カテゴリ:明日香( 991 )
 舞台の道具作りがうまくいっていない。これは毎度のことで公演の日になれば完成するのだが、いつもひやひやしながらの作業だ。役者は役作りに一生懸命になる。それでは道具作りはというと、そんなに人が居るわけじゃ無く、何かをしながら道具を作っていく。余裕の無い者は二つのことが出来ない。もっとスタッフがいればいいのだが、裏方だけで入ってくる者はいない。ジレンマの中で何とかこれまでこなしてきた。だから今年も出来るに違いない。さて、その完成度がいかほどのものか、皆さんに観ていただき判断してもらうしかない。
 昨日、その飛鳥時代から現代まで様々な表情を人々に見せ続けてきた空が、激しく動いた。天空のスクリーンにドラマチックなシーンを描き、暫し見入った。
e0092186_1835754.jpg
e0092186_1845285.jpg
e0092186_1854350.jpg
e0092186_1875452.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-09-07 18:08 | 明日香 | Comments(0)
青のシンフォニー
 近鉄の新しい特急・青のシンフォニーに試乗した。列車に乗ることを目的とした観光特急で、阿倍野、吉野間を一日二往復する。9月10日から運行が始まる。
 濃紺の車体に金色の文字やエンブレム。中に入ると古い小説の中に出てくる架空の列車のような上質で懐かしい空間が広がっている。座席に座ると、何処かへ連れて行ってくれる期待感があり気持ちが高揚する。外は雨。濡れた窓ガラスが、スタンドの明かりを映している。車窓には吉野川。ラウンジでコーヒーとお菓子をいただいた。横にそれらしき人がいればと思ううちに吉野駅へ着いた。
 ラウンジ車両を挟んで前後に1車両づつ客車があり、合計65人しか乗れない贅沢な列車だ。橿原神宮から吉野駅の往復だったが、あっという間に過ぎた。
e0092186_15382632.jpg
e0092186_1539120.jpg
e0092186_15393330.jpg
e0092186_1541944.jpg
e0092186_15524173.jpg
e0092186_1542493.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-08-29 15:55 | 明日香 | Comments(0)
飛鳥光の回廊
 飛鳥光の回廊が昨日今日と二日間行われる。時空では行幸ナイトウオークと題して行列をした。今日も午後6時30分から板蓋宮跡から川原寺までろうそくの明かりの中を歩く。その後、舞台の練習だ。
e0092186_16453758.jpg
e0092186_16455535.jpg
e0092186_16461013.jpg
e0092186_16462449.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-08-28 16:47 | 明日香 | Comments(0)
初CT
 今日は初めてCTを撮ってもらった。ひょんなことから腎臓に石があることがわかり、検査となった。石はあったが、今すぐに悪さをするようでもないということで、そのままにしていても大丈夫みたいだ。あまり悪いところが無く健康らしい。ところが病院内を歩いているとき膝が痛んだ。数ヶ月前から時々痛んだが、今回は歩いているだけで痛かった。
 夕方西の空がおもしろくなった。窓から数枚シャッターを切った。
e0092186_22474151.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-08-25 22:48 | 明日香 | Comments(0)
 朝、窓から虹が見えた。慌てて2階に上がると、金剛山から二上山まで虹が架かっていた。めったに見ることがない大きな虹だった。シャッターを切り、近くの展望所に出てみたがすぐに薄れてしまった。気づくのが遅かったのだろう。その後現れることはなかった。
 虹は太陽を背にした順光でしか見ることが出来ないので、風景自体は立体感が無くおもしろくない。ずっと以前に北アルプスの常念岳でブロッケンを見たことがある。自分の影が光輪をいただいた仏像のように見える現象で、これも虹と同じようなものだ。そんな光景を思い出していた。
 時空の演し物「蒼穹の龍」のポスターが出来てきた。
e0092186_23272427.jpg
e0092186_23273754.jpg
e0092186_23274716.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-08-23 23:28 | 明日香 | Comments(0)
写真展
 写真展が終わった。多くの方に来ていただき、懐かしい人とも会うことが出来た。せっかく会場に詰めていたのに席を外してタイミングが悪く会えなかった方もあった。遠方から来ていただいた方には申し訳ないことをした。
 一方、時空の舞台は本格的な練習に入っている。しっかりと演出していかなければならない正念場だ。ラストのシーンで台詞を増やさないと終われない気がして検討中だ。動かしてみると台本の不備が見えてきて、イメージしていても実際に人が動くと違ったものになっていく。それでも殺陣を考えてくれたメンバーがいて、冒頭から動きのある舞台となりそうだ。
 来週は光の回廊だ。土日午後6時から、板蓋宮跡から川原寺まで行幸を模した輿で練り歩く。
e0092186_23355851.jpg

 
[PR]
by asuka-ji | 2016-08-22 23:36 | 明日香 | Comments(0)
風鈴
 雨が降らない。夕立も無く炎天がつづいている。畑の水やりをしているが、キュウリは終わったし、ピーマンもだめになり、ゴーヤだけがまだ出来ている。カボチャも全然だめで一本に2個も出来ていない。うまく出来なかった。農薬を使い、肥料をたっぷりと与えないとだめらしい。
 来週から始まる写真展の裏張りと額装をした。全倍を含む全紙6点の出品を予定している。撮影にはあまり出ていない。小房観音へ行き、昨年亡くなったというすぐ近くの同級生の家を見たら、表札はそのままになっていた。寺の風鈴は風に音を響かせていたが暑かった。門前のさなぶり餅をいただいた。
 夕刻、西の空が凄いことになった。盛夏の夕空は大きく化けるときがある。窓からシャッターを切りながらしばらく眺めていた。
e0092186_1354411.jpg
e0092186_13574373.jpg
e0092186_13554328.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-08-11 13:57 | 明日香 | Comments(2)
カワセミ
 滅多に鳥は撮らないのだけれど、縁あってカワセミに出会うことが出来た。鳥やさんではないので長いレンズといっても500ミリしか持っていない。普通600~800ミリが標準といわれる長玉が必要な世界だ。
 現れたカワセミはまだ慣れていないのか捕った魚を定位置に持って行って2度ばかり落としてしまって逃がすことがあった。最後に大きめの魚を捕って飲み込んだら、1時間ほど動かずにいた。取りあえず鳥は待つしか無いように思う。
e0092186_23454567.jpg
e0092186_23461998.jpg
e0092186_2347854.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-08-02 23:48 | 明日香 | Comments(0)
ひまわり
 ひまわりといえばソフィアローレン。あの音楽が流れてくる。懐かしい調べだ。
 懐かしいと言えば先日行った新ノ口のドラムヤカタは少し前の時代を感じさせる喫茶店だった。2階がギャラリーになっていて、勝山さんの写真を見せてもらった。店内にはグランドピアノとドラムセットが置かれていて、ジャズが流れる大人の空間だ。ドラムはマスターが叩くらしい。ライブも行うとのこと。しばらく写真の話などをさせてもらった。今まで行ったことがなく初めて訪ねたギャラリー喫茶。静かな時を過ごさせてもらった。
 そして夏の代表的な花・ひまわり。撮影に出るとバテてしまうのだが、葛城山麓線沿いのヒマワリを撮りに行った。日差しがかろうじて出たが、葛城に黒い雲があり、思うようには行かない。早々に引き返した。
明日香の蓮とひまわり
e0092186_14212377.jpg
e0092186_14222669.jpg
e0092186_14232348.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-07-28 14:24 | 明日香 | Comments(0)
自宅より
 「蒼穹の龍」~草壁皇子悲話~台本が完成した。遅れに遅れて、やっと仕上げた。大津が謀反の罪で死を賜り、その怨霊に苦しむ草壁皇子。讃良はふがいない草壁を叱咤する。怨霊は龍に姿を変えて草壁の前に現れる。それを守ろうとするアビル。
 舞台上でどれだけスケール感を出すことが出来るか、演出次第だ。
 写真は一昨日の夕景。
e0092186_15415326.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-07-17 15:42 | 明日香 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism