西吉野
 撮影会の下見を兼ねてバイクで西吉野へ走った。例年なら花は見頃のはずだが、低い気温が続いているからか花便りの情報がSNSにも登場しない。今朝も寒かった。西山に行くとサンシュユは咲いているが、ケイオウ桜はまだ咲いていない。南山も鹿場も、川岸も咲かず寂しい。その代わり梅の残っているところがあり、足下にフキノトウやヒメオドリコソウの群落があった。カメラマンも見かけなかったが、唯一同じカブ移動のYさんに出会った。
 被写体は探せばどこにでもあるものだが、ピンク色が欲しい山里風景だ。
 1枚目は畑のケイオウ桜とサクランボ。
e0092186_23252926.jpg
e0092186_23270782.jpg
e0092186_22504154.jpg
e0092186_23273366.jpg
e0092186_23280141.jpg
e0092186_23281591.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-03-28 23:32 | 吉野 | Comments(0)
月ヶ瀬
 撮影会を何処にするか迷ったが、前日の下見で月ヶ瀬に決めた。梅林の中でも広範囲であることと、スナップを撮る人にも被写体との出会いが多いからだ。朝から月瀬地区の展望台へ上がった。前景に梅を入れてダム湖を撮ることが出来る。高台は吹く風が冷たく春は未だ遠い気がする。花は少し過ぎていたが、まだまだ撮れる状態だ。
 その後ロマントピアにバスを移動して梅林へ歩いた。気温はまだ低いが日差しは暖かい。梅林にはシジュウカラが飛び回り、足下にはヒメオドリコソウが頭を並べている。起伏に富んだ拾い梅林。茶店で草餅などをいただきながら花を愛でるには格好の場所だ。
 帰りに山添の茶畑などを見て撮影会を終えた。
e0092186_12215783.jpg
e0092186_12223854.jpg
e0092186_12232741.jpg
e0092186_12242688.jpg
e0092186_12252450.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-03-26 12:27 | 撮影会 | Comments(0)
月ヶ瀬
 撮影会の下見に月ヶ瀬へ行った。梅はまだ満開だという。確かに過ぎてしまった木はあるが、ちょうどいいものも残っている。湖岸に車を置いて月ヶ瀬橋を渡り山を上った。上の梅林まで20分程だが急登に息が切れた。お寺の近くまで上がった時、それぞれの茶店が開店準備を始めた。香ばしいかおりに誘われて草餅をいただいた。炭火で焼いた餅は美味しかった。
 一通り撮影して山を下り、対岸の月瀬地区へ上がった。途中で車を置き、気になっていた展望台まで歩いた。ダム湖を見下ろし朝日を拝めるような展望がある。霧でも湧いたら面白そうな所だ。
e0092186_20475377.jpg
e0092186_20483429.jpg
e0092186_20492786.jpg
e0092186_20500134.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-03-23 20:51 | 奈良 | Comments(0)
春はゆっくりと
 気温の低い日が続いた。ウグイスの鳴き声を今年初めて聞いた。窓から見える彼岸桜が一部咲き出した。今年の花は例年通りか、それとも少し遅めだろうか。
 一昨日、生駒の教室の帰り夕日に間に合いそうだったので大神神社の大美和の杜展望台へ行った。二上山に日が沈むのを狙って行った。風が冷たく寒い日だった。この場所も空の表情次第なので、取りあえず二上山に日が沈むのを見届けた。この辺りまで来ると、明日香から見るのとは違って山のピークが尖って見える。冬空の夕景だった。
 今朝、甘樫丘山麓の菜の花を撮りに出掛けた。気温0度。まだ寒い。
e0092186_15405467.jpg
e0092186_15410677.jpg
e0092186_15421651.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-03-19 15:43 | 山辺 | Comments(0)
月ヶ瀬
 昨日の撮影会。鈴鹿の帰りに月ヶ瀬に寄った。湖岸の梅は盛りを少し過ぎた感じだが、まだまだ見頃だった。山の上の展望のきく辺りはちょうどいいのではないかと思われる。寒い日が続いたので今年は遅めになっている。
 数年前、家の近くに植えられたカワズザクラは満開だ。家の彼岸桜は部屋の中では咲いているが、外は未だ。明日から暖かくなれば彼岸の中日辺りには咲くかも知れない。サンシュユも黄色くなってきている。そろそろ春の花が見頃となる。
e0092186_22124235.jpg
e0092186_22125761.jpg
e0092186_22132402.jpg
e0092186_22135401.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-03-16 22:14 | 撮影会 | Comments(0)
鈴鹿の森庭園
 撮影会で鈴鹿の森庭園の梅を撮影に行った。春とは言え寒い日が続いている。6時に針インターに集合して走った。道中みぞれが舞った。風が強く寒い日だ。鈴鹿インターから少し走ったところにある庭園は、9時開園なのだが前日の電話では7時頃から開けてくれるとのこと。7時に着くとすでに5~6台の車が駐まっていた。
 入場料1500円。花の状態がよくないときには1000円、500円と変化するとのこと。よって1500円の時は見頃だと言うことらしい。古木の枝垂れ梅が200本。集めて植えてある。花は見頃だ。でも落花はまだだ。地面が花びらで埋め尽くされる頃が一番の見頃かも知れない。小雨が降って風がある。撮影条件としてはよくない。鈴鹿山系には雪が積もっているのだが、時々見えそうになり、また雲に隠れる。日差しを待ち、撮影をすすめたが雨のため食堂に逃げ込み早めの昼食を摂り鈴鹿を後にした。
e0092186_23171954.jpg
e0092186_23191673.jpg
e0092186_23193322.jpg
e0092186_23200763.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-03-15 23:20 | 撮影会 | Comments(0)
二月堂修二会
 あすか会の写真展に詰めている。2日目の昨日、終えてから二月堂へ向かった。5時頃ですでにお堂はカメラマンでいっぱい、下の芝生に一人立てる場所が合ったのでそこで場所取り。といっても座ることも出来ず、始まるまで2時間立った。行事ものは思うような場所になかなか入ることが出来ず、時間まで待つのが仕事のようなことだ。
 始まると前の人の頭が入ったりした。カメラやスマホの液晶部分も目立ってくる。少し場所を変えながら撮影した。元々は二月堂に上堂する練行衆の道明かりとして灯される松明だが、今はショー化されて、その松明だけ見に来る人でごった返す。本来の行事から言えばごく一部分でしかない。年々人気があり人出が多く、どうしても規制がきつくなってくるようだ。昨日も大変な人出だった。
 明日で写真展も終える。
e0092186_23165428.jpg
e0092186_23172189.jpg
e0092186_23174233.jpg
e0092186_23180077.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-03-11 23:19 | 奈良 | Comments(0)
ツクシ
 ツクシが出ていた。フキノトウは天ぷらでいただいた。いよいよ春だ。
 9日午後から12日まで高畑の入江泰吉記念・奈良市写真美術館一般展示室で「あすか会」の写真展が始まる。30点の作品が並ぶ。全日会場に詰める予定だ。
e0092186_00353000.jpg
e0092186_00354992.jpg
e0092186_00360842.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-03-09 00:37 | 明日香 | Comments(0)
 ブログが遠のいてしまった。バタバタと色んなことがあった。生駒の写真展が終わり、明日香の匠展が終了し、二上山展も終わった。せっかく会場へ来ていただいたのに不在でお相手出来なかった方には申し訳ないことだった。9日から高畑の奈良市写真美術館で「あすか会」の写真展が始まる。
 2日には台湾の方に時空の芝居を観ていただいた。本当に見ていただいたのだ。言葉は分からない。役者が何を言っているのか理解できない状況ながら、楽しんでいただけたようだ。最初にストーリーを通訳してもらい、登場人物を紹介してから始めた。それでもしゃべくりの多い芝居だから、理解は難しいだろう。今後どのような方法があるのか検討してみたい。
 その間、アマゴの解禁にも出掛けた。半年ぶりに東吉野の渓流を歩いた。唯一の趣味といえる渓流釣り。行くことも少なくなった。体力が弱ったと言うこともあるだろう。危険なところには行かなくなった。それでもやめたらますます臆病になっていくような気がする。春になると褐色が少し赤みを帯びてきて、やがてまばゆい緑色に覆われていく渓流沿いの森。足繁く通った吉野の渓流が心を惑わしてくる。
e0092186_14151683.jpg
e0092186_14155781.jpg
e0092186_14162336.jpg
e0092186_14172011.jpg


[PR]
# by asuka-ji | 2017-03-07 14:19 | 明日香 | Comments(0)
小原の里
 明日香の匠展と生駒の写真展が終わった。最終日も多くの方に来場いただいた。不在の時に来ていただいた方には申し訳ないことだった。
 万葉文化館の側にある小原地区では梅が見頃となった。甘い梅の香りが一面に漂っている。メジロがせわしく動き回り、大地が膨らむ春の到来を告げているようだ。少し冷えた大気に日差しが降り注ぐと、気温がたちまち上がるのだろうか気持ちがいい。太陽の角度が少し変わるだけでこれほど違うのかと実感する季節だ。
e0092186_00255234.jpg
e0092186_00281474.jpg
e0092186_00290002.jpg
e0092186_00294446.jpg

[PR]
# by asuka-ji | 2017-02-27 00:31 | 明日香 | Comments(0)



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism