<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
身体が壊れた
突然に身体が壊れた。昨日夕食のあと(鍋だったのだが我ながらおいしかった)寒気がしたと思ったら突然気持ち悪くなり戻した。朝5時頃までかかって全部吐き出した。戻すなんてもう10年ほど経験がない。朝まで苦しんでこれは何かに当たったのかと思いきや家族皆いたって元気。母もけろっとしている。風邪かも知れないが、今日は文化サロンの日。朝からりんごを少しかじって家を出た。何とか昼までつとめて、帰ることにする。少し熱もあるようだ。
e0092186_13125928.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2005-12-28 13:13 | 日々 | Comments(4)
うかっとして
 うかっとしていたら、母がいなかった。風呂から出ると玄関のドアが開きっぱなしで、これは大変と外に出るとガレージの前に立っていた。寝たはずなのにちゃんと着替えて、迎えの車を待っているのだという。玄関の20段の階段を難なく下りたようだ。なだめて寝かせたが1時間ほどしてまた起きてきた。まだ朝ではないからと言い聞かせたが気をつけないと。不思議なことに自分で動くときは介添えもなく歩くようだ。だが普段は危なく、部屋の中でも倒れたことがある。
 もう一人困った奴がいて、ミーが朝4時頃に決まって起きる。同じ枕で寝る俺のことも少しは考えろよと言い聞かせるが、そんなこと知るかと出て行く。連れ合いは5時過ぎに目覚ましをかけるし、少しはゆっくり寝かせてほしいものだと独りごつ。
 気がつくと今年もあと4日、ポストを見て年賀状の季節なんだと今頃実感した。あっという間に日が過ぎる。どうも早すぎるように思うのだが…。
e0092186_1453774.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2005-12-27 14:05 | 日々 | Comments(2)
雪が降った
 雪が降った。道は凍てつき、早朝家を出た連れ合いのジムニーも橿原で捨てられ電車にしたようだ。22日は気温も低く吹雪になった。デイサービスの車が行けない旨連絡入り母を送る。道路は早くも融雪剤がまかれ、少しよくなっていた。やっと時間が出来、甘樫丘に上る。雪まじりの強風にさらされた丘の上はさすがに誰もいない。そのうち埼玉から来たという女性が寒風をものともせず現れた。夜行バスで着き先に畝傍山に登ってきたのだという。折から姿をみせた青空に感激しながら、石舞台へ向かうと下っていった。変化を見せる四方の風景にシャッターを切っていると、次にビデオクルーが現れた。偶然にも先週打ち合わせをした「遠くへ行きたい」のクルーだった。結局2時間寒風の丘にいた。
 そして23日、午後から「遠くへ行きたい」の収録があった。野村宏伸さんが案内人。底冷えのする体育館で団員、テレビクルー、ディレクターの杉生さん、みなさんお疲れさまでした。放映は1月29日朝7時30分です。
e0092186_16533341.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2005-12-24 16:53 | 明日香 | Comments(7)
カラスウリ
カラスウリには思い出がある。晩秋の竹やぶや枯れ野でひときわ目を引く赤い実。夏の夜に人知れず咲く白い花も不思議な形をしているが、木にぶら下がった実はつい家に持ち帰りたくなる。中学のとき一つ取ってきたら母が短冊に何かを書いて赤い実をそれに添えてくれたように思う。それとも自分が書いたのかも知れない。それだけの記憶だ。机の前にそれを飾りしばらく眺めていた。机に向かうということは多分受験が迫っていたのだと思う。といってもあまり勉強をした覚えもなく、太宰や堀辰雄の虚構の世界を覗いていた。何より色がいい。思いっきり紅くて、なんだか潔い。思えばその頃から、晩秋から冬の季節に辺りをよく歩いた。どこか自分に合っているのだろう。畑で見つけたカラスウリを撮りながらそんなことを思い出した。
e0092186_1459273.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2005-12-20 14:59 | 日々 | Comments(5)
富士フォトサロンで
 今日から東京銀座ファイブにある富士フォトサロンで写真家達によるチャリティー展が開かれる。プロ写真家のオリジナル作品を展示即売する。今年で9回目、1点1万円で約500点の作品が展示される。買われた方が持ち帰るやり方なので売れ残りが一目で分かる。著名な写真家の作品は瞬く間になくなるだろう。何度も売れ残り引き取ることがあった。ここ数年は売れ行きが悪かったようだが、景気の上昇にあわせて少しは良くなるだろうか。19日まで開かれている。
 今日も薄く粉をまぶしたように雪化粧していた。積もったというほどでもない。家事で遅くなり、家を出たのは11時を過ぎていた。事務所に出たがゆっくり考え事をするまもなく帰らなければならない。まだこの生活パターンに慣れたとはいえない。
雷丘暗雲(最近発掘調査がされた)
e0092186_13192226.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2005-12-16 13:19 | Comments(3)
雪が積もっている
 昨日の朝起きると薄明かりの中に納屋の屋根が白かった。雪が積もっている。周りの木々も白く化粧していて、文化サロンの撮影日を変更して教室の講義に切り変えたことを悔やんだ。明日香での撮影予定だったのだ。雪の明日香路なんて千載一遇のチャンス。みなさんから恨まれるのではと思ったが、早めに出て稲渕へ行ってみるとそんなに雪がかぶっていない。石舞台も雪をのせておらず、何故か一安心。小原も全く雪がなかった。ここ数日間の冷え込みで明日香でも雪が舞ったが、家では初めての積雪となった。うかうかしておれない日が続く。積もってもすぐに溶けてしまうから。
小雪舞う天武・持統陵。中学のとき毎日この陵墓を通って学校に通った。
e0092186_11515849.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2005-12-15 11:52 | 明日香 | Comments(0)
憎んではいけない
 何度も通っては遊んでいったイノシシを憎んではいけないと自分に言い聞かせる。収穫することもなく忽然と消えた人参や白菜は掘り起こすと出てくるものもあるが、分からなくなるほど畑は耕されている。さすがに大根は目につくが、まだ小さいものもあり、もったいないなと思う。春の種まき前に出てきてくれたらいいのに。見事としかいいようがない状態だ。まあ、今シーズンはあきらめるしかない。
 指導する写真クラブの例会が終わり、忘年会があった。もうそんな時期なのかとあらためて年末を実感する。日々のことがらに追われ走り去るように時が過ぎた。晩秋の風景をもっと写しとめたかった。あれやこれやと振り返ることが多い。
稲渕にて
e0092186_14334881.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2005-12-12 14:33 | 明日香 | Comments(2)
目が覚めて
 目が覚めてベランダに出ると西の空、金剛山にどっかとオリオン座が乗っていた。右に傾いた星座は台形の角を稜線に突き刺さんばかりで晴天に輝いている。3時40分、刺すような冷気に身震いして布団にもぐりこむがなかなか眠れない。枕を半分占領したミーの鼓動が気になる。気持ち良さそうな寝息に似合わぬ心音が響く。およそ人の倍以上の早さで打つ心臓。普段は気にならないのだが、はまってしまうと眠れない。久しぶりに目を閉じたまま、いろいろと考えてしまい朝になった。それでも少しは微睡んだような気がする。
 遠くへ行きたいの取材要請があり昨日打ち合わせをした。「時空」を取り上げてくれる以上出来るだけの協力をするむね伝えたが、果たして取材日に皆集まれるだろうか。いろいろと調整する事柄があり、うまくいくことを願うばかりだ。
山辺道で出会った光芒
e0092186_1424548.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2005-12-09 14:24 | 日々 | Comments(1)
冬の支度
 季節は急速に進み冬の支度をしなければ、で、車もスタッドレスに履き替えた。ジャッキアップして1時間もかからないのだが、疲れた。毎年これをするといよいよ冬だという実感がある。金額にして30万の差だったのだが、四駆をあきらめたこの車。FFだからまあいいかと思ったのだが、どうしても不安がつきまとい山に出かけるのをためらってしまう。何十年も四駆ばかり乗ってるとそうなってしまうのだ。林道を分け入り帰れなくなったら困るなあとえらい小心になった。
 それでも山が白くなると思いは雪の樹林に行ってしまう。気持ちはまだ若い。
残り柿/稲渕
e0092186_1402492.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2005-12-07 14:00 | 明日香 | Comments(3)
昨日は寒かった
 昨日は寒かった。金剛山が白くなり明日香も南淵山や畑方面の木々がうっすらと白くなった。いい雰囲気の風景が現れそうだったのだが撮影もままならず、事務所に出て雑用を済ませるともう母の帰宅時間、あわてて家に戻る。今日もあっというまに時間となった。
柿山/平田
e0092186_1515782.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2005-12-06 15:02 | 日々 | Comments(2)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism