正月
元旦の夜、雨が雪に変わった。みぞれ混じりの雪で庭のツツジがかすかに白くなった。だが朝にはもう溶けていた。
今年の正月は宮当番にあたっていて、門松を五基作った。お地蔵さん、鳥居、お稲荷さん、本殿、そしてお寺だ。大晦日の夜から篝火を炊いて参拝者を迎える。御神酒をふるまって暖をとってもらうのだ。丸太で組んだ火は午前4時まで燃えた。
久しぶりに帰ってきた息子と話し、正月といっても皆酒は飲まないので食べるだけだ。母はデイが休みで家にいる。それが気に入らないようで行かなくてはいけないのだと機嫌が悪い。相変わらずミーは暴れまくりマイペースだ。
体を動かさねばと、芋峠に行ってきた。道ばたに少し雪が残り寒い。
讃良と大海人もこの道を通ったのだろうか、追っ手を気にしながらの吉野越え…。
古道に入り、凍える手を暖めながら大海人の歌を口ずさんだ。
み吉野の耳我の嶺に 時なくぞ雪は降りける 間なくぞ雨は降りける その雪の時なきがごと その雨の間なきがごと 隈もおちず 思いつつぞ来し その山道を
e0092186_18273076.jpg
e0092186_1828077.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2009-01-02 18:28 | 明日香 | Comments(8)
Commented by yu-ki at 2009-01-02 20:35 x
上山さん~♪
新年明けましておめでとうございます。
本年も素晴らしい明日香のお写真と「時空」の益々のご発展をお祈り申し上げます。
昨年、犬養 孝記念館で明日香の素晴らしいお写真を見せて戴き感動したしました。
Commented by asuka-ji at 2009-01-02 23:18
yu-kiさん、写真展お越しいただきありがとうございました。本年もよろしくお願いします。
Commented by 茶々ママ at 2009-01-03 15:16 x
素敵な篝火の写真ですね。
いつもながら、普段見ることの出来ない瞬間です。
一つ一つの火の粉が集まって大きな炎になっている・・・・・
まるで時空の力そのものですね。
昨年も感動の舞台をありがとうございました。

20年目へ向けての新しいスタートが始まりました。
体力は少しだけ衰えても、気力はますます充実していることでしょう。

新しい家族も増えましたしね。頑張らねば・・・・・(^^)V

時空の活躍を見るたびに、自分の役割とは?を考えさせられます。
今年も頑張ってください。
 
Commented by asuka-ji at 2009-01-03 22:50
茶々ママさん、年が明けてだらだらと過ごしてしまいました。新しい家族はやんちゃ盛りで手がかかりますが、また次の目標に向かって動き出せそうな気がしています。それにしても早く始動しなければ…。見守ってやってください。
Commented by K at 2009-01-04 13:14 x
ちからのばらんすでなりたっているせかいが、ばらんすをくずしたので、ことしも、せかいが、こんらんします。にんげんが、よりほんしつをめざしていっちするためです。
Commented by asuka-ji at 2009-01-04 18:14
Kさん、バランスが崩れている。その通りかも知れません。民の為の政事が民から遊離してしまい、物事の本質を見失っている重臣たち、太子も嘆いておられるでしょう。昨今のテレビに流れるパチンコ関連のCMはゴールデンタイムを凌駕し、節操のない放送局のあり方にはあきれるばかりです。少し前は高金利金貸しのCMばかりでしたがなんとも情けないですね。
Commented by westshrine at 2009-01-04 21:01 x
明けましておめでとうござい。 宮当番のお勤め、古人をしのぶ芋峠越えお疲れ様でした。お蔭様で趣溢れる素晴らしいお写真を拝見させて戴きました。
いつもエッセイとお写真を楽しませて戴きまして有り難うございます。また犬養孝記念館で飛鳥の素晴らしいお作品に感動いたしました。会場でお会い出来て嬉しかったです。この秋の「時空」公演を今から楽しみにしております。
ご健康とますますのご活躍をお祈り致します。
Commented by asuka-ji at 2009-01-05 22:10
westshrineさん、本年もよろしくお願いします。芋峠雪がありました。立てさせていただいた古道への道標がまだ健在か確認の目的もあってのぞいてきました。降りしきる雪の中で撮影したい場所ですね。またどこかでお会いできることを楽しみにしております。
<< 雷丘 2代目ミー >>



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism