キトラ古墳
 キトラ古墳の白虎像を見てきた。意外と小さくきれいだった。ケースの中に入ったはがされた壁は、漆喰がまだ白くアイボリー色で墨色の線書きに口の中や部分的に朱が入っている。一緒になった日本画の烏頭尾先生はかなり描ける人ですねと話された。よく見ると下絵のようなかたどりがあって、それをなぞるように描かれている。だがその線を逸脱して描かれたところもあり、絵師の筆による力やリズム、勢いのようなものが感じられる。素晴らしいと思った。反面、これでいいのかとも思う。土器や木簡と違い遺跡は現地にあってこそ意味のあるものだ。まして静かな眠りついた死者の墳墓だ。水を差された被葬者の霊は安住の地を探して彷徨っているかも知れない。はがされた以上は何らかのかたちで公開すべきだろうが。現地キトラ古墳のそばで、方法はしっかりと考えねばならないだろう。
 明日から飛鳥資料館で一般公開される。
芋峠への道
e0092186_14412748.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-05-11 14:41 | 明日香 | Comments(5)
Commented by 茶々ママ at 2006-05-11 21:41 x
事前にキトラを見られたのですね。生のキトラが見れるなんてワクワクします。都合で最終日に会いに行く予定です。たぶん超混みでしょうがたとえ一目だけでも会いに行きたいと思っています。そして明日香の遺跡はそこにあってこその遺跡だと思います。過去を暴いてしまった私たちには過去からのメッセージを守る義務があると思います。
Commented by K at 2006-05-12 07:30 x
たかまつの、かびにきず、れんじつにゅーすがつたえます。いのりなく、しゅうちゅうりょくうすれ、しっぱいしそれをかくす。
Commented by 茶々ママ at 2006-05-12 18:34 x
昨日のニュースステーションでキトラが紹介されていましたが、それと同時に高松塚の壁画の発見当時と現在が紹介されていましたね。あまりの変化に驚きです。その中で当時の現地保存の声を重視して、全てが未知の経験のなかで最善の事をやった結果であったという言い訳のような発現が紹介されたのは驚きです。全ての失態を何と考えているのでしょう!Kさんの言われるように、いのりなく、集中力薄れた結果ですね。シッカリしろといいたいですね。
Commented by 茶々ママ at 2006-05-17 22:28 x
昨日行って来ましたよ。夜勤明けで14時半到着。平日だというのに80分待ちでしたが、やはり感動!今日は埋蔵物展示資料館を見学し、10人の大和路を鑑賞して帰ってきました。家に帰ると昨日の今日なのに明日香まで行って来たなんて嘘みたいですがそれぞれの感動が幸せな余韻として残っています。写真の中の雪の明日香、いいですね。ゆっくりと歩きたいです。
Commented by asuka-ji at 2006-05-18 13:55
茶々ママさん、やはり来られてたんですね。電話いただいた時には信州にいたもので、それも電波の悪い山の中で申し訳なかったですね。白虎見られたんですね。やはり本物の力ですかね。感動しますね。時間のない中わざわざ「十人の大和路」もご覧いただきありまとうございます。いつも感心するのですが、貴女のパワーにはおそれいります。
<< 信州の撮影会 憂鬱な日 >>



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism