<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
指先
 止めどなく繰り返されるしぐさ、執拗なまでの指の動きはかつて着物を縫い田畑を耕した働く生きた手だ。小さなどうしてそれが見えるのかと思えるようなものを集める。着ているものに糸のふくらみを指の腹で感じるとそれをほじくり、買ったばかりのズボンを若者が履くジーンズのようにしてしまった。どうしてこんなふうにできるのか不思議に思えるほど母の指先は力強く闊達にうごく。それを注意するといったん分かったふうなのだがまた作業を続け、続けて叱ると機嫌が悪くなってしまう。放っておけば良かったと後悔するのだが、しばらくもどらない。私の内で気まずい時間が流れる。いつもいつもどうして見守ってやれないのだとひとりごちる。母は小一時間も経つともう忘れている。デイの車に乗ると、こちらに向かって手を振り子供のような笑顔をみせる。やれやれと、こちらも微笑んでしまう。車を見送りながら、何故かほっとしている自分がいる。複雑な気持ちになるときだ。
 石舞台の桜が少し咲き始めた。バックのピンクは紅梅だ。
e0092186_15122158.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-03-28 15:16 | 日々 | Comments(2)
変異
 彼岸桜がまだ散っていないのにソメイヨシノが咲き出した。2月の低温で梅や早咲きの桜が遅れたが、3月の気温が上がって早い開花となった。予定が狂ってしまう。撮影会の日程を決めてあるのに、旅行社なども大変だろう。昔はこれほど気ままではなかったと思う。10年程前から全く予想も出来ない事態だ。明日香の菜の 花が見頃を迎えた。これから順次場所を変え半月程楽しめる。
 日々なんとなく鬱陶しいニュースがながれる。人はもともと善と悪の両義をそなえている。その境界はもはや無くなってしまったのだろうか。悪人が悪人面をしていない。胸が痛み、悲しむことすら麻痺してしまいそうだ。身近な気温の変動に危惧し、自然界の変異を感じなければいけない。イメージしなければ、自らのものとして…。
われ、傷にして刀なり、四肢にしてかつ拷問車、死刑の囚徒かつ刑吏なり
ボードレール「悪の華」
 近くの池にある山桜が咲いた。
e0092186_162833.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-03-27 16:28 | 日々 | Comments(4)
彼岸桜が咲いた
 彼岸桜が咲いた。少し遅いかな。
19日に祝戸荘で時空の出張公演をした。「万葉ラプソディー」と「大化改新」の2本立て。大阪のグループ50人のお客さん。舞台の上下(かみしも)の袖に使っている黒いパネルを運びやすいようにと二つ折りに改造した。これで車の中にも入れられる。出来るだけのことはするというサービス精神に満ちた時空は、手抜きをしない。ロビーに舞台を作り飛鳥時代にタイムスリップしてもらえるよう最善を尽くす。よく見てもらい受けるところもあった。
 代表の方から今日電話をもらった。芝居の翌日飛鳥寺へ行き、日本書紀に書いてある事柄を芝居で見せてもらったのだとよく理解できたと、お礼の言葉をいただいた。なにか心に残るものを持って帰っていただければ時空の役割は達成できている。4月5日は石舞台で公演。今回はシートも用意してゆっくり観てもらおうと考えている。
e0092186_1264954.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-03-21 12:06 | 劇団時空 | Comments(4)
春の香り
セリにフキノトウ、つくしはもう長けたものさえある。畑の周りは春の装いを始めていた。ようやく春らしい気温になって、畑に出掛けても気持ちがいい。地面に這いつくばって撮影しながら、山菜採りを楽しんだ。母につくしの袴取りをしてもらった。何か仕事をあげないとデイが休みの時は機嫌が悪くなる。ノビルは酢みそ和え、セリご飯に、フキノトウとつくしの天ぷら、野菜が長けて出来た菜の花の和え物。食卓は春の香りでいっぱいだ。もうすぐウドが出る。ワラビが出やすいように枯れ草を刈った。この季節になると野に出てうろうろするのが楽しい。若草も敷くによしなし…、ではないが草の上に座っても寒さを感じない。いい季節だ。
e0092186_14401981.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-03-17 14:47 | 明日香 | Comments(4)
喉の痛みが治らず4週間が経った。ここ数日嫌な夢を見る。数十年前に何度も見た悪夢とよべるようなものとは違う。具体的に誰かが亡くなったりする。人との煩わしい意見のくい違いや、物事の破綻。これなら昔の抽象的なイメージの中に迷い込んだ苦しい夢の方がまだいい。横で寝る母が起きたのさえ気づかずにいることがある。喉の痛みと関係があるのかしらと思うほど最近の眠りは休まらない。ふと思うことがある。生を全うするのは難儀なことだなと。母の語る思いは体が思うようにならなくなった情けなさと、早く父親のいるところへ行けたらいいのにということばかり。肉体は衰えるのがあたりまえで、そんなことは誰でも実感できる。ただ…、でもいいのだろう、顔を見て喜びの表情を見せてくれ、ありがとうと言葉をかけてくれるのだから、もうそれで十分なのだろう。着替えをさせながら、子供の頃世話になったその役割が交代になったのだから精一杯つとめねばならないと思った。
e0092186_15201884.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-03-15 15:27 | 日々 | Comments(2)
昨日は啓蟄
 昨日は啓蟄。つくしが出はじめたようだが寒い一日だった。梅がやっと咲き出したばかり。桜の開花予想も例年より少し遅れるとのこと、4月5日の石舞台での公演に花が咲きますようにと願うしかない。
 そろそろ確定申告をしなければと、領収書を整理し始めた。以前は毎日帳簿をつけていたのだが、最近一年間をまとめて整理する。仕事が減ったし、出入りがあまりないのでそれで事足りる。年々いいかげんになってくるのをどうにかしなければ他のことにも影響しかねない。
 ところが咳が出て、喉も痛い。医者の薬を飲んでいるのだが、あまり良くならずそろそろ3週間になる。いったいいつまで付き合えばいいのやら…。
 出掛けに玄関のおひなさんを撮った。先日から気になっていたのだが、こんなもの家にあったのか覚えが無い。子供は男ばかり、あらためて見るとなかなかいいもんだなと思った。
e0092186_13391584.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-03-06 13:39 | 日々 | Comments(5)
風邪がすっきりしない
 風邪がすっきりしないまま3月になった。2週間も咳が止まらず、もう一度医者に行っとくべきか迷ったがやっと行ってきた。レントゲンを何年ぶりかで撮った。心臓の際に少し影のようなものがあるが、まあ気管支炎でしょうとのこと。本当はここもきれいなものなんですが…、といわれてもこちらはしろうと、大丈夫でしょうと言うのならはじめから濁さないで欲しい。医者に行っても良くならなかったからあまり信用する気はない。というより、風邪に効く薬はないのだろう。安静にしていれば自然治癒力によっていずれ良くなる。無理をするからいけないのだ。ずっと熱は無いと思っていたら37度4分あった。最初からの喉の痛みは依然治ってはいない。春になろうというのに気分が重い。収賄容疑で揺れる歴史公園にマンサクが咲いていた。この木は明日香地方では見たことが無い。曽爾の山で見かけたことがあるが、近くの山ではお目にかかったことがないのだ。公園にはそういう木がたくさんある。
e0092186_1491432.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-03-03 14:12 | 日々 | Comments(2)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism