カテゴリ:明日香( 995 )
石舞台
 晩秋と言うより、もう初冬の明日香。未だ少し彩りがあちこちに残る。数日前の石舞台。休日ということもあり日差しの中訪れる人は多かった。微笑ましい老夫婦らしき人や若者のグループ。それでも次第に人は減り静かになっていく。これからは本当に明日香好きの方たちぐらいだろうか、観光客は減っていくシーズンだ。
 そんな中、名残の紅葉が午後の日差しに輝いていた。
e0092186_23183386.jpg
e0092186_23184884.jpg
e0092186_23185841.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-12-01 23:19 | 明日香 | Comments(0)
芋峠越え
 雨の中芋峠へ向かった。ずっと前から古道の案内を頼まれていたのが今日の雨の日になった。栢森からスタートし、入谷の大仁保神社に寄り道をした。急坂を上り詰めたがガスで展望はきかず、白い霧が広がるだけだった。下る途中猪の罠にタヌキが2匹つかまっていた。カメラを向けると毛を逆立てて威嚇する。かわいそうだがタヌキなので開放されるだろ。
 雨は降り続いて歩くには鬱陶しい条件だ。でも煙った風景がそれを慰めてくれる。小峠を越え行者像の道標に着く。一気に山道を登って茶屋跡へ。数年前に行った持統天皇の行幸写真がパネル展示されている。懐かしい思いで眺めた。
 止まない雨の古道を芋峠まで進み、ここで昼食。おにぎりと暖かい珈琲をお腹に入れ、千股へ下った。そこにデポしてあった車に乗って栢森へ戻る。
 雨の降り続けるあいにくのウオークだったが十分楽しんでもらえたようだ。それにしてもキーンのシューズは中まで水が通ったし、ゴアのカッパは袖から肘まで中が濡れてしまった。雨対策はしっかりとしなければと改めて思った。
e0092186_2214485.jpg
e0092186_22151749.jpg
e0092186_22153525.jpg
e0092186_22155331.jpg
e0092186_22161089.jpg
e0092186_2218868.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-11-27 22:19 | 明日香 | Comments(0)
高取城址
 日本三大山城の一つ高取城址。この時期になると紅葉が色づき始める。例年は11月末頃になるのだが、今年は少し早くなったのか今がいいとの情報をもらった。行ってみると落葉も有りまずまずだった。本丸への登り口に案内板を持つ熊さんがいた。遠くから見ると一瞬ドキ!とする。ここで熊はあり得ないことではない。ガスでもあればさらに荒城の雰囲気が増すのだが…。
e0092186_16154575.jpg
e0092186_1616119.jpg
e0092186_16163881.jpg
e0092186_16164921.jpg
e0092186_16172270.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-11-21 16:23 | 明日香 | Comments(0)
談山神社
 昨日に続いて小雨が降っている。暖かい雨だ。稲渕へ行くと南淵山から細川山にガスが湧いていた。細川谷もガスが動いている。ふさ手折り 多武の山霧 しげみかも 細川の瀬に…、人麻呂の歌が響いてきそうな光景だ。
 細川谷を遡り上(かむら)の集落から下を見ると祝戸辺りは霧の中だ。次々と変化する姿にしばらくシャッターを切った。多武峰の談山神社はそろそろ見頃だろうと峠を越えた。神社の対岸の見晴台に行くと、ガスが濃くて塔が見えない。入り口の橋からも見えない。紅葉はまずまず色づいている。境内へ入るとガスに霞んだ塔が姿を現した。
 撮影11月15日。
e0092186_17464010.jpg
e0092186_17472818.jpg
e0092186_1748169.jpg
e0092186_17484095.jpg
e0092186_17491025.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-11-16 17:51 | 明日香 | Comments(0)
稲渕
 咳が出て話がしにくい。言葉を発すると出てしまう。1ヶ月半も続いている。医者にもらった薬を飲んでいるのだが、改善されない。朝の撮影もひかえているのだが、久しぶりに稲渕の棚田へ行った。朝風峠から金剛葛城の峰を眺めた。峠を越えるとNさんがおられた。南淵山の見える案山子ロードの棚田は、ハザ掛けの稲が脱穀されて藁積みのスズキが立っていた。棚田オーナーの田んぼだが、今年は早く脱穀されたようだ。
 日差しが現れてスズキに差し込んでくれた。
e0092186_16584923.jpg
e0092186_1659937.jpg
e0092186_16592056.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-11-04 17:03 | 明日香 | Comments(0)
村制60周年
 明日香村になってから60年。阪合、高市、飛鳥の三村が合併して60年が経った。今日その記念式典があった。6歳の時に明日香村が出来た。それぞれに小学校が有り、分校が2校あった。中学で一つになり、それぞれの地域の者と出会った。この出会いは刺激的であり思春期を迎えた者にとって大きな変化をもたらすことだった。同級生は180人いた。それぞれがそれぞれの人生を歩んできた。
 フリーランスになり事務所を開いてから30年を過ぎた。その奈良の事務所を自宅に移転したのは3年前。振り返ればいろいろなことがあった。仕事も減り、ボランティアが主になってきた。
 先日小学館から掲載誌「和楽」が送られてきた。今日記念式典で配られた中に明日香の写真切手シートが有り、少しは仕事をしているのだと思った。
e0092186_2354627.jpg
e0092186_2364252.jpg
e0092186_2345351.jpg
e0092186_23455545.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-11-03 23:48 | 明日香 | Comments(0)
小屋作り
 キトラ公園の中程に古代住居と呼んでいる藁葺きの小屋がある。前回建てた小屋の後ろに新しく二棟めができて、屋根の藁葺きをした。今回は橿原の私立中学生も体験に参加し、屋根葺を手伝ってくれた。朝からの作業で疲れ果てた。まだ咳が止まらず鬱陶しい。
 奈良では正倉院展が開かれているが、奈良県文化会館では県展も開催されている。私も審査員として1点出品している。作品は稲渕棚田のハザ掛け風景。11月4日(金)まで。
e0092186_19415347.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-10-30 19:43 | 明日香 | Comments(0)
藤原京夕景
 教室が早く終わって藤原京跡まで帰ってきたら、日が沈んだところだった。駐車場から三脚も持たずにコスモスの所まで走った。Tさんが熱心に撮影しておられた。空には雲が有り雰囲気がよくなってきた。三脚を持ってくるべきだった。仕方なく手持ちで、次第に感度を上げていく。香具山上空に月が現れた頃にはISO3200にしていた。
 撮影に出ていない。近くを少し撮っているだけだ。休業状態のようなもの。先日は奈良町センターで芝居をしてきた。一昨日はNHKのインタビューを頼まれた。星のリゾートが明日香にホテルを建てる。それをどう思うか。昨日は9月の芝居に使った道具の片付け。雨に濡れたシートやテントなど今まで放置していたのを干した。1人だったので一日掛かった。用事は次々と現れる。荒らしてある畑の草刈りがまだ残っている。明日は持統天皇行幸ウオーク。古代衣装をまとった80人程が石舞台から板蓋宮を往復する。数分の寸劇もする。毎回人が揃わなかったりするのでその都度バタバタする。29日にも奈良で出前公演だ。
e0092186_23361627.jpg
e0092186_23364455.jpg
e0092186_2337054.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-10-14 23:38 | 明日香 | Comments(2)
藤原京跡
 久しぶりに藤原京跡へ走った。今日は冷え込んで寒かった。カブで走ると気温の違いがはっきりする。これからは気合いを入れて走らないといけない。寒さ対策もしっかりとしなければ、大変な思いをすることになりそうだ。
 コスモスの花の前にカメラマンが並んでいた。花が咲き出すとどこからともなく人が集まってくる。情報が行き交う現代ならではの光景だ。顔見知りが数人。夜明け前の空は雲も無く、焼けそうにない。日が出てからの撮影になるだろうと待つ。
 久しぶりの晴天。雲が無く寂しいが、露に濡れた花がキラキラと輝いていた。
e0092186_17245499.jpg
e0092186_17251765.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-10-07 17:25 | 明日香 | Comments(0)
疲れ
 疲れたのだろうか、ダウンしてしまった。電池切れとでもいうのか、充電するのに少々時間が掛かってしまった。とにかく用事がいくつもあった。ぎりぎりのところで踏ん張っていたのが崩れたのだ。
 心配するほどの熱が出たわけでも無い。喉が痛くて体中がしんどくて動けなかった。「蒼穹の龍」上演が終わってからゆっくり出来ていなかった。仕方なく日曜のボランティア作業も休んだ。
 ようやく動けるようになり、昨日から観光協会へ出て処理することをした。控えている二つの出前公演に向けての調整。役者が足りず、やむを得ず台本を書き換えた。綱渡りのような状態で渡っていく劇団の問題をなんとかしたいのだが、これも如何せん自分ではどうすることも出来ない。
 今日は日本遺産ビデオ制作の打ち合わせもした。時空からも役者を少し出して衣装や道具のサポートをすることになった。撮影には出ていない。ぼちぼちと行くしかない。家の側から見た生駒山と葛城の山。
e0092186_22271755.jpg
e0092186_22272898.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-10-04 22:28 | 明日香 | Comments(6)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism