カテゴリ:明日香( 1001 )
 ブログが遠のいてしまった。バタバタと色んなことがあった。生駒の写真展が終わり、明日香の匠展が終了し、二上山展も終わった。せっかく会場へ来ていただいたのに不在でお相手出来なかった方には申し訳ないことだった。9日から高畑の奈良市写真美術館で「あすか会」の写真展が始まる。
 2日には台湾の方に時空の芝居を観ていただいた。本当に見ていただいたのだ。言葉は分からない。役者が何を言っているのか理解できない状況ながら、楽しんでいただけたようだ。最初にストーリーを通訳してもらい、登場人物を紹介してから始めた。それでもしゃべくりの多い芝居だから、理解は難しいだろう。今後どのような方法があるのか検討してみたい。
 その間、アマゴの解禁にも出掛けた。半年ぶりに東吉野の渓流を歩いた。唯一の趣味といえる渓流釣り。行くことも少なくなった。体力が弱ったと言うこともあるだろう。危険なところには行かなくなった。それでもやめたらますます臆病になっていくような気がする。春になると褐色が少し赤みを帯びてきて、やがてまばゆい緑色に覆われていく渓流沿いの森。足繁く通った吉野の渓流が心を惑わしてくる。
e0092186_14151683.jpg
e0092186_14155781.jpg
e0092186_14162336.jpg
e0092186_14172011.jpg


[PR]
by asuka-ji | 2017-03-07 14:19 | 明日香 | Comments(0)
小原の里
 明日香の匠展と生駒の写真展が終わった。最終日も多くの方に来場いただいた。不在の時に来ていただいた方には申し訳ないことだった。
 万葉文化館の側にある小原地区では梅が見頃となった。甘い梅の香りが一面に漂っている。メジロがせわしく動き回り、大地が膨らむ春の到来を告げているようだ。少し冷えた大気に日差しが降り注ぐと、気温がたちまち上がるのだろうか気持ちがいい。太陽の角度が少し変わるだけでこれほど違うのかと実感する季節だ。
e0092186_00255234.jpg
e0092186_00281474.jpg
e0092186_00290002.jpg
e0092186_00294446.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-02-27 00:31 | 明日香 | Comments(0)
写真展
 匠展が今日で終わる。生駒の指導する写真展も今日までだ。朝から万葉文化館。午後から生駒の芸術会館「美楽来」へ行かなければ。来月9日からは奈良市写真美術館であすか会の写真展が始まる。
 明日香は梅が見頃を迎えてきた。
e0092186_08392962.jpg
e0092186_08394732.jpg
e0092186_08412918.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-02-26 08:42 | 明日香 | Comments(2)
紅梅
 石舞台公園にある紅梅が咲いている。夕方寄ってみた。甘い爽やかな香りに満ちていた。早く咲く白梅もあちこちで見受けられる。確実に春が来ていることを感じるのだが、まだ寒い。帰りがけ橘で西の空が色づいていた。この色は冬の空独特の色合いだ。
e0092186_2152233.jpg
e0092186_2154635.jpg
e0092186_216574.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-02-14 21:06 | 明日香 | Comments(0)
今日も雪景色
 昨日のこと。朝起きると屋根に白いものがある。雪だ。未明に少し降ったようだ。稲渕へ行き飛び石を撮影。Iさんが神妙にファインダーをのぞいておられた。それにしてもあちこちよく動く方だ。おかげで時々季節の情報をいただく。
 女綱、栢森の集落と撮影し棚田に戻ると橿原のTさんと遭遇。精力的に撮影する行動力に、感心するというと飯の種ですからと。歳はまだ40代半ば、それはしっかり稼いでもらわねばと激励しておいた。思い起こせばその年齢の頃には忙しく撮影していたのを思い出す。と同時に経てきた今の年齢を実感した。
今日は昼から二上山写真展へ行かねば。
e0092186_1073190.jpg
e0092186_1075822.jpg
e0092186_1081483.jpg
e0092186_1082871.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-02-12 10:12 | 明日香 | Comments(0)
 雪が降った。少し積もっている。予報ではもっと積もるようなことをいっていたのだが、朝風峠に向かった。しばらく撮影していると、日差しが現れた。木に着いた雪が溶けて雫が落ちてくる。さほど気温が下がっていないのだろうか。
 勧請縄の近く、棚田の上にあるロウバイが見頃を迎えていた。稲渕のTさんが2000年に植えられたものだ。十数本の木が芳香を放っている。
 午後から高取城址に登ってみた。壺坂寺から上は雪道となっていた。城跡は20㎝程だろうかしっかりと積もっている。頂上から高見山は見えなかった。大峰山系も見ることが出来ない。風が強く、雲間の日差しを待って撮影した。
e0092186_23585965.jpg
e0092186_2359264.jpg
e0092186_23594936.jpg
e0092186_001710.jpg
e0092186_003824.jpg
e0092186_005385.jpg
e0092186_011683.jpg
e0092186_012650.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-02-11 00:02 | 明日香 | Comments(0)
細川
 未明に少し降ったのか屋根に雪が載っている。その上にみぞれか雨が降り続いて表面が薄汚く見えていた。雪にはならないようで、それでもガスっていたので細川で柿の木を撮影した。柿は実の成るときもいいが、すべてをさらけ出した冬の姿は格好がいい。夕日に合わせても主役として演じてくれる。ガスもまたよし。
 納品が有り天理へ向かったら山辺のアタリは屋根に雪が残っている。どうやら北の方が積もっているようだ。奈良辺りへ行きたかったが、打ち合わせが有り戻る。注文の画像を引き出したり、半分以上はPC相手だ。この10年間でみるみる目が悪くなった。いや目だけではない。思考回路がどこかで詰まっているのか、スムースではない。歳のせいにしてしまえば楽なのだが、そういうわけにもいかないだろう。
 数日前のロウバイと沈下橋。
e0092186_21104698.jpg

e0092186_21111178.jpg
e0092186_21115496.jpg
e0092186_21121610.jpg
e0092186_21124331.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-02-09 21:14 | 明日香 | Comments(0)
談山神社
 細川谷の山に薄く雪が付いていた。談山神社は化粧しているかも知れないと車を走らせた。峠近くへ行くと道に雪が残っている。神社は白かった。境内に入ると知り合いの職員さんから2人目の客だといわれた。雪が付くと上がってくる人は少ないのだという。おかげで人を気にせず撮影することが出来た。
 その後宇陀から吉野へ回った。花矢倉から上は雪道だった。途中から轍の無い新雪の上を気持ちよく走ることが出来た。義経の隠れ塔から西行庵へ上った。足跡も無く一人だけ雪の庵を楽しんだ。
 明日はJPS関西メンバーズ展の当番で会場へ行く。午後3時頃まで会場に詰めなければ。
e0092186_2265530.jpg
e0092186_22798.jpg
e0092186_2283132.jpg
e0092186_2284844.jpg
e0092186_229616.jpg
e0092186_2292020.jpg
e0092186_22123331.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-01-17 22:12 | 明日香 | Comments(0)
万葉展望台
 すこし調べたいことがあって万葉展望台へ上がった。自宅から歩いた。稲渕の朝風峠を越えて石舞台へ。その上の上居の集落から展望台へ上がる道がある。このルートを歩くのは初めてだ。気温が低く、小川にはつららが出来ていた。獣除けフェンスを開けて山道へ入る。檜杉の植林の中を歩く展望のきかない道だ。かなりの急登だが、階段状に丸太がしつらえてある。息を切らしながら30分上がると展望台に着いた。
 石の道標が立っている。右とうげんじ、左おか寺の文字が見える。とうげん寺とは小原辺りにあった藤原寺のことだろう。展望台からは金剛・葛城、信貴・生駒、矢田丘陵と大和国原が一望できる。ところが残念なことに飛鳥京が見えない。前の木々が大きくなって手前の風景が遮られている。甘樫丘より後方しか見ることが出来ない。今後も展望台として謳うのであれば木を伐らないとだめだろう。
 ここより東山に下る道と、多武峰へ上る道に分かれる。上る道は地道の林道となっていて、軽トラなど車も入れるような道だ。ただ決していい道では無いので入るのはやめた方が無難だ。その道を上った。1㎞ほど行った処に石仏がある。林道になる前は山道の小さな分岐に立っていて雰囲気があった。行き交う人々をずっと見守ってきた石仏と役行者像。今は新しい道の前で趣に欠ける。
 ここでバックして展望台に戻り、東山へと下りた。この道は急坂で気をつけないと滑ってしまう。30分ほどで集落に着いた。
e0092186_1453080.jpg
e0092186_145472.jpg
e0092186_146251.jpg
e0092186_1461892.jpg
e0092186_1464018.jpg
e0092186_1471593.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-01-16 15:24 | 明日香 | Comments(0)
女綱
 11日栢森の女綱が掛け替えられた。昼から綱を作り始めて3時過ぎに完成した。集落に住む村長も作業に参加していた。
 4時前に僧侶が現れ、村人が綱を担いで村はずれの綱掛の場所まで運ぶ。お勤めの後綱が架け替えられた。綱の長さは60メートルほど、飛鳥川を跨いで両岸の山の木に取り付けられる。終わるとお供えのミカンが配られた。集落は20数戸。女性は手伝うことが出来ないらしく、数人の人手で行われた。
e0092186_21235978.jpg
e0092186_21242686.jpg
e0092186_2124414.jpg
e0092186_21253286.jpg
e0092186_2126074.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-01-13 21:26 | 明日香 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism