カテゴリ:山辺( 27 )
春はゆっくりと
 気温の低い日が続いた。ウグイスの鳴き声を今年初めて聞いた。窓から見える彼岸桜が一部咲き出した。今年の花は例年通りか、それとも少し遅めだろうか。
 一昨日、生駒の教室の帰り夕日に間に合いそうだったので大神神社の大美和の杜展望台へ行った。二上山に日が沈むのを狙って行った。風が冷たく寒い日だった。この場所も空の表情次第なので、取りあえず二上山に日が沈むのを見届けた。この辺りまで来ると、明日香から見るのとは違って山のピークが尖って見える。冬空の夕景だった。
 今朝、甘樫丘山麓の菜の花を撮りに出掛けた。気温0度。まだ寒い。
e0092186_15405467.jpg
e0092186_15410677.jpg
e0092186_15421651.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-03-19 15:43 | 山辺 | Comments(0)
繞道祭へ
 名古屋から長男が帰って来ていて、元旦には次男が孫を連れて顔を見せる。というわけで元旦の未明は時間がある。昨年に続いて桧原神社へ行った。12時過ぎてからカブにまたがって走った。寒風に身が引き締まる感じでバイクは目が覚める。大神神社周辺はもうすでに渋滞していた。
 桧原神社へ行くと十数人だろうか、カメラマンが三脚を立てていた。知り合いの方も居たので三脚を立てさせてもらう。空は澄んで星が輝き二上山もよく見える。
 2時半頃に太鼓の音と共に松明がやってきた。長時間で流すカットと、手持ちで止めるカットを狙ったが思うようにいかなかった。ストロボを何発もたく者がいて、無残なカットになった。
 行事ものは撮影することすら気を遣いながら邪魔しないようにしなければいけないのに、ストロボを炊くとは何と言うことだろう。行事に参加する人たちは暗闇の中を松明の明かりで走って来る。目くらましのようにストロボ光を当てられてはかなわないだろう。そういうことを知らない人なのだろうが、何時間も待って一瞬のことで注意する間もなかった。というわけで無残な結果になった。また来年まで待たないといけない。撮影を終わり4時頃帰宅した。
e0092186_17232243.jpg
e0092186_17235899.jpg
e0092186_17241661.jpg
e0092186_17244054.jpg
e0092186_17245231.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-01-02 17:25 | 山辺 | Comments(0)
おんぱら祭り
 花火の季節。近くで行われる大神神社のおんぱら祭りに行ってみた。朝から行われる神事は残念ながら行くことが出来ず、花火だけとなった。神社にお願いして大鳥居、二上山の見える建物のベランダに上らせてもらった。花火の上がる前、夕刻の空が面白かった。これだけでも来た甲斐があるというもの。
 花火は距離があるため、しょぼい感じだったが、鳥居と二上山を入れることが出来たのでまずまずだ。
 数日前に撮った1茎2花のめずらしい蓮、日本書紀に記述のある蓮を思い浮かべた。
e0092186_10321428.jpg
e0092186_10284381.jpg
e0092186_10285744.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-08-01 10:29 | 山辺 | Comments(2)
帰り道
 写真展が始まった。朝から飾り付けで午後から開場だったが、午前中に来ていただく方もいて、初日と言うことも有り、沢山の方に来ていただいた。ゆっくりと話が出来なかった方には申し訳ないことだった。
 終えて帰り道、夕日が気になり桧原神社へ行ってみた。ちょうど日が落ちていく時間だった。二上山のかなり北に落ちたが、それなりの雰囲気があった。
e0092186_2227635.jpg
e0092186_22273261.jpg
e0092186_22274915.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-03-17 22:28 | 山辺 | Comments(2)
山辺の道
 昨日、いたずらされた車をディーラーに持って行くため奈良へ走った。郡山辺りからすごい渋滞で、月末だから混んでいるのだと納得し、そこでスケジュールを見たら修理に出す日は1日だった。それでも入力する日を間違っているかも知れないと電話を入れると、やはり一日勘違いをしていた。代車もないので、仕方なくその足で天理へ。
 山辺の柿畑は葉も落ち、初冬の雰囲気だった。衾田陵(手白香皇女陵墓)辺りをうろうろしてみたが、すでに遅く思うようなイメージには出会えなかった。夕刻栗原で落日を見送った。
 先の写真は29日に行った記紀万葉ウオーク「紅葉の斉明天皇ウオーク」で寄った中尾山古墳、岡寺など。
e0092186_18152942.jpg
e0092186_18154260.jpg
e0092186_1816492.jpg
e0092186_1817434.jpg
e0092186_18174613.jpg
e0092186_181845.jpg
e0092186_18182154.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-12-01 18:19 | 山辺 | Comments(0)
大美和の杜展望台
 写真展の二日目が終わり、帰りに大美和の杜展望台へ寄った。日が落ちるまでに間に合って、落ちてゆく様を見送った。そろそろ二上山に落ちてゆくかと思ったのだが、まだ早かった。
 写真展も後2日。知り合いの方も沢山来ていただいた。奈良新聞のF記者が取材に来てくれ新聞に掲載してくれた。今日明日も会場に詰めている。
e0092186_8262632.jpg
e0092186_8265075.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-03-14 08:28 | 山辺 | Comments(2)
大和三山
 腰痛になって3日目。ようやく動けるようになったが、思わず声が出てしまうような痛みが走る。難儀なことだ。チェーンソーで桑の木を伐っていて、何でもないことでなってしまった。
 今日は頭のカットに出掛けた。すそを切ると何だか寒い。帰りに桧原神社下の井寺池に行き大和三山を撮影した。雨に煙って雲の状態が面白かった。見ていると古事記の世界が現れてくるような雰囲気をもっていた。明日からは腰ももうすこしよくなるだろう。
e0092186_22512183.jpg
e0092186_22514157.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-01-06 22:51 | 山辺 | Comments(0)
繞道祭
 元旦に撮影に出ることはあまりない。近くの岡寺や飛鳥寺、橘寺へ行くぐらいだ。今年は以前から気になっていた大神神社 の繞道祭(にょうどうさい)に行ってきた。元旦の未明に行われる火祭りで、松明を担いだ人たちが大神神社から摂社、末社を巡り神社に戻ってくる。桧原神社を通るのでそこで撮影した。
 道が混んでも困るし、駐車場が無かったらとカブで出掛けた。12時半ごろ駐車場に着くと思ったほどのカメラマンもなく場所取りが出来た。松明が来るのが2時半頃というので鳥居と月をからめて撮影して時間をつぶした。
 寒さも我慢できるほどで何とか耐えられ、時間まで苦痛はなかった。松明が来るとあっという間にカメラの前を通り過ぎる。それでも境内で松明の火を新しい物に付け替えしたりするので撮影することが出来た。
 帰りは雪の降る中を走って帰った。今年初めての撮影は被写体も初めてのものだった。

明けましておめでとうございます
拙い写真と独り言にお付き合いいただいた皆様に御礼申し上げます
今年もよければフェイスブックともどもお付き合い下さい。
e0092186_22363898.jpg
e0092186_2247465.jpg
e0092186_2247316.jpg
e0092186_22523336.jpg
e0092186_22534191.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-01-01 22:55 | 山辺 | Comments(4)
大神神社 観月祭
 昨日は中秋の名月。あちこちで催しがあった。大神神社でも観月祭が行われ行ってきた。
三輪山を背後に祈祷殿前の広場で催された。神楽、舞楽が演じられそれに併せて山から月が昇った。澄んだ空、心地よい風に異次元への旅をするような気持ちにさせられた。
 撮影機材を少し間違ったが、何とか撮影した。明日は奈良の文化会館で写真展が始まる。朝から搬入、午後会場になる。
e0092186_23292778.jpg
e0092186_23301335.jpg
e0092186_23302634.jpg
e0092186_23312623.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-09-09 23:31 | 山辺 | Comments(0)
三輪山
 今日は石舞台で時空の芝居を上演する日。気温は上がらず寒い日だ。客は来るのだろうか。
 朝から三輪の井寺池へ行ってきた。寒いのでカブでは走らなかった。すでに4人ほどおられた。Iさんも未明から撮影していたようだ。空は雲もなく寂しい。眩しく朝日が現れこれといった変化もなく日差しが降りてきた。
 周辺の桃畑が見頃で撮らせてもらった。8時には戻ったが天気が悪くなり、果たして夜の公演は出来るのかどうか、いずれにしても寒くて大変だ。
e0092186_11532082.jpg
e0092186_11535431.jpg
e0092186_11542825.jpg
e0092186_11545734.jpg
e0092186_11553564.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-04-05 11:56 | 山辺 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism