ロウバイ
 奈良県美術人協会の新春展が終わった。これで一通り正月の行事が済んだ気がする。朝起きると納屋の屋根が白い、うっすらと雪が乗っている。あらっと思ったが9時過ぎまで動けない。ようやく家を出たのは9時半。とりあえず稲渕へ向かったが本当にうっすらと雪が付いているかなといった感じ。日も射さず暗い空。それでもしばらくシャッターを切って事務所に出た。25日の文化サロンは明日香で撮影になっている。下見と思ったが条件次第だろう。寒風の中、ロウバイの甘い香がかすかに匂っていた。
e0092186_1454555.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-01-23 14:54 | 明日香 | Comments(8)
Commented by 茶々ママ at 2006-01-23 23:01 x
明日香の雪に期待して来たのに、後にした川崎が雪でしたね。20日夕方明日香入り、21日は談山神社、京都泊。22日は京都、奈良(新春展見ました、入って直ぐに目に付きましたね。迫力ありましたよ。濡れた首塚が存在感を出していました)そして再び明日香に。今日はうっすらと積もった奥明日香をめぐりました。くつな石の案内板に惹かれ拝見してきました。それから念願の女綱まで歩き、ここでも案内板に惹かれて歩き出しましたが誰も居ない携帯も圏外の峠道にちょっと心細かった高取城址、でももっともっと歩きたい明日香です。峠道の視界が突然開ける所絡みえる集落はどのあたりなのでしょうか?何だかホッとする景色でした。
Commented by K at 2006-01-24 09:11 x
ろうばいは、ろうのようなはなびらのうめですね。こちふかばにほいおこせよですね。ちゃちゃままさんきこうぶんしんせんですよ。
Commented by A.F at 2006-01-24 11:07 x
お久し振りです。年明け、と言っても10日くらいに引いた風邪が、未だ何となく体から抜けきらず、無気力状態。急激に吐き気に襲われ苦しんだ挙句高熱。でも案外床からは早く抜けられたのですが、それからずっと持ち歩いています。無気力。虚脱感。久し振りに明日香の風景をながめています。ああ、明日香に行こうかなー・・・そんなことを思いながら。
Commented by asuka-ji at 2006-01-24 12:32
茶々ママさん、結構歩かれましたね。高取城址へ向かう道は植林の薄暗い道から始まるのでちょっと不安ですよね。稜線に上がると石仏があってほどなく城の門跡が現れて、それからずいぶん歩く感じで猿石のある城下から上る道と出会い、さらに15分ほどで城の中核へ。冬場は特に寂しい道です。見えた集落は右側なら大根田、左なら入谷か畑かな?、昨日の朝は私も撮影していたのですが…、お会い出来ず残念です。A.Fさん、体調崩すと気合いが入りませんね。でもそれは休みなさいという警告なのですね。なんといっても元気なのがなによりです。仕事もいろんなしがらみも、みーんななるようにしかならんのですわ、早く元気になりましょう。
Commented by 茶々ママ at 2006-01-24 21:38 x
先の見えない薄暗い道は戻るのが怖かったのと、負けず嫌いな性格のおかげで「これも人生と同じ、歩き始めた以上前に行くしかないのよ!転んだりしなければ、大丈夫!とにかく怪我しないように一歩一歩を確実に!」なんて自分を励ましながら歩いていました。高々数時間の山道にちょっと大げさですがやはり一人は心細かったものですから。そしてたどりついたら自分を誉めてあげました。単純でしょ!そんな思いで歩きながら健康である事に感謝、明日香に来るのはそんな事を実感できるから。一枚の写真が私を明日香に運んでくれます。時空も今年は陽があたっていますね、努力は大事ですが無理は禁物、何事も自然体で、(丁度いい)加減で・・・体の不調は充電開始の合図ですよね上山さん(^^)/ヾ
Commented by asuka-ji at 2006-01-26 13:56
茶々ママさん、やはり高取城址までいって壺阪の駅まで歩かれたのですね。それはさぞかし大変だったでしょう。薄暗くてなにやら心細い道ですもの。その分心の強い自分をあらためて感じられたのでは。冬の山道は自分を見つめ直すに最適でしたでしょう。私も時間をつくって歩かねばとあらためて思いました。
Commented by 茶々ママ at 2006-01-26 15:21 x
確かに強い自分を再認識しましたが、ほんとは淋しがりなんですよね。一応女ですし、段々強くなっていくのはいいんですが結局いつも一人のような気がして・・・きっとまだ一人前じゃぁないんでしょうね。16日から配置換えになり、新人ですが改めて自分らしさを見つめなおす良い機会だと頑張っています。明日香で良い充電が出来ましたから・・・とにかく仕切りなおしで本気でぶつかっていきたいと思っています。昨日のテレビで気になった言葉~当たり前のことを重ねていけばいつか本物になる・・・
Commented by K at 2006-01-27 08:13 x
ろうばい、このきせつにさくからはなやかですね。へんかのないさつえいかいは、べんきょうにはとてもよいのかもしれません。
<< 頭を使うようなこと さんざん雪が積もると >>



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism