<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2代目ミー
2代目のミーが我が家に来て1ヶ月。わんぱくぶりにいっそう拍車がかかり、帰ると洗面台の栓が無くなっっていた。台所で音がするので見るとお湯が出しっぱなしになっていた。神戸の震災前の器具でレバーを下げると出るタイプだ。流しに難なく上がれるようになったミーにとっていいおもちゃだ。全開なった水にきっと驚いただろう。こたつのなかで申し訳なさそうに小さく泣いた。ゴム栓は何処を探しても見つからない。部屋の壁、カーテンを駆け上る。4時に起きた母につきあうと、ドアの向こうでミーが開けろと叫んでいる。居間と台所は無法地帯にしてあるのだが、それではもの足らないようで、数時間ごとに呼ぶ。仕方なくふとんに連れて行くと、じゃれて寝ようとしない。朝まで付き合ったが、それでも少しの間布団の中でおとなしく寝た。先代のミーとは時々枕の取り合いをして寝た。そのことが懐かしく思えた。
こういうことは覚悟していたのだが早く大人になって欲しい。
e0092186_0191099.jpg
e0092186_017885.jpg
 
[PR]
by asuka-ji | 2008-12-27 00:20 | Comments(5)
時空の最終会議
時空の最終会議はいつものように一品持ちよりパーティで、欠席者が多く少し寂しかったがそれなりに盛り上がった。昨年上演した聖徳太子のビデオを流し、またまた涙する者もいて自分たちの足跡をあらためて確認し合った。振り返れば今年は15回もの出張公演をこなした。明日香の魅力を感じてもらおうと走り回るPR部隊は10年の歳月を経た。絶えずお客さんのために、どんなふうに楽しんでもらおうかと考え、努力を積み重ねて来た。
笑い、時には涙し声援を送ってくれる観客を見るたびに、それは間違ってはいなかったと実感する。着実に花を咲かせ実を結ぼうとしている。そして次へと進む道の多難さをもまた思ってしまう。
冬に向かう細川谷
e0092186_15212160.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-12-22 15:21 | 劇団時空 | Comments(4)
秋の名残
明日香晩秋、秋の名残を探して稲渕へ。飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社の森を見上げる川辺に下りて紅葉を撮影。この辺りの飛鳥川は岩盤をなめるように流れをつくり、散ったもみじ葉が岩を彩っている。幾分色あせた紅葉もそれなりに流れを引き立て、さらに頭上よりはらはらと舞い降りる様は、万葉歌の世界もかくあらんと心に響く。先日の寒波も何処へやら、長靴を透して足に感じる冷たさもさほどではなく、いよいよ清い川の流れにじっと目をやり、暫し満ち足りた時を過ごすことができた。
e0092186_2041472.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-12-13 20:04 | 明日香 | Comments(3)
霧がたちこめた
雨が降って気温が上がった次の日、予想通り霧が立ちこめた。文化サロンの撮影会、早朝甘樫丘集合だったが、家を出ると立部でその光景にひきとめられてカメラを取り出した。こんな日は何処へ行っても釘付けになるに違いない。
甘樫丘はガスの上にあった。畝傍山や軽の小山が霧の海に浮かび初めて見る情景だった。もうすこし早く来ればもっとおもしろかったと先客のVのクルーが言う。JR東海の仕事で万葉集のイメージカットを撮っているのだと話してくれた。運のいい人たちだ。それでも皆しばらく楽しんだ。ガスが消えた公園で、まだ名残惜しそうに彩る紅葉を撮影し予定終了。季節が逆戻りしたような暖かい日だった。
e0092186_2244984.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-12-11 22:46 | 明日香 | Comments(1)
冬ざれ
冬ざれの街。街ではない。明日香の野なのに冬ざれという言葉に街がくっついてきた。
昼間でも4度しか気温が上がらなかった寒い日、亀石の近くで金剛山に落ちてゆく夕陽を見ていた。雪雲が夕陽に染まって薄いカーテンを降ろしていた。「冬ざれ…」という言葉が浮かんだ。それは若い頃、初めて目にしたか耳にしたのか忘れたが(たぶん文字で出会っているのだろう)印象に残った言葉だった。何度もそういう光景を実景として、またイメージの中で見てきたような気がする。反面、最初の出会いとそんなに変わってはいないのではないか、とも思えた。
陽が山の向こうに消えて、残照がいよいよその色を増して広がる。今年も冬が来たことを実感し、凍える手でシャッターを切った。
e0092186_23374234.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-12-08 23:52 | 明日香 | Comments(3)
紅葉
写真展が始まった。毎日詰めているわけではないのでお会いできなかった方には申し訳ないことだ。時空の仲間や応援してくださる書家、大阪からわざわざ来ていただいた人など改めてお礼をいわねばならない。いつもフットワークの軽いananさんも早速ブログに紹介していただいた。会期は14日まで。
明日香もようやくクヌギやコナラが色づき始めた。モミジが少ない明日香ではどうしても里山の黄葉が主たる彩りだ。数少ない飛鳥川の紅葉も見頃となった。先日中尾山古墳の紅葉を久しぶりに撮った。子供の頃の遊び場は大きく様変わりした。整備され墳丘は錦に彩られている。
e0092186_2315926.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-12-04 23:02 | Comments(2)
ミー
もう飼うまいと思っていた。夜の闇に去っていったミーの後ろ姿が、あのだみ声と共にいつまでも脳裏に残っていて、何度ももらってくれないかとすすめられたのだが、そんな気分にはなれず断ってきた。半年前のことだがまだミーの顔が時々浮かんできた。それなのに奈文研の檜隈の発掘現場で捨てられていた子を飼うはめになった。見てしまうとどうしてもかわいそうで、我が家に来た。またミーと呼んでいる。まだ生後3週間程だろうか、やれやれまた仕事がふえてしまう。
e0092186_0205837.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-12-02 00:21 | 日々 | Comments(3)
写真展
明日香の犬養万葉記念館で写真展をすることになった。犬養孝先生には生前私のフォトCDに万葉歌の朗唱を入れていただきテイチクから発売されたことがあった。もう十数年前のことだ。今日搬入で飾り付けのために行くと、このフォトCDがまだ販売されていた。館の企画でやることになった写真展。明日から12月14日まで展示される。4切から全倍サイズまで14点展示する。ところがここは入館料が必要で、いわゆるギャラリーではない。どれだけ入館者があるのか気になるところだ。館には無料駐車場が併設されている。
e0092186_23283367.jpg
e0092186_232951.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-12-01 23:29 | 明日香 | Comments(1)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism