カテゴリ:斑鳩( 5 )
矢田寺
 会合の前に時間があったので矢田寺へ寄ってきた。ずいぶんと行っていなかった。いつも早朝に行っていたので、集落から境内近くまで上ったところの駐車場に入れていたが、初めて下の山門から入った。歩いてみると本堂まで結構な登りだった。山の寺を実感できた。
 花はちょうどいい感じだ。雨が降ればもっと生き生きとするのかも知れない。裏山の八十八ヶ所巡りは順路も整備されたようで、入り口の森も整理されていた。
 この寺のポスターはもうずいぶんと前から合成して作られていて、知らない人が行くと、写真のところに紫陽花がなかったとよくいわれたものだ。
 当時、こんなことして詐欺のように言われないのかなとカメラマン仲間で話したものだ。
こういったものにコラージュした写真がまだ使われていなかった時代のことだ。お寺の写真に、完全にはめ込んであるというような使い方ならまだしも、本当であるかのような見せ方は如何なものかと思っていた。
 今、こういった使い方はあちこちでもやっているようだが、ストレート写真で見せて欲しいと思ってしまう。
e0092186_20511358.jpg
e0092186_20514971.jpg
e0092186_2052857.jpg
e0092186_20523639.jpg
e0092186_2053619.jpg
e0092186_20533363.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-06-17 20:53 | 斑鳩 | Comments(0)
沈下橋
 生駒の教室の後そのまま帰るのが惜しくて王寺へ回った。大和川の沈下橋を撮影したかったのだ。ゆっくり行けば夕日に間に合うと、ポイントをナビに入れたらえらい旧村の路地へ連れて行かれた。両脇ぎりぎりで塀に擦りそうになりながら右左折を繰り返し、やっと抜けたら堤防沿いの道に出た。ナビは恐ろしい。運転未熟な方だったら大変なことになっていただろう。詳しくない土地では信用してはいけない。ではいったい何のためのナビ?。
 1時間少し撮影した。用意をしていなかったので散々蚊に刺された。ワースト3にも入ったことのある大和川だが、夕景で少しごまかせた。最後の後焼けはこの場所では見えず。帰りの車窓から見送った。
e0092186_054548.jpg
e0092186_053370.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-07-20 00:07 | 斑鳩 | Comments(2)
カブがパンク
 朝、霜が降りていた。気温が低い。オーバーズボンをはいて完全装備で、カブを平群の福貴畑へ走らせた。平群の駅前から山に向かったが少し北に入ったようで、お目当てのポイントが見つからない。それでも見たことのない場所をうろうろ周り、イノシシ柵で出ることの出来ない道を開けて通ったりしていた。路面のややこしい道を走ったので何となく気になっていた。
 南方面へ向かわねばと走ったところでカブの前輪がパンク。あちゃっ、何かパンクでもしたら嫌だなと思っていたやさきにズバリ的中した。山の中の広い道路まで出て、JAFを呼んだ。さて自分の居る場所が分からない。車と違ってナビは無し、スマホの地図で現在地を確認。スマホに変えていてよかった。先方も場所を確認してくれたが、1時間後になるという。
 撮影地で1時間待ちというのならいいが、何にもないところで待つのはたまらない。ええい、歩いて何か無いか探ってみようと歩き出した。20分歩いたら福来畑に着いた。だが10分もすれば戻らないとJAFが来る。あわてて戻るとぴったし1時間で車が到着した。
 バイク屋さんを検索し、6キロ先の店まで運んでもらった。電話を入れておいたのですぐに掛かってくれた。パンク修理3150円也。チューブレスと違うので割高で倍ほどするが安い。
 JAFは初めて使った。「元は取れませんね」とは運ちゃんの弁。その後福来畑に戻り少し撮影して帰った。ケイオウ桜は終わりだが、サンシュユ、モクレンはちょうどよかった。寒かったし疲れた。
e0092186_1842162.jpg
e0092186_18424654.jpg
e0092186_18433097.jpg
e0092186_18435346.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-03-26 18:47 | 斑鳩 | Comments(2)
沈下橋
 大和川に沈下橋が架かっている。四万十川に架かる橋はよく知られているが、奈良にもある。決してきれいとは言えない。ワースト1にもなった川だが、古代には難波から水路でいろんなものが大和に運ばれた重要な川だった。
 その橋にまだ数回しか行っていない。人も、バイクも自動車も渡る橋だ。車はぎりぎりに渡っていく。人がいれば待たなければならない幅しかない。
 冷え込んだ朝に撮影したいと思いながらまだ行けないでいる。先日、信貴山の帰りに寄ると、初老の夫妻が渡って行かれた。何度も困難な橋を渡ってこられたであろう人生の歩み。その後ろ姿に父母を重ね合わせて見ていた。
e0092186_2322787.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-11-29 23:02 | 斑鳩 | Comments(0)
信貴山
 信貴山に行ってきた。過去に何度か雑誌の取材で行ったことがあるのだが、お寺を見たことがなかった。寺の宿坊で精進料理を撮ったことがあるのに初めてのような感じだ。確か虎はいなかったように思う。といっても、もう20年以上経っているかも知れない。どういうわけか足が向かないところなのだ。
 いいお天気で日曜日ということもあって、寺はにぎわっていた。何と入山料がいらない。きっと寄進が沢山あるのだろう。カブをずっと手前に駐めて歩いた。
 境内のモミジやイチョウは色づき、青空に映えていた。本堂の舞台からは大和盆地と遙か彼方には高見山も望めた。なかなかいいところだ。ざっと見て回り門を出て、人が全く来ない紅葉の木の下でコンビニのおにぎりをいただいた。
e0092186_2330217.jpg
e0092186_23304417.jpg
e0092186_23305743.jpg
e0092186_23312441.jpg
e0092186_23315733.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-11-25 23:32 | 斑鳩 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism