<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
電話
 撮影会で余呉湖へ行ってきた。越前海岸のスイセン畑に行く予定だったのが、強風のためと急遽滋賀県に変更された。湖北の湖は数度行ったことがあるのだが、今回は降雪の中で皆充分に楽しまれた様子。雪景色にはなんとなく心がはしゃぐというか、かきたてるものがあり、盛んにシャッターを切る。レンタカーのマイクロバスもスタッドレスを履いており快調に雪道を走った。ところがこの日、携帯電話を家に忘れてしまった。原稿の件で電話が入る予定だったのに、と不安になるが何とも致し方なく、夜に車を返し家に帰ろうと思うが回りに公衆電話がない。スタンドでも聞くが置いてないとのこと。そういえば公衆電話を見かけない。今どき駅でもないかぎりないのだろうか。暫く見るがタクシーは通らない。駅まで歩けば電話があるだろうかとカメラ機材の詰まったザックと三脚を持ち歩き始める。そして途中から車生活に慣れてしまった自分が情けなく、「昔はこれぐらい歩いたぞ」と家まで35分夜道を歩いて帰った。
e0092186_13564042.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-01-26 13:56 | 日々 | Comments(1)
冷たい雨
 昨日は冷たい雨だった。朝の気温2度。6時に起きると外はまだ暗かった。文化サロンの撮影の日で、残念ながら先日のような雪にはならなかったが、石舞台から傘を差しながら酒船石、飛鳥寺、甘樫丘と歩いて撮影してもらった。甘樫丘からは八釣や東山が煙って少し歓迎してくれた。南には本堂の屋根が改修になった橘寺の伽藍が見える。直ぐ後ろは祝戸公園の展望所のある丘、さらに朝風附近の山が重なりその向こうに高取城址の峰が走っている。
 聖徳太子が生まれたという橘寺は父が修行した寺、我が家にとってかかわりのあるお寺で、もの心ついた頃から母に連れられよく遊びに行った。それゆえお寺というと橘寺が浮かんでくる。昔は小学校の校区が違ったので、住職の子とは歳が離れていたせいか会ってはいなかった。それが十年前に役場の職員だった彼と出会い、時空の旗揚げ公演に参加してもらった。棚田オーナー制に尽力し、川辺を渡る風のように生きようとした彼は2年前、石舞台近くの民家を自ら改装し「夢灯り」という店舗を開いた。
 昨年11月に身体の調子が悪いと聞いて訪ねると、抗がん剤の副作用でしんどいといいながら、アクセサリー制作の作業をしていた。数年前のガンが再発していた。長男でありながら寺を継がずに生きてきたが、もうあまり時間がないので整理をしておかないと、と自分の葬儀の場所のことなど話した。加川良が好きで、ギターを手に歌う彼「歌を残してくれよ」というと、「せやな…」と静かに微笑んだ。なんとか年を越した彼は22日亡くなった。昨夜の通夜に彼の歌が流れていた。6歳年下の彼は少年のように明日香の原を駆けぬけていった。
 冷たい霧雨が寺にかかっていた。仏頭山はただ黙してそこにある。彼の思いはもう多くの人に受け継がれているだろう。合掌。
e0092186_1422079.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-01-24 14:02 | 明日香 | Comments(9)
雪が積もった
 雪が積もった。寒気が押し寄せ紀伊半島の海上を低気圧が通過するというお決まりの条件で、重い雪だ。夜からの降雪でどこに行こうか思案していたのだが、母の送り出しという仕事があるため気持ちよくは出れず、とりあえず明るくなって家を出た。先ず、のこぎりを持って道に覆いかぶさる竹を除かなければ車は出れない。4〜5本雪まみれになりながら伐り、真っ白な坂道を上った。新しいスタッドレスと四駆は軽快に走る。この数回の使用のために毎シーズンタイヤを替える。明日香でも朝風峠に近い我が家は、駅前で積もっていなくても雪になることがある。それに坂道だ。
 快調に亀石まで行くが雪は付いていない。次に橘寺、立部の高台、稲渕と回った。今年はスズキの場所が思うところになく、それでもカメラマンを避けながらシャッターを切った。母が気になり息子に連絡する。雪でデイの車が来なければ送るしかないが、何とか息子が処理してくれたとのこと。ほっとして栢森へ。昼に石舞台へ下るとまだ少し石の上に雪が残っていた。しまった!。亀石はなくても石舞台にはあったのだ。廻る順序を間違った。午後から小原、八釣に行ったが、また母が帰ってくる。
 いい時間帯に何処へ行くのか賭けのようなものだ。欲張っても無理で、行った場所が一番だったと思うしかない。今朝は栗原辺りで少し撮影した。
e0092186_12505072.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-01-22 12:51 | 明日香 | Comments(3)
夕霧
 今日の雨は寒かった。冷え込んでくる冬の雨。いっそ雪になってくれればいいのにと思うような日だった。雨が止んだのは夕方だった。母がデイから帰ってくる時間を気にしながら事務所から戻ると、立部の集落がガスっていた。夕霧だ。だがデイの車がもうすぐ来る、家はすぐそばだが放っておけない。と時間がないのにカメラを出した。少し暗すぎて全体に霧が掛かりコントラストがつかない。手前の脇本邸の太子堂、その向こうに霧ヶ峰の丘陵、左は貝吹山、後ろに二上山がかろうじて見える。それでも大きなキャンバスに雲が伸び空が広がる。ひかえめだが今日の一枚を描いてくれた。この瞬間に感謝し、シャッターを切った。
e0092186_14435545.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-01-08 14:49 | 明日香 | Comments(3)
石神遺跡
 斉明朝に迎賓館として使われていたと思われる石神遺跡。須弥山石の前で蝦夷らを饗応したのであろう遺跡の発掘説明会が暮れにあった。新年2日にその地から甘樫丘を見上げると、冬雲をわずかに染めて日が落ちようとしていた。乙巳の変で滅びた蘇我氏。入鹿が暗殺されると蝦夷は甘樫の邸に火を放ったという。宮を見下ろす蘇我の邸はその後も利用されたのではないだろうか。夏、二上山にあった陽は金剛山にまで移動した。大陸の文化をいち早く取り入れ法興寺建立を成し遂げた蘇我氏。入鹿の霊は今もって明日香路を闊歩しているようだ。
e0092186_13245338.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-01-04 13:30 | 明日香 | Comments(6)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism