カテゴリ:吉野( 84 )
高見山2
 山頂で出会った若い男性がたかすみの温泉から1時間ほどで登ったという。普通早くても1時間30分は掛かるルートだ。よく聞くとトレールランもするのだという。山登りと違って水だけでも走れるので、荷物も無く身軽でいいらしい。この日は山登りなので、お湯でカップ麺を作って食べていたが、早いはずだ。
 山を走って何が面白いのと聞くと、ピークに立ったときだけ達成感があるという。本当にスポーツの領域だ。まあ普通の登山でもピークに立った喜びは大きいが、時間が掛かる分その道中も楽しめる。
 小峠方面から登ってくる人は皆アイゼンを着けていた。北風の当たる尾根道は雪が溶けずに付いているからだ。山頂付近で被写体を探しながらのんびりと撮影し車の置いている大峠へ下りた。
 朝の霧氷は溶けてしまって、小鳥が樹肌をつつく音が響く。見るとコゲラとヤマガラだ。300ミリのレンズしか持っていないが、しばらく追ってみた。気温が上がり風も無く、冬木の木立を楽しみながら峠まで下った。
e0092186_12012591.jpg
e0092186_12013456.jpg
e0092186_12013899.jpg
e0092186_12014428.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-12-22 12:03 | 吉野 | Comments(2)
高見山1
 毎日寒さが厳しいので高見山に登ってみた。20日朝、気温は-3度だった。7時過ぎに家を出て東吉野へ。宇陀の佐倉峠では-6度の表示が出ていた。雪は無く大峠まで簡単に到着。風が強い。身支度をして入山する。雪は無いのでスパッツは着けずに出発。途中の展望所に着いても霧氷は無い。南の台高山系を振り向くが、稜線に少しだけ霧氷が付いているだけだ。これから登るピークを見上げれば白くなっている。
 頂上を期待しながら高度を上げると程なく霧氷が現れた。足下にはまばらに雪が残っている。三峰山からの尾根の合流点で積雪となり、頂上に着く。木々は真っ白で銀世界となる。先客が3人。青空に映える霧氷の木々を撮影。意外と風が緩く、日差しが暖かい。アイゼンを着けるのも面倒で注意しながら付近を撮影して回った。
 サーモスに入れたお湯でカップヌードルを作って食べる。暖かい食べ物は最高のごちそうだ。コンロを持つ必要も無くこれは便利なやり方だと思う。
e0092186_19451723.jpg
e0092186_19454201.jpg
e0092186_19455941.jpg
e0092186_19461634.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-12-21 19:47 | 吉野 | Comments(2)
四寸岩山
 四寸岩山(1,235㍍)はどう読むのか知らなかったが「しすんいわやま」と言うらしい。山上ヶ岳への縦走路として何度か通ったことがあるのだが、もう40~50年前のことだ。今は林道が出来ていて、それは百丁茶屋跡から五番関の下まで伸びていて、川上村の高原や天川の洞川と繋がっている。四寸岩山はピークを通らず巻き道になっており、途中斜面にへばりつくように新茶屋跡があった。初めて通ったのは高校1年の時だった。大峰山系の深さを感じながら歩いたのを思い出す。
 前日新雪のこの道を走って、四寸岩山に一度は登っておきたいという思いに駆られ朝から出掛けた。青根が峰から黒滝へ下りる道を過ぎて少し行くと、登山道入り口の標識がある。ここに車を駐めて山道に入る。
 横には作業用のモノレールが設置してある。山仕事用なのだろう。いきなり急斜面となりぐんぐん高度を上げる。アセビのトンネルもあるが、殆ど檜の植林の中を行く。暗い林下は展望も悪く面白くない。雪はスパッツ無しでも行けるぐらいだ。30分も登ると風が吹いてきた。一箇所宇陀側に開けるところがあって、遠くに額井岳が見えていた。気温が上がってきたのか強風で枝に付いた雪や氷が飛んでくる。まるで台風かと思うような風がうなっていた。
 ゆっくり歩いて1時間20分で頂上に着いた。なだらかな山頂は南西に開けていて稲村ヶ岳から五條方面まで、見渡す限り山また山である。山の由来に四寸しかない岩場を越えて登らなければいけないのでその名が付いたと何かで読んだのだが、そんな岩場は無かった。ピークを越えて百丁茶屋跡方面へ下りてみるが、撮影するような被写体も無く、またピークへ戻ると木々に付いていた霧氷や雪などは皆落ちていた。
 車に戻って林道を奥へ。百丁茶屋跡を過ぎると新雪が結構深くて快調に走る。高原からの林道と合流すると何台ものトレースがある。この林道も工事が完了したのだろう。以前は長らく通行止めになっていた。出合いを右にとり大天井の滝へ。滝は氷っていなかった。雪道を洞川へ下りて帰る。黒滝の道の駅でratoさんと遭遇した。弥山へ行ってきたとのこと。そういえばまだこの日まで309号が通れたのだ。それなら行けばよかったと悔やんだ。
e0092186_11425522.jpg
e0092186_11444237.jpg
e0092186_11461045.jpg
e0092186_11464110.jpg
e0092186_11472922.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-12-11 11:51 | 吉野 | Comments(0)
吉野山
 9日朝、吉野山へ上がった。金峯神社を過ぎた辺りから道路に雪が見え始めた。気温は-1度C。黒滝村への分岐から百丁茶屋跡方面へ、新雪の道路を数キロ走ってみた。4年目のスタッドレスタイヤだが快調に路面を捉えてくれる。
 左の山は四寸岩山で吉野から山上ヶ岳のルート上にある標高1,235㍍の山だが、山腹を巻く道が縦走路になっていて今まで山頂に登ったことが無い。その登山道に添って今の車道が出来たのだろうか。午後から用があり時間が無かったが、一度登っておかなければと思った。
e0092186_21390978.jpg
e0092186_21392872.jpg
e0092186_21394622.jpg
e0092186_21400499.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-12-10 21:41 | 吉野 | Comments(0)
吉野山
 撮影会で吉野山へ。6時過ぎに下千本駐車場へ上がった。あいにくの雨模様だが、明るくなってきた山並みが面白い。次々と変化して魅了する。雨に濡れながら、桜の紅葉と絡めてシャッターを切る。蔵王堂から上千本へ移動。パノラマはガスが少しきついがまずまず。雨は止まず時々激しくなる。吉野水分神社、高城山と移動して撮影を終えた。
 桜の紅葉は見頃、紅葉はまだ少し早すぎるようだ。
e0092186_17043968.jpg
e0092186_17045418.jpg
e0092186_17080972.jpg
e0092186_17081867.jpg
e0092186_17082576.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-11-08 17:09 | 吉野 | Comments(0)
大台ヶ原
 山では紅葉の季節。雨続きの天気に止み間の見えた18日、大台へ上がった。ドライブウエーの紅葉はまだ早いのか、目立つ色味が少ない。長雨にしっとりとした感じが漂い条件はいいのだが、まだもう少し後の方がいいのかも知れない。
 苔は春よりも秋口の方が色味がいい。森の中に猿のような顔をした苔むした岩があった。初夏から夏の雨を受けて勢いが付いてくるのだろうか、シャクナゲの頃とは緑の濃さが違う。後は紅葉がもう少し進んで、全体に秋色になって欲しいところだ。
 小雨が降って少しガスが出た。それでも意外と寒くなかった。他のカメラマンの情報によると、大蛇ぐらからの眺めも絶景だったようだ。
 明日は県展の搬入日。全倍作品を出展する。
e0092186_18091045.jpg
e0092186_18092468.jpg
e0092186_18092945.jpg
e0092186_18093588.jpg
e0092186_18094062.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-10-19 18:11 | 吉野 | Comments(0)
コアジサイ
 21日、待ちこがれた雨が降った。梅雨入りして晴天が続き畑はからからになっていた。毎日の水やりが大変で待望の雨となった。カメラマンも待ちこがれた雨だ。急遽撮影会をした。
 6時集合で川上村のコアジサイを撮影に行った。大雨の予報で覚悟して行ったのだが、そんなにひどい雨ではなく撮影が出来た。標高1000メートルの山中、ただし霧が出ず時間をかけての撮影となった。朝から全く霧の気配無く、場所を変えて昼前にやっと霧が出てくれた。知り合いの方にもお会いし、久しぶりに山の中での撮影を楽しんだ。
e0092186_11340783.jpg
e0092186_11342357.jpg
e0092186_11350858.jpg



[PR]
by asuka-ji | 2017-06-22 11:42 | 吉野 | Comments(0)
大台ヶ原
 先日、雨の中を大台へ行った。霧雨か小雨ぐらいの時はいいのだが、風が吹いて雨脚が強くなると撮影し辛い。特に風は困ったものだ。ドライブウエーで撮影を始めるとなかなか駐車場まで辿り着かない。苔の色は赤くてまだ綺麗では無いが、バイケイソウや木々の緑が鮮やかで被写体にはいい。シロヤシオの蕾も見えた。月が変われば見頃となるだろう。
 朝に日出ヶ岳へ上がったという人から、シャクナゲがよかったと聞いたのだが、結局行かずに帰った。時々雨が激しくなり疲れてしまったのだ。
e0092186_00331889.jpg
e0092186_00340375.jpg
e0092186_00342653.jpg
e0092186_00344751.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-05-29 00:36 | 吉野 | Comments(0)
吉野山
 撮影会で吉野山へ。先週の13日のこと。毎年、吉野の桜を撮影会で撮りに行っている。今年は昨年よりずっと遅れて本来の例年並みに戻った感じだ。バスの予約が少ないのか、下千本の駐車場に駐めることが出来た。6時から撮影を始めたがカメラマンがずらりと並ぶいつもの光景。中千本から如意輪寺へ渡り撮影もさることながら、花を愛でて楽しんだ。
e0092186_17212079.jpg
e0092186_17222077.jpg
e0092186_17245652.jpg
e0092186_17252307.jpg
e0092186_17260457.jpg



[PR]
by asuka-ji | 2017-04-18 17:26 | 吉野 | Comments(0)
西吉野撮影会
 下市や西吉野のケイオウザクラが昨年よりかなり遅れて咲いた。家の桜も彼岸に咲かず、遅れて咲いたが2日前まで花を散らさず持ちこたえた。撮影会も日延べにしていたので西吉野はちょうどいい状態だった。
 日の出を下市の桃畑で迎えた。何とか朝日が差し込み、畑のヒメオドリコソウなど小物の撮影も出来た。次ぎに鹿場に向かい、サンシュユ、ケイオウザクラ、桃の花などが咲き誇る桃源郷を撮影してもらった。西山など2ヶ所ほど回ったがカメラマンは少なく静かな撮影が出来た。
 前日に撮影した専称寺の桜とともに。
e0092186_15552689.jpg
e0092186_15555255.jpg
e0092186_15562432.jpg
e0092186_15575013.jpg
e0092186_15582269.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-04-07 16:01 | 吉野 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism