壁画公開
高松塚古墳の村民向け壁画公開があった。入館前のレクチュアーでは昭和47年の発掘からすでに壁画の劣化が始まっており、解体やむなし、しかるべくして至った姿であると文化庁のいいわけにしか聞こえないような話と、カビの原因としてわざわざムカデの写真を見せての説明であった。
その後、作業室の通路にはいるとガラス越しに解体した壁画の石が台の上に乗って並べられている。一番近い石でも数メートル離れており、斜めから角度をつけての見学では詳細は見られない。壁画の漆喰は皆一様に褐色で、いくら劣化しているとはいえ絵の顔料の冴えがないので聞くと、乾燥しているからだという。水分を含めば赤や青の色が立ち上がってくるのだろうが、離れているのと角度のせいで飛鳥美人の絵以外は判別しにくい。それでもやはり本物だ。石の厚みもあって堂々とした存在感だ。これほどの量の石が使われているのかと、石室の大きさからは想像も出来ないほどの石の量。見学は10分ほどで終了した。
近くで見るキトラの壁画公開とは違って、壁画を見たというようなものではないが、写真では見られない表面の凹凸、漆喰のはがれ具合を見ることが出来た。こんな風に掘り起こし解体してしまった以上、明日香で公開するしかないだろう。皆の目にさらされることで、過去の文字通り闇の中の保存とは違った十分な管理の中で残して行くべきだと思う。
e0092186_1559674.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2008-04-27 16:01 | 明日香 | Comments(3)
Commented by K at 2008-04-28 07:08 x
せんすうひゃくねんの、おもみにたえる、かんせいを、もちあわせなかったということですかね。いきるということは、けんきょでなきゃいけないですね。
Commented by 茶々ママ at 2008-05-02 21:24 x
さぞかし痛々しい姿なのでしょうね。それでも本物が持つ重みは違います。明日香に在ってこその、飛鳥美人です。
これ以上痛むことなく、明日香の地で残していけるように、ありったけの努力をして欲しいものですね。
Commented by asuka-ji at 2008-05-12 17:37
茶々ママさん、後日キトラの十二支像壁画を見ましたが、これはのぞき込んでしっかりと見てきました。わずか15センチ程の絵ですが細い線まで確認できて、ゆっくりと見ました。昨年の玄武、一昨年の白虎につづく公開ですが、白虎のあの鮮烈なイメージがあるため、少し地味ですがそれでも見応えは十分ありました。
<< 台本作り 贅沢 >>



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism