<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
明日香の宵
「明日香の宵、大化の宴」の舞台が終わった。機材の片付けを昨日遅くに終え、朱雀は今朝川原の倉庫へ収まった。広い会場でのイベントは準備や後始末が大変で、スタッフも平日となると集まらない。出てくるメンバーは大概決まっており、前後を入れると4日間の作業となる。皆さんお疲れさまでした。今回は大化塾独自のイベントでテストケースといえるものだったが、やってよかったと思う。しばられることなく思うように出来るのだから気持ちがいい。PRをもう少しうまくやっていたら客も倍増しただろう。夏の夜、川原の広場は夜空と一体化して気持ちよかった。
 学校横の蓮田。
e0092186_14384722.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-07-31 14:38 | 明日香 | Comments(4)
ことだまオープン
 文化サロン教室の撮影を小学校横の蓮田で行った。真夏の撮影は明日香に限ったことではないが長時間は辛く、その後稲渕に行き休みながら少し撮影してもらった。その後カフェ「ことだま」へ行きランチを食べ、母がデイから帰ってくる時間迄ゆっくりさせてもらった。何せ落ち着く空間なので、どうしても長居してしまう。慣れない初日であたふたしていたが、厨房の準さんは落ち着いたもので、これなら大丈夫だと安心させてくれる。
 やっとこぎつけたオープン。ただ応援するひとたちがかなりいるので、ひとの好意によるものがオーナーのセンスとあわなかったりするズレが生じることもあった。断るに断れず悩む姿も見てきただけに、相手を慮るあまりのおせっかいは控えたいものだ。二人のちょっとしたこだわり、華美を嫌う姿はこれからも貫いていって欲しいものだ。ともあれ、明日香に文化発信の基地ともなる新しいお店が誕生した。
e0092186_12422491.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-07-27 12:42 | Comments(3)
ことだま
仲間が手を入れていたカフェ「ことだま」が完成した。民家を自分たちで改装した手作りのお店。飛鳥駅から5分。西飛鳥と言われる岩屋山古墳や鑵子塚、牽牛子塚などの古墳群へ向かう集落の中にある。手に触れ肌で感じる優しい空間。オーナーの人柄がそれとなく表現されているお店だ。きっと明日香好きのひとたちが散策の基点として利用するだろう。食事がおいしいのは言うまでもなく、デザート飲み物もおすすめだ。26日オープン。10時〜18時。ランチ1500円がおすすめ。
e0092186_1343382.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-07-24 13:43 | 明日香 | Comments(4)
出張公演
 昨年に続きホテルへの出張公演があった。中学生300人を対象としたものだ。O中学の教育方針が伺い知れる生徒さんの態度だった。終えてからの歴史クイズでは正解率が高く、他の中学とはひと味違った。急遽キャストとして出ることになったので久しぶりの緊張感があり、無事終えてぐったりとした疲労感が残った。今朝は来週土日に行う「飛鳥の宵、大化の宴」というイベントのため竹伐りをした。カップロウソクを立てて川原寺跡を演出する夜のイベントだ。土曜日には時空の「大化改新」を上演、日曜日は「飛鳥太鼓」の演奏をする。大化塾という地域づくりの仲間で行う手作りイベントだ。初めての試みだがどうなることやら。もちろんビールや焼き鳥など夜店も出す。
 橘寺遠望
e0092186_11395573.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-07-22 11:40 | 劇団時空 | Comments(1)
水滴があふれ
 暑い日が続いたと思ったら雨で気温が下がり涼しい日があった。各地で水害が報告され、いつもながら皆条件の悪い所で生活を余儀なくされているのだと思う。我が家でも地下室のコンクリート壁から水滴があふれていて雨の季節になると水がたまる。それを知らない息子が写真額を勝手に移動したものだから、作品を入れた全紙額2枚ばかりだめになった。毎日行かない部屋なので気づくのが遅れた。最初から水がたまるわけはなく、その上部の植生の変化だろうか?植木が植えられ、さらにその上には彼岸桜の畑があり、放置された木々は奔放に伸び根は家の庭に迄下りて来ている。地上の植生が変われば地下も変化するに違いなく、高松塚やキトラを見れば一目瞭然だ。
e0092186_1440496.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-07-19 14:40 | 明日香 | Comments(4)
ヤブカンゾウ
 畑の甘草が咲いたのでうろうろと撮影した。頭に汗が吹き出てもうどうしようもない暑さだ。まだ完全に身体が慣れていないのだろう。緑の中のオレンジはいかにも夏らしく良く似合っている。高松塚公園にはたくさん植えられていてまだつぼみも多かった。小学校横の蓮はいっぱい花をつけている。真夏に皆元気がいい。少しは見習わねばいけないと思う。しかし暑い。朝帰りのミーも早速横になりだれていた。
 公園のヤブカンゾウ
e0092186_144518.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-07-12 14:04 | 明日香 | Comments(3)
キヌガサダケ
 竹薮のタケノコを倒していたらキヌガサダケを見つけた。白いドレスをまとった姿は薮の中でひときわ目立っている。めだつことで種の保存を強くしているものと思うのだが、どういう意味を持っているのか分からない。すぐに溶けたようにだらしなくなるキノコで、匂いがまた臭い。傘の柄はスポンジみたいだ。干して中華の高級食材になるらしいが、美しくもあり異様な姿だ。梅雨時に薮のなかで見かけるがきれいな姿の寿命は短いので見過ごしてしまう。つかの間の晴れ舞台、レンズを向ける私に何を思うのか誇らしげに立っていた。いろんなところで皆精一杯生きている。イノシシだってそうだ。
e0092186_12423666.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-07-10 12:42 | 明日香 | Comments(2)
対処しなければ
 メロン、スイカ、カボチャと今年始めて植えた空芯菜の上でさんざん踊った末に、もう飽きたから帰りますといった風に入り口とは別のところからイノシシが帰って行った。よくもまあこんなにとあきれてものが言えないとはこういうことなのだろう。全く入れないようにするには、労力もさることながら何せ費用がかさむ。家で食べるだけなのだからがまんしなければと思っていたのだが、これほど続くと何か対処しなければならない。
 さてどうしようかと悩んでいたら、母がおかしい。突然記憶の中の旅にでも出るのだろうか、認知症がひどくなる。これはえらいことだと思っていたら数時間後元に戻る。不安定で、突然興奮して怒りだしたり、冷静に対処しようと思ってはいるのだがなかなかついて行けない。思うようにはいかないものだ。
 堂々としたトチノキ
e0092186_1940379.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-07-09 19:40 | 明日香 | Comments(3)
苔むした倒木
 大台ケ原の夜明けと原生林の撮影会をした。深夜0時に駐車場に着き、バスの中で仮眠を取る。午前3時、バスを叩くような風雨に正木峠での夜明けを諦め西大台の開拓へ向かった。苔むした倒木やブナの林を撮影しながら開拓へ下りて行ったのだが、雨が激しくなりバスに戻りたいという人も出てきた。迷うことはなさそうだったので半数の人が戻り、更に開拓跡まで下った。バイケイソウは花が出る前に枯れてしまって茶色くなっていた。こういう年もある、昨年とは大違いだ。撮影どころではないというぐらい雨が激しくなり戻ることに。機材が濡れて大変だったがいい表情の大台が撮れた。自然は人と同じで毎日気分が違うのだ。
e0092186_14335195.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-07-06 14:33 | 日々 | Comments(1)
笑顔
 母が目を離せなくなった。手すりを持たないと立っていられないようだ。先日髪をカットしてあげたら身体も顏もずいぶん小さくなった気がする。ゆっくりと旅支度を始めているのかも知れない。言葉もなかなか出てこなくて、それらのことも自覚しているようだ。食事はいつもおいしいと感謝の気持ちばかりで不足を言うことはない。デイサービスの車に乗ると決まって笑顔で出て行く。こうして母の顏を見るようになったのは介護を始めたからだ。それまで毎日欠かさず出かけていた母は、まるで別家族のようだった。脳梗塞により私の家族に入って来たようなものだ。風邪をひいたのか昨日高熱を出したが、今朝は下がって食事もとり迎えの車に乗って行った。相変わらず嬉しそうだった。
 檜隈川とよく間違えられる高取川。夏の日差しを受け、川藻が揺らいでいた。
e0092186_15391319.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-07-04 15:39 | 明日香 | Comments(5)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism