<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
鳥見山
栃木からのお客さんは劇中に何度も拍手を下さり、積極的に楽しもうとされているのが感じ取れ、気持ちのいい舞台となった。祝戸荘が今年最後の公演場所でよかった。
そして昨日は鳥見山で撮影会。今年の紅葉はいまひとつみたいだが、それでも早朝眼下に見える宇陀の阿騎野に靄が立ち、人麻呂の狩り場の歌を思い浮かべることができたし、深紅のドウダンツツジが燃えるようで昼まで楽しむことができた。
その後、榛原の一如庵というお店で蕎麦を食べた。古民家を利用した趣のある今はやりのお店だ。ようやく古くて良きものの価値が若い人たちにも分かるようになって来たのだろうか。
e0092186_1371222.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-11-27 13:07 | 日々 | Comments(2)
職業人
写真の借用依頼リストが届いて、ポジをセレクトしなければならなかったのだが、だらだらと時間が過ぎてしまった。しかしそのリストを見るとほとんどがお寺と神社、仏像だ。寺の楼門、本堂といったぐあいだ。アマチュアではないのだからこういうカットも引き合いがあるかと撮ることもあるのだが、撮りたいと思うものでないのを撮影するのは忍耐がいる。
仕事とはそういうものだが、我が儘なところがあるのか故に今回の依頼に合ったストックフォトが少ない。収入を考えれば所謂売れる写真をたくさんストックしておかねばならない。職業人として当然のことなのだがそれが出来ていない。取り出してみても他のカメラマンがもっといいのを持っているだろうと思ってしまい、結局一部分のポジだけを送った。売れる見込みのない膨大なストックをうまく管理も出来ず、開けてみればこんなカットもあったのかと改めて見入る始末。時間はあっという間に過ぎる。
もう少ししっかりせよと、見上げる空に黒い雲。空は広大なキャンバスに自由な絵を展開する。
e0092186_115394.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-11-22 11:05 | 日々 | Comments(3)
霧の山
川上村から天川へ抜ける林道。吉野の金峯神社から山上ヶ岳へ向かう縦走路に五番関という関所があって、その下をトンネルが走っている。冬期以外は川上村の高原から車であっけなく天川の洞川に行くことが出来る。途中の大天井滝は冬に氷瀑となるが、近年冬期通行止めの規制がされて原則的に入ることが出来ない。安全管理を問われる行政が規制しているのだが、これも致し方ないことなのだろう。先日冷たい雨が降り、ガスが風に煽られ走っていた。何でもない植林の山が表情を変えている。
e0092186_14484277.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-11-21 14:48 | 日々 | Comments(1)
御手洗渓谷
風邪をひいてしまった。土曜日の公演のときから喉が痛くてその夜芝居の練習をしたものだから喉はもう悲鳴を上げた。マスクをしたまま寝てなんとか持ちこたえ、今日は雨の中川上村から天川へ、御手洗渓谷まで足を伸ばした撮影会。紅葉がしっとりとして実に美しかった。久しぶりの天川だ。川はいい、渓はいい、大天井の滝は木の葉がすっかり落ちて寂しかったが、御手洗はよかった。いろんな思い出が頭を過ぎった。
e0092186_1972354.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-11-18 19:07 | 日々 | Comments(3)
吉野山
文化サロンの撮影会で吉野山へいってきた。何度行っても山はいい。特に朝もやが立ちこめると心が躍るようで、それでいて静かにその様を味あうことができる。撮影では瞬間に様々な舞台が登場して忙しいのだが、あわてずに味わうことにしている。よくぞ見せていただいたと感謝するばかりだ。何枚ものベールをまとった被写体は次から次へと写真家をいざなう。まるで男を誘う女性のように…。
e0092186_16181051.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-11-13 16:18 | 日々 | Comments(6)
惜しまれる人
筑紫哲也氏が亡くなって、追悼番組をやっている。ジャーナリストとして尊敬できる数少ないうちの一人だった。人間の大きさというか、後ろ姿で人を導いていく力があった人だ。俗っぽい言い方をすれば格好がよかった。鳥越俊太郎が彼は座標軸であり、羅針盤のような存在だったと盛んにいっていた。惜しまれる人は去っていく。生き方は違っても強い意志を持ち続けたいものだ。
日の経つのが早く感じられる。土曜の夜エコミュージアム全国会議で時空の公演をしたばかりなのに、もう三日経った。今週土曜日は風舞台でお昼に公演を依頼されている。昼の野外での公演は少し辛いものがある。観客が集中して観てくれないからだ。そして来週も奈良のホテルで公演。なんとか役者も確保できた。あとは気合いを入れるだけだ。
午前中にお誘いを受けて、岡村印刷の車木工房へおじゃました。初めて石版というものを見た。
午後から会議に出て、帰ると西の空が紅く染まった。金剛、葛城の峰がこちらをみている。
e0092186_2128198.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-11-11 21:28 | 日々 | Comments(1)
橘寺
久しぶりにフィルム撮影をした。デジタルが多くなり、ポジの現像が減った。ラボの支払いもびっくりするぐらい少なくなった。雑誌などデータ入稿が多く、デジタルでの撮り直し作業をづづけているのだが、今回依頼のあった出版社はフィルムを要求してきた。やはりフィルムでの撮影はなくすことが出来ない。
石舞台、橘寺とまわった。桜の紅葉をと思ったが石舞台はすべて散ってしまい、寂しい限り。石室の石組みを撮影した。橘寺も落葉が多く、東門のソメイヨシノがいい色になってきた。遠足の子供たちを避けて時間待ちをしながら本堂などを撮影。もみじはまだ青々としている。明日香でのもみじの紅葉は末から12月初旬になるだろう。境内のセンダンの実が青空に映えていた。
e0092186_052562.jpg
e0092186_06529.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-11-07 00:06 | 明日香 | Comments(3)
NHKのイメージカット
連休はあっという間に過ぎた。NHKのイメージカットが足らないので追加要請があり、1日奈良放送局で収録。2日はエコール真美という商業施設で公演。今日は村から時空に感謝状をいただき授与式に出席。メンバー5人が舞台衣装を着けて参加した。
NHKでの収録は6日午後10時25分から、教育テレビで「知るを楽しむ、歴史に好奇心」4週連続で放送される。万葉集のイメージカットを演じている。何せ全国ネットだから、どこでも見てもらえるというのがありがたい。
今月はあと4回公演が残っている。メンバーがそろわずに苦労したが、新たに代替え役者をつくることになり、自分もまた台詞を覚える羽目になった。
写真は収録の一部分。
e0092186_21431835.jpg
e0092186_2143408.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-11-03 21:45 | 劇団時空 | Comments(1)
クラフトショップ
2日間だけのクラフトショップ、奈良の県庁前で開かれたイベントに息子が参加していた。200近い店が思い思いの品を並べていた、クラフトをやるならそれなりのストックもしているのかと思うと、少しさびしい品揃えだった。削りだしで作る小物はそれなりに時間がかかるようで、準備もせず急に参加したのだろう。木から離れられず何かしていたいという思いだけがそこにあった。公園の楠の下で木漏れ日を受けながら…。見上げると葉に残された蝉の抜け殻が風に揺らいでいた。
e0092186_21175626.jpg
e0092186_21183147.jpg
e0092186_21202185.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-11-03 21:21 | Comments(4)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
お気に入りブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism