カテゴリ:奈良( 25 )
月ヶ瀬
 撮影会の下見に月ヶ瀬へ行った。梅はまだ満開だという。確かに過ぎてしまった木はあるが、ちょうどいいものも残っている。湖岸に車を置いて月ヶ瀬橋を渡り山を上った。上の梅林まで20分程だが急登に息が切れた。お寺の近くまで上がった時、それぞれの茶店が開店準備を始めた。香ばしいかおりに誘われて草餅をいただいた。炭火で焼いた餅は美味しかった。
 一通り撮影して山を下り、対岸の月瀬地区へ上がった。途中で車を置き、気になっていた展望台まで歩いた。ダム湖を見下ろし朝日を拝めるような展望がある。霧でも湧いたら面白そうな所だ。
e0092186_20475377.jpg
e0092186_20483429.jpg
e0092186_20492786.jpg
e0092186_20500134.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-03-23 20:51 | 奈良 | Comments(0)
二月堂修二会
 あすか会の写真展に詰めている。2日目の昨日、終えてから二月堂へ向かった。5時頃ですでにお堂はカメラマンでいっぱい、下の芝生に一人立てる場所が合ったのでそこで場所取り。といっても座ることも出来ず、始まるまで2時間立った。行事ものは思うような場所になかなか入ることが出来ず、時間まで待つのが仕事のようなことだ。
 始まると前の人の頭が入ったりした。カメラやスマホの液晶部分も目立ってくる。少し場所を変えながら撮影した。元々は二月堂に上堂する練行衆の道明かりとして灯される松明だが、今はショー化されて、その松明だけ見に来る人でごった返す。本来の行事から言えばごく一部分でしかない。年々人気があり人出が多く、どうしても規制がきつくなってくるようだ。昨日も大変な人出だった。
 明日で写真展も終える。
e0092186_23165428.jpg
e0092186_23172189.jpg
e0092186_23174233.jpg
e0092186_23180077.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2017-03-11 23:19 | 奈良 | Comments(0)
二月堂
 教室の方が行くというので、またratoさんらが場所取りをしてくれるというので、二月堂へ行ってきた。2時にお堂へ上がったが、思うような場所取りが出来なかった。7時まで5時間待った。その間お寺の方が、綿密に注意ごとを話され、お水取りの解説も30分以上されたと思う。雨で冷え込み、履いてきたメレルのシューズに水が入った。ゴアテックスなので、何処かに口が開いたのだろう。次第にそれが応えてきた。お松明は10本次々と現れ、あっという間に終わった。その後堂内に入れるハガキをもらっていたので入らせてもらったが、人がいっぱいで、荷物を持った者は迷惑者でしかない。行をされる僧達の声明をしばらく聞かせていただいた。陣内で靴音を立てながら回る姿も拝見した。
 駐車スペースを確保していただいたratoさんに感謝。
e0092186_23285476.jpg
e0092186_2329911.jpg
e0092186_23294471.jpg
e0092186_2330019.jpg
e0092186_2330213.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2016-03-09 23:30 | 奈良 | Comments(2)
平城京
 先日BSフジの番組のためのイメージ映像に協力することがあった。あすかロケ支援ネットを運営している関係で、ロケ地は平城京の東院庭園になったが、役者と衣装提供で協力した。
 発掘「歴史に秘めた恋物語」持統天皇という番組で、主な役者は収録が平日だったためアウトで、脇を固める役者6人が参加。主役はプロダクションの役者達が来た。早朝から夜遅くまで大変な一日となった。
 その前日に「さららの道」と題して、観光協会主催で明日香から芋峠を越えて大和上市まで歩くウオーキングを開催していて、100人ほどの峠越えに付き合った。足がぱんぱんになり疲れていたところへ続いてのこととなった。
夕方、時間待ちに抜け出し大極殿の写真を数枚撮ってきた。
e0092186_1092660.jpg
e0092186_1095165.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-06-04 10:10 | 奈良 | Comments(0)
平城京跡
 美術人協会の新年会の後、平城京へ行ってみた。遮る物がない原は寒風が吹いている。それでも休みなので凧揚げを楽しむ家族ずれがいた。凧揚げには少し風が強すぎるように思えた。
 カメラを手に少し歩いた。朱雀門のサザンカはもう盛りを過ぎたようだ。棚田嘉十郎氏の銅像が門の側に立っている。鉛色した冬雲の中に門を入れてみた。しばらく粘ったが思うような空にはなってくれない。小雨が降り出し頬をたたくようになったので駐車場に戻った。風のため冷え込んでしまった。スマホを見るとちょうど6000歩カウントしていた。
e0092186_21253611.jpg
e0092186_2126093.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-01-11 21:27 | 奈良 | Comments(0)
平城京など
 今日は観光協会のボランティアガイド研修会で平城京、恭仁京、信楽宮跡などへ行ってきた。平城京の大極殿も久しぶりに入った。大極殿を取り囲む塀の工事が行われていた。数年後には今の仮設とは違って高さ5メートル程の塀で囲まれるらしい。
 賀茂の恭仁京跡も久しぶりだった。塔の礎石の大きさに、これほどだったのかと改めて驚いた。
 撮影に出なければいけないと毎日胸の中にひっかかっているのだが、どういうわけか雑用があって出ることが出来ない。
 先日Ratさんから連絡を受けて稲渕の飛鳥川に行ってみると、川原の岩の上に観音さんの首が据わっていた。セメントで固定されていて、持った感じでは動かない。役場に報告をしたが、河川なので桜井土木事務所へ連絡するとのこと。
 しかし、誰が何のためにしたものか理解できない。信仰ではないように思えるし、いずれにしても公共の河川を私物化してはいけないと思う。
e0092186_22195263.jpg
e0092186_2220125.jpg
e0092186_22202988.jpg
e0092186_2221016.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-12-09 22:20 | 奈良 | Comments(0)
般若寺
 久しぶりに般若寺へ出掛けた。何年行っていないのだろうか、思い出すのが大変なほど前のような気がする。少なくともデジタル撮影はしていない。駐車場は何とか入ることが出来た。小さなお寺なのでそんなに長くいる人が少なく、回転が速いのかも知れない。
 コスモスはまずまずだろうか、先日の風雨の影響もあるかも知れない。素晴らしいとは言えない。人を避けて手持ちで撮り歩き30分程いただろうか、その後斑鳩へ向かった。
 法起寺は毎年訪れる。今年はコスモスを植えずに稲を作っている田んぼがあった。それもいいことだが、いっそのことコスモスばかりの田んぼになればそれはそれでいいのかも知れない。しかし稲を作られている方には拍手を送らねばならないだろう。
 飛鳥に帰ってから八釣に向かったが、観光協会の事務所でお茶を飲んでいたら夕日には間に合わなかった。
e0092186_23325615.jpg
e0092186_23361253.jpg
e0092186_2336461.jpg
e0092186_2337278.jpg
e0092186_23375666.jpg
e0092186_23403947.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2014-10-07 23:41 | 奈良 | Comments(0)
おん祭り
 何年ぶりかで、おん祭りに行ってきた。奈良の正月はおん祭りが終わらないと来ない。おん祭りは寒い日が多かった。雪が舞ったことも覚えている。今日も冬空で鬱陶しかったが、寒さはそれほどではなかった。
 人の数もさることながら、道具や衣装が素晴らしく、その管理は大変だろうなと思った。
お渡りだけではなく、神事が数日前から行われているのだが、取材したことがない。一度はしっかりと撮影しなければと思いつつ、そのままになっている。あまり目を向けなかった行事ものも取材しなければならないだろう。
e0092186_22125335.jpg
e0092186_22131744.jpg
e0092186_22133742.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-12-17 22:14 | 奈良 | Comments(2)
白毫寺
 体調が回復した。まだ喉の痛みがあるが、もう熱が出ることもないだろう。畑や家の周りの草刈りが残っている。こういうときにマンション暮らしはいいなあと思う。年間を通じて草刈りに費やす時間は相当あるような気がする。
 先日、白毫寺を訪れた。志貴皇子の離宮があったところだという境内は、萩に埋まる坂道を登り切った高台にある。テラスに立つと興福寺や西の京辺りも見渡せる。爽やかな風が緑陰を渡り、実に気持ちがいい。萩はもう終わりなのだろうか、白い萩がわずかに残り出迎えてくれた。
 空の写真は、彩雲とでもいうのだろうか。西の空に、まるで朱雀が飛んでいるように見えた。
e0092186_16254040.jpg
e0092186_16255955.jpg
e0092186_16261884.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-10-02 16:27 | 奈良 | Comments(0)
 朝から雨。教室の近鉄文化サロンへ行くと、駐車場から平城京の大極殿、遠くに興福寺の五重塔が見えた。小雨の中に少しもやって見えた。その前にはビル群が埋めてつくしている。かつて平城京に都が置かれたときには、宮から東大寺や興福寺の伽藍が丘の上にしっかりと見て取れたのだろう。
 教室が終わってから水門会の写真展を見てきた。出展されているMさん、見に来られていたJPSで先輩のKさんとお茶を飲みながら久しぶりに話した。
 作品は相変わらずまずいプリントを展示している人もいた。インクジェットプリントが悪いとは言わない。その表現に合っていればいいし、見る者に伝わってくるものがあればいいと思う。同じ会場に同じ会のメンバーとして出品している方も、内心もう少しどうにかならないのかと思っているかも知れない。
 自分のことは棚において言わせてもらえるなら、決して見応えのある写真展とは言い難い気がした。
e0092186_2354592.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-04-24 23:07 | 奈良 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism