小さく入る。いっぱい広げたクヌギの若葉、夕陽がその上に乗っかっている。フィルムならハーフNDを入れても補助光なしには表現できない極端な差のディテールが、現像処理で簡単に再現出来てしまうデジカメ。フィルターワークを駆使しなくても思い通りに近い表現が後処理で出来る。
 だからこそ撮り手の意志が反映された絵作りをしなければならない。そして現像ソフトを使いこなすパソコンが不可欠だ。
e0092186_1495484.jpg
e0092186_14101338.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-05-04 14:12 | 日々 | Comments(6)
ガス欠
 導入部の10ページほどで止まってしまった。プロットが出来ていないのに書き出すからだ。何とか動いてくれないかと書き始めたのだが、やはりガス欠。怪しげな燃料で、だましだまし押し掛けしたのだがすぐに止まった。これでは燃えないわとエンジンがそっぽを向いた。
 庭の小手毬を花瓶に入れ、夢販売所で野菜を買ってきた。畑の草刈りでもすれば気分転換になるかと思ったが、もう逃げてはいられない。ミーの相手をしてからパソコンの前にもう一度座ってみる。窓から見える竹にツタか絡まりふわっとした緑の葉をつけている。アケビだろう。樫の葉も衣替えか溢れそうな緑で覆われた。ウグイスとイカルが競って鳴いている。暑くもなく寒くもなく、緑が満ちた周囲の景色。ミーと二人きりの午後は閑寂だ。一太郎を開いて、止まったエンジンをもう一度掛けてみる。
 畑のキンポウゲ
e0092186_11491581.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-05-03 11:49 | 劇団時空 | Comments(2)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism