なんという試練
 8月22日、この日を忘れる事は出来ないだろう。近鉄文化サロンの撮影から帰り、午後3時30分頃石舞台下の社会体育館を見ると柔道の子らが道場を使っていた。隣の劇団事務所で夜に音入れをする予定だったので、夜も練習されたら支障があるかななどと思いながら観光協会の事務所などへ寄って家に帰った。そしてデイから帰ってきた母を受け入れしばらくするとサイレンが鳴っていた。暑い時に火事かと思っていると、5時25分に協会事務のMさんから電話があった。見てきたけれども劇団事務所が大変な火事だと、さっきまで柔道が使っていたのにどういうことだと、あわてて駆けつけるともう物を出すという段階ではなかった。道場の天井は骨組みだけになっており、劇団事務所も建物の奥まで見通せた。目の前の事が信じられず、腕や肩がわなわなとふるえるのが自分でも分かった。どうすることもできない憤り「なんちゅうことをするねん!」と何度もわめいたような気がする。9月の公演に向けての完成間近な大道具や小道具、衣装、音響機器、照明機材、そしてなによりも9年間の歴史が埋まった事務所、それらすべてが一瞬に消え去った。心の中の大きな何かが崩れさり、駆けつけてきた仲間を見ると涙があふれた。なんという試練。
 その夜ことだまに集結した劇団時空は再起を誓い合った。一ヶ月を切った本公演に向けての段取り。集まる場所も無い、大道具の制作場所、その保管場所の確保など、問題は山積みだ。それに来週こなさねばならない大化改新。それらを受け入れ不死鳥のように立ち上がる時空を見せようと誓った。
 翌日現場検証に立ち合った。火元の場所は道場の冷蔵庫附近とほぼ特定出来たようだが原因を決める材料は無いようで、犯人探しはせず漏電にでもしておくのだろう。
 飛鳥大仏、亀形石像物、馬2頭、宮殿の朱柱6本など大道具はきれいに跡形も無くなった。衣装もケース15個ほどに入っており、これが部屋だったのかと、検証が終わり焼け跡に入ったが、目と鼻をつく異臭の現場はあまりに無惨だった。
e0092186_12195730.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2007-08-24 12:20 | 劇団時空 | Comments(11)
Commented by 茶々ママ at 2007-08-24 15:19 x
昨日時空のブログのほうで知りましたが、聞いていて本当に悔しさに涙があふれてきました。神様は出来ない試練は与えないというけれど、それにしてもなんという究極の試練。被害者が出なかったのは不幸中の幸いでしょうが、それにしても改めてみると何という悲惨な状況。とにかく今までの不滅の時空パワーを信じています。頑張って下さい。
Commented by A.F at 2007-08-25 11:53 x
新聞の記事で体育館の火災は知ったのですが、その中に今までの全ての物があったとは・・・・。ブログを読んでいくうちにだんだんと動悸が高くなってきました。公演を何度も観せて頂いて感動しているだけに、あの亀石や宮殿や数知れない道具類が燃えて終ったって。努力で積み上げた歴史が一瞬に無くなるのですものね。「頑張ってください」と言う言葉は、ただ月並みな言葉でしかありませんが、良い言葉が見つかりません。スタッフの皆様と一緒にどうか頑張って下さい。残暑の中、皆様ご自愛くださいませ。
Commented by YU-KI at 2007-08-25 18:34 x
上山さん~♪
何と言ったら良いのでしょうか。  
言葉が見つかりません!
私は昨日Blogを拝見させて戴いて、今日明日香まで車で飛んでいきました!  あまりに無残な姿・・・絶句です!
どうか心強く、時空が不死鳥の様に再び甦らんことを切に願っております。
Commented by West Shrine at 2007-08-25 22:32 x
火事御見舞い。
 思いもよらぬ類火で貴重な資料、道具などすべてが灰と化してしまったとのことに 人事ならず驚きました。 とんだご災難を心から御見舞い申し上げます。 皆様さっそく不死鳥のごとく立ち上がらんとしておられるご様子に感動しました。 どうぞ頑張って下さい。 猛暑続きの折皆様のご健康と再起をお祈り致しております。
Commented by Jun at 2007-08-26 09:50 x
群馬にはこの情報が届かないだろうと、明日香に住む方から
深夜にメッセージが来ました。驚いて時空のブログへ行き
その惨状の写真に涙があふれました。
何のお力にもなれない自分が悔しいです。でも私は祈ります。
そして信じています。最高の舞台を!
この最大のピンチが最大のチャンスになることを!

本公演を一緒に観に行く仲間たちも応援してくれています。
上山さん、時空さんたちの健康と公演までに、絶対にトラブル
が起きないよう、スムーズに準備が進むよう、また当日の
晴天を祈りきります!!!!!
Commented by asuka-ji at 2007-08-26 14:02
皆さんありがとうございます。今それぞれ自分の役割を確認して再起動しております。出来ないと言わずにしよう。そう思って進んでいます。舞台も大幅な変更を余儀なくされます。でも待っていてくれる方の期待をうらぎるようなことはできない。今年も時空の舞台だったと感じてもらえるようなものにしたい。そういったせめぎ合いのなかから舞台が出来てきます。見守ってやってください。暖かい励ましのお言葉ありがとうございます。
Commented by K at 2007-08-26 19:08 x
じこかじけんかはわかりませんが、じくうが、あきらめないかぎり、おいかぜですよ。どうぐがたりなくても、みんなかんどうしますよ。ちょくぜんでなかったのは、かみさまのみちびきではないですか。がんばれ!
Commented by takutoya at 2007-08-26 22:03 x
yu-kiさんのブログを拝見して伺いました。

大変なことに・・・・・
お見舞い申し上げます。
どうぞまた初めからにはなりますが、
今までの努力が財産だと思って、お力を会わせて公演が
成功することを願ってやみません。
Commented by asuka-ji at 2007-08-27 21:54
皆さんありがとうございます。時が経つにつれ落ち着きを取り戻しつつあるのですが、改めて失ったものの多くを実感するばかりです。今は作業場が無く、公民館分室なるものを借りるよう申請しているようなのですが許可がでていません。練習所もないので風舞台使用許可を申請しているのですがこれも許可が下りていません。役所とはこういうところなのだとさんざんわかっているのですが、何とも悲しいことです。でも直接役所には出向かないようにしています。啖呵を切ってまた嫌われ者になるばかりで、時空にマイナスになってはと自重しています。でももうすぐ一週間です。我慢にも限度というものがあります。多くの方からお寄せいただいたお見舞い、励ましのお言葉、これらを役所のものに聞かせてやりたいものです。国営公園も最近住民と対話を持ち開かれた役所の出先機関として機能し出したのかなと思っていたのですが…。所長が替わるとやはりお上根性、使わせてあげるということなのでしょうか?。悲しいことです。
Commented by 馬子 at 2007-09-07 23:33 x
この度は大変な事で何と言ったら良いのか解りません。時空さんのブログで知りました。

私はここ数年時空さんの公演は観させて頂だいえおりますし、彼岸花祭りの時代行列も今は無き明日香村ファンクラブの仲間達と一般参加で御一緒させて頂いております。これは年に一度の魂の里帰りだと思っております。彼岸花祭りはそういう気持ちで村に参ります。(それ以外にも里帰りする事が有りますが…)

22日起死回生した時空さんを楽しみにしております!!




Commented by 川添英一 at 2007-09-21 22:37 x
少し見ない間に、大変なことがあったんですね。ただ、これを一つの契機として何かがあるのかも知れないと思っていると、きっと良いことがあると信じたいです。
<< 明日へと向かう 輪郭が >>



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism