カテゴリ:明日香( 998 )
行く夏
 舞台の練習が風舞台で始まった。9月17日の公演に向けてやっと立ち稽古だ。全員が揃うことはないが、しっかりと組み立てていかねばと気合いを入れる。お盆が過ぎると夜の空気は少し涼しく、肌が冷たく感じるぐらいだ。
 18日に村の夏祭りがあった。石舞台公園に店が並び、舞台では仮面ライダーが子供達を虜にしていた。祭りの最後にはお決まりの花火もあって多くの村民が集まる。小規模だがすぐ近くで上がるので迫力がある。
 撮影に出ていなくてシャッターを切っていない。久しぶりに教室の帰りに元薬師寺へ寄った。夕日が沈むところを狙った。ホテイアオイはまだまだ見頃が続くようだ。そういえば彼岸花の頃まで咲いていたような気がする。
 夜に咲くカラスウリ、暗闇に純白の花はどことなく怪しげで気になる花だ。家の周囲に咲いているが虫に刺されながら撮影した。
e0092186_17325692.jpg
e0092186_17331583.jpg
e0092186_17333556.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-08-20 17:34 | 明日香 | Comments(0)
 一昨日、凄まじい雨が降った。短時間に前が見えないほどの降雨だった。その後、夜に涼しくなった。窓を閉めたり、少しだけ開けて寝たりしている。それでも昼間の気温は高い。じりじりと焼けていくのが分かるような気がする。
 ダウンしていたミーも快復し、動きがよくなってきた。朝から飛鳥寺の近くにある蓮田に行った。この蓮はレンコンを採るために植えられているようで、そのためか背丈が高い。脚立を持たずに行ったら少し低くて撮りづらかった。白い花と、薄いピンクの花がある。風があって雲に太陽が隠れると案外爽やかだった。
 事務所で時空の舞台の香盤表を作っていたが、メンバーが一人欠けそうで非常事態になっている。何とか上演しなければいけないので、対策を検討中。夕方、自宅から夕焼け空を眺めた。
e0092186_20445494.jpg
e0092186_20451387.jpg
e0092186_20454196.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-08-04 20:47 | 明日香 | Comments(0)
ハスとヒマワリ
 しばらくカメラマン休業といったところか、あまり撮影に出ていない。時空のポスター用の撮影をしたり、チラシの原稿を作ったりと用事はいくらでもある。そんな中、うっかりしていたら小原にヒマワリが咲いていた。稲渕のハスもとっくに咲いていたようだ。カメラマンであることを忘れぬように、時々はカメラを持たねばならない。
 今日は万葉の歌音楽祭の1次審査があった。万葉歌にメロディーを付けた14曲の歌を聞いた。テープ審査で、9月18日に風舞台で2次審査がある。万葉集の解釈など人それぞれで面白いものだ。
e0092186_23493708.jpg
e0092186_23500032.jpg
そして昨日の夕立は凄まじかった。外に出ることも出来ず車窓から。
e0092186_23502445.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-08-02 23:52 | 明日香 | Comments(0)
アオサギ
 アオサギをよく見かける。シラサギも田んぼで餌を啄んでいる姿や塒へと帰る姿を目にする。サギは比較的大きな鳥なので目につくし飛ぶ姿も格好がいい。
 先日二上山をバックにアオサギを見た。500ミリで撮影した。そして昨日、小学校横の蓮田にアオサギが現れた。レンズは300ミリしかなく少しトリミングをする。ちらほらと蓮が咲き出した。明日香もいよいよ本格的な夏の風景となる。
e0092186_18451677.jpg
e0092186_18454964.jpg
e0092186_18460900.jpg



[PR]
by asuka-ji | 2017-07-02 18:47 | 明日香 | Comments(0)
田植時


 田植が終わって苗が日毎に太くなっていく。早苗の少し頼り無さげな姿が美しいのは少しの間だ。農家の集落では「さなぶり」といって神社にお参りして無事に田植が終わったことを感謝する催しがある。今では飲み食いするだけだが、秋の豊作を祈願するのだ。
 この時期の田んぼは美しい。明日香の風景は農作によって守られているのだと実感する。朝日を受けて輝く水田、茜に染まる夕陽を映す水面とカメラマンを引きつけて止まない魅力がある。
 明日香で撮影会をした。
e0092186_11144063.jpg
e0092186_11154130.jpg
e0092186_11171586.jpg
e0092186_11181458.jpg
e0092186_11190064.jpg





[PR]
by asuka-ji | 2017-06-22 11:20 | 明日香 | Comments(0)
棚田
 田んぼに水が入り明日香の田植えも8割方終えたようだ。稲渕の棚田オーナーの田んぼを除けば今月中頃には殆ど植えられる。夕日の季節といういい方は変な表現だが、この時期明日香では二上山に絡む夕日を見ることが出来る。田んぼに水が張られ水鏡となって夕空を映す。早苗は豊穣の秋へのスタートだ。
 昼の棚田も綺麗だが、夕方になると西の空が気になる。夕景の撮影はカメラマンが何処に立つかで決まってしまう。途中で場所を変えることはなかなか出来ない。刻々と変化する空がいつまで続いてくれるか分からないからだ。数分、時には数十秒で色褪せてしまうこともある。だから何処で迎えるか色づくまでに決断しなければならない。
e0092186_00044939.jpg
e0092186_00050828.jpg
e0092186_00055697.jpg
e0092186_00070586.jpg
e0092186_00062367.jpg

e0092186_00074281.jpg



[PR]
by asuka-ji | 2017-06-14 00:10 | 明日香 | Comments(0)
夕日
 夕日のいい時期になった。明日香では5月初旬から8月上旬まで二上山がらみの夕日を追いかけることが出来る。特に田植えの始まる頃は田んぼが水鏡になりこのときだけの、特別な風景を展開してくれる。
 昨日は立部の辺りで二上山の鞍部に日が沈む日だったので、夕刻行ってみると田んぼ2枚がすでに田植えされていた。空は染まり水面にそれが映ってしばらく見とれてしまった。もちろんシャッターは切るのだが雄大な風景に圧倒された。夕日が無ければどうってことのないところだが田んぼの水と空の演じ方で壮大な舞台となる。これからしばらく明日香は夕日を追いかけるカメラマンで賑わうだろう。
 一昨日の夕景と昨日の夕日。
e0092186_14462919.jpg
e0092186_14485511.jpg


[PR]
by asuka-ji | 2017-05-29 15:21 | 明日香 | Comments(0)
カワセミ
 何度かカワセミの撮影をしている。鳥屋さんじゃないので、800ミリのレンズは持ち合わせていないので500ミリで撮るしかないのだが、それも完璧に捕らえられるわけでは無い。レンズだけではなく鳥撮影のノウハウを持ち合わせていない。生態の知識も薄く鳥の気持ちになれていない。鳥屋さんによると定点撮影だとその鳥と仲良くなれるのに1年掛かるという。
 人のご相伴にあずかった撮影である。運良く現れ撮影出来た。ダイブしたカットが無いのは撮影出来ない状態だから。それにしても綺麗な鳥だ。
e0092186_15055913.jpg
e0092186_15061542.jpg
e0092186_15062956.jpg
e0092186_15065497.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-05-26 15:09 | 明日香 | Comments(0)
レンゲ
 明日香のレンゲももう終わりだ。飛鳥寺近くに何ヶ所も植えられているが、花は終えて茶色くなってきた。花が咲ききってからすき込むと稲の肥料としていいらしい。こんな所にあったのかと気付いたときには、もう盛りを過ぎていて撮影チャンスを逃していることも多い。いいところはまた来年ということになる。ところが次の年には果たして植えてくれるのかそれは分からない。去年よかったからと同じ所に行ってみると花の気も無かったりする。日頃のロケハンが大事なんだと改めて思う。
e0092186_09591515.jpg
e0092186_09595963.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-05-06 10:01 | 明日香 | Comments(0)
明日香の夕景
 西に二上山があるからだろうか、明日香は夕日がよく似合う。東は山が迫っているので朝日の撮影場所は限られてしまう。その点西方は何処へ行ってもポイントとなる二上山や畝傍山を絡ませて撮影することが出来る。
 連日、夕刻に奥山や雷へ撮影に向かっている。定点観測のような撮影だ。二上山の真ん中に日が落ちるのは、今日なら雷丘の北方100メートル程の位置。二上山とその地点の線上であれば何処からでも狙える。日ごとに南へ位置をずらせていけば、3ヶ月ほど二上山がらみの夕日を狙うことが出来る。それでも前景に何かを入れないと面白くないので、撮影場所は限られる。
 今ではネットで朝日夕日の方向を調べることが出来るが、昨日雷で撮影した位置と比べると少し誤差があるようだ。何故だか分からないが、それでも大まかな位置を知ることが出来る。
 今日も夕刻に出掛けた。昨日の夕日と今日の夕景。
e0092186_23403793.jpg
e0092186_23405860.jpg
e0092186_23412858.jpg
e0092186_23414791.jpg
e0092186_23420711.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-05-04 23:44 | 明日香 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism