<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今日も雨
今日も雨。5時に起きて教室の撮影会へ向かったが、雨だ。奈良公園の浮見堂近く片岡梅林と名付けられた場所での撮影。天気が良ければ朝の飛火野で撮影も出来るのだが、結構降っている。円窓は屋根の葺き替えで足場が組まれバックにもっていけない。一部花びらの散っている木もある。 我が園に 梅の花散るひさかたの 天より雪の流れ来るかも 旅人の歌を強引に持ち出してみた。雨が激しくなったので撮影会は早めに終えた。
e0092186_21502243.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-02-25 21:51 | 日々 | Comments(1)
一雨ごとに
一雨ごとに春が近づく。明日香の梅も小雨に煙って、ゆったりとした時間を楽しむかのように咲いている。何とも言えぬ季節の移り変わり。胸のどこかでむずむずとした感覚があり、広げた手を上にのばしてぎゅっと開けてみる。はっきりとは見て取れぬ予感のようなものがうごめいている。目前に迫った3月という季のせいなのか。膨らんでははじけていく花々を身近にして体の鼓動がシンクロするのか、得体の知れない動揺に思わず足を止める。細かい無数の雨粒に包まれながら、ただただ立ち尽くす。
e0092186_1425498.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-02-23 14:25 | 明日香 | Comments(2)
今朝の朝日新聞
今朝の朝日新聞で紹介していただいた。「ほっとパーソン」という人物紹介の欄。2週間程前にカフェことだまで取材してもらった。取材で人を撮影することは時々あるのだが、撮られることは少ない。撮られる立場になると何となく意識してしまい、自分の姿がどのようになっているのか想像しがたい。顔は年毎に変化していく。写真になれば一目瞭然で、それがよくわかっているから人を撮るときは相当コミュニケーションをとりカットも数多く撮る。その人を表現するにふさわしい表情を引き出そうと努力する。それでも使った写真をいつも喜んでもらえるとはかぎらない。そのひとが気づかない素晴らしい顔は必ずしも本人の好みとは合致しないものだ。人は考えも感じ方もそれぞれ違っている。でも撮るときは自分がいいと思ったカットを選ぶようにしている。しかし記者自ら撮影する取材カットにそんな時間もなく、とにかくしっかりと写っていればいいのだ。うまくまとめられた記事に感謝。
e0092186_23312185.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-02-22 23:31 | 日々 | Comments(5)
ツクシ
 来週末までに台本を書き換えないといけないのだが、天気がいいので野に出た。宿題をサボって遊んでいた子供の頃を思い出す。野山で遊んでサボったに等しいものを得たかといえば応えられないが、そうやって手に触れ足で踏んだことから学ぶこともあるだろう。体で感じる大気と野の匂いは机の上では学べない。よく見ると畑の周りは動物たちの通う道がいっぱいある。背の低い枯れ草の中にもはっきりと道が付いている。兎、狸、イノシシ、イタチ、鹿、今まで畑の周りで見た動物たち。辿っていくと大きな糞があった。
 畑で小さな芹を摘んでいるとツクシが出ていた。オオイヌノフグリも咲いている。テントウムシも忙しく動き回っている。春だなあと土手に腰を下ろして遠くを見る。畝傍山と二上山。NHKのロケ地跡は二つ谷を隔てたところだ。あと一月もすれば畑に植えた彼岸桜が咲き出す。
e0092186_16121892.jpg
e0092186_16125299.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-02-21 16:15 | 明日香 | Comments(1)
マンサク
 今日も冷え込んだ。霜が降りて冬に舞い戻った感じ。公園のマンサクを見に行った。この辺りでは山でも見かけない木だが、公園に植えられて久しい。毎年、ロウバイの後は春を告げる木のような気がして楽しみだ。山ではまだ雪の残る林に目立っていたのを、曽爾の山で見たことがある。梅もまた張りつめた冷気の中で咲いていた。ほのかな香りは気持ちを安らかにしてくれる。
 昨日は母が反応してくれた。目を開け手をのばして頬を触ってきた。言葉にならない声を微かに発した。涙を浮かべていた。息子のことを確認できたのか、それとも亡くなった父と見間違っているのか、何度もうなずくように喜んでいた。まだ口からは何も食べられないのだが、なんとなくほっとした。横にいても何も反応がないと仕方が無い。病院通いもこんなことがあると気が休まる。少しいい気分になった。
e0092186_11563497.jpg
e0092186_1157161.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-02-18 11:57 | 明日香 | Comments(1)
鶯の鳴き声
昨日、鶯の鳴き声を聞きながら畑にいた。2月と思えぬ暖かな日。芽を出しかけた芹を摘んでご飯に入れた。我が家の春は芹ご飯で始まる。ツクシはまだ見かけなかった。フキノトウもまだ姿を見せない。日差しは確実に高くなってきており、日照時間も伸びた。ハウスで作られているあすかルビーはいよいよ最盛期を迎え、甘さを増して食べごろ。
畑の整理をしていた。種を蒔いたが芽が出なくて、蒔き直した大根が中途半端に残っている。間引きを忘れた小松菜、壬生菜、チンゲンサイは大きくならずに収穫もほとんど出来なかった。肥料、消毒と世話をしなければいいものは出来ない。汗だくになって目眩がして、シャワーを浴びるともう何も出来なくなった。
病院に行くと、母は少し分かるのか手を取って反応してくれた。まだ言葉は出ない。顔色が少し良くなった。
一転、今日は寒い。風が冷たい。また病院に行かねば。
奈良駅前。日差しが春めいてきた。
e0092186_15531894.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-02-16 15:53 | 日々 | Comments(1)
救急車
また救急車に乗ることになった。今朝、母の意識があるようなのだが、問いかけにも全く反応してくれなくて、言葉も発しない。上半身を起こしてみるが目の焦点が定まっていない。新たな梗塞でも起きたのかと思う状態で、デイのケアマネージャもすぐに救急車を呼んだ方がいいという指示をくれて119番をした。案の定受け入れ先探しで以前かかった病院は満床で断られた。病人が多いのか病院が少ないのか、前の時は50分程家の近くで受け入れ病院を探して待機したのを思い出す。病院で検査待ちの間、今日予定されていた会議に出ることが出来なかったことを悔いている自分がいた。自分勝手なものだ。母のことを気遣うのと同じレベルで明日香のことを思っている、と言えば格好つけたみたいで嫌だが、要は自分中心なのだろう。
梗塞は数日前に起こっているとのこと。とりあえずしばらく入院することになった。帰り際、管をいっぱい付けた母の頬をさわりながら声をかけてみるが反応は無かった。
山肌にはだれの残る美山の由良川。河原に茅が干してあった。
e0092186_234365.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-02-13 23:43 | 日々 | Comments(1)
周山街道
撮影会で美山から帰ると、母が転倒して腰を打ち動けなくなっていた。人の体は結構重いものだ。翌日、痛がる体を抱えて病院に行ったが、骨折はしていないようだ。といっても以前のつぶれた骨はそのままフィルムに写っており、それを知らなければ即入院と言われるかもしれない。新たな骨折は見受けられないということだ。認知症のある母が家の中では一人で動くことが出来たので、夜中に起きて明かりや暖房もない部屋で座っていることが度々あった。動けなくなるとそういう心配は無くなるものの、デイでは預かってくれない。何とか回復してくれと願うばかりだ。
周山街道にて
e0092186_23233250.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-02-08 23:25 | 日々 | Comments(1)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism