大成功だった
 「紅蓮の落日」が終わった。1,300人の観客の前で団員は全力を出し切った。感極まりまともに挨拶が出来なかった。メンバー紹介が終わっても芝生の上から立ち上がろうとしないお客さんたちに、少し戸惑った。きっと余韻を楽しんでいてくれたのかもしれない。前日までの苦しい道のりと、仕掛け装置の不安が一気に吹っ飛んだ。やったことは必ずむくわれる。自分の発した言葉にしっかり応えてくれたメンバーの姿が誇らしげに思えた。
 朝から雨の予報に、皆祈っていた。必ず降らずに上演できると信じて。思いが通じたのだと思う。初めての宙乗り、いまだかってない挑戦だ。制約のある舞台でいかにスケールの大きさをイメージしてもらえるか、道具作りに参加できない者らがセッティング時に初めてセットの構造を見る。強風で倒れる大道具、何度も繰り返す場面転換。でも思うようにいかず、本番には不安があった。
 舞台は順調に進み、最後の見せ場刑場。白一色の舞台に白い衣装、白い十字架を背負った大津が花道から登場。拍手がおこる。♪…遠い日の母に抱かれ見た夕陽、紅蓮に染まる沙羅双樹♪。紅い花びらが舞い舞台に降り積もる。白い十字架に架けられた大津は天に昇って行く。復活を信じる大名児。ラストシーンは感動的だった。大きな拍手が沸き大成功だった。1時間20分。今迄で最高だったと駆けつけ賞賛してくれる常連さんたち。とにかく無事終わった。
e0092186_1181581.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-09-18 11:08 | 劇団時空 | Comments(10)
Commented by 川添英一 at 2006-09-18 19:52 x
日曜日に時空拝見しました。途中からでしたが、とても若い息吹を感じました。石舞台に向かって舞台が設置してあるのがいいですね。まだ彼岸花も若く、その若い新鮮な気持ちを吸収すべきだと思いながらの帰宅でした。上山さんのお仕事敬服し、お見守りしているつもりです。
Commented by asuka-ji at 2006-09-18 20:11
川添様ありがとうございます。日曜日は前日の「紅蓮の落日」でパワーを使い果たし、いくら何度もやっている「大化改新」といえ、まあ出来たのが不思議なくらいです。短歌集「流氷記」敬服致します。感想をお送りせねばと思いながら無精しております。お許し下さい。
Commented by 川添英一 at 2006-09-18 21:50 x
ちょっとした感想ですが、僕のブログに記しています。なお、リンクで紹介させてもらっています。明日香の風景には触発されるものがたくさんあります。
短歌日記 http://kawazoeeiichi.cocolog-nifty.com/
Commented by K at 2006-09-19 07:49 x
すばらしい。このぶんめんだけで、かんどうがつたわりますから、1300にんはどんなにかんどうされたことでしょう。ことしもちょくぜんまでじゅんびしていけませんでしたが、おもふに、じっさいにおおつとかかわっていることが、はぐるまをまわしているきがします。
Commented by asuka-ji at 2006-09-19 12:03
「…少女に赤き花ひろがりぬ」川添さんのこの歌、島庄から細川へのイメージとダブルのです。冬野川と稲渕川の合流点、島の宮があったところですね。馬子もこの地が気に入っていたのでしょう。リンクありがとうございます。
Commented by A.F at 2006-09-19 23:59 x
「どうか雨が降りませんように」と怪しげな空に祈るような思いでしたが、星空の下で安心して楽しませて頂きました。回を重ねる程に明日香の歴史に感動しました。脚本とスタッフの皆様の素晴らしさ、本当に感動でした。ご苦心、ご苦労の成果達成ですね。おめでとうごだいます。場の余韻を楽しんで帰りました。有難う御座いました。
Commented by asuka-ji at 2006-09-20 14:38
AFさんありがとうございました。舞台は観ていただく方がいて成り立つものですから、観客の方は重要な存在ですよね。毎年のご意見、感想は次回に向けての原動力となるものです。ありがたいことです。
Commented by asuka-ji at 2006-09-20 14:39
Kさん今年も残念でしたね。時空のブログで雰囲気を味わってください。
Commented by 茶々ママ at 2006-09-21 13:41 x
公演の成功おめでとう御座います。私もひたすら晴れを信じていました、でも雨でもカッパ着てぬれるのを覚悟していました~だって雨天決行でしたものね。苦労した作業風景をブログで拝見していましたので、イノシシも船もできばえの見事さにただただ感動でした。クライマックスの赤い花びらもこれでもかというくらいに降り注いでいましたね。こつこつとはさみを入れていた地味な作業の成果です。ただの観客なのに、場面転換では次に舞台が明るくなるまで「上手くいくかしら?」とまるでスタッフのようにハラハラしてました(^^;)でも何とかしてしまうのが時空の凄さですね。お疲れ様ででした。だから年々期待して、遠くから足を伸ばしてしまうのですよ。
Commented by asuka-ji at 2006-09-22 11:03
茶々ママさん、ありがとうございました。しばらく明日香におられたのですね、ことだまから連絡もらったのに仕事でした。感想ゆっくりお聞きしたかったのに残念です。時空これからも見守ってやってください。
<< 曼珠沙華が顔を もう幕が上がる >>



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism