竜在峠
 明日香を通る古道の一つ、多武峰から峰伝いに吉野へ越える竜在越えがある。本居宣長の菅笠日記に記された道だ。その記述を辿って何度か歩いたことがある。今回は冬野まで車で行き竜在峠までのピストンという縮小版。
 冬野の集落は数軒の家屋が今も残っているのだが、果たして住まいされてるのかどうか分からない。
 「吉野へはこの門のもとより左にをれて別れゆく。はるかに山路をのぼりゆきて手向に茶屋あり。やまとの国中見えわたる所也。なほ同じやうなる山路をゆきゆきて又たむけにいたる。こゝよりぞよしのゝ山々雲ゐはるかにみやられて、あけくれ心にかゝりし花の雲かつがつみつけたるいとうれし」と明和9年、吉野へ向かった宣長は記述している。
 最初の茶屋は冬野のことだろう。大和の国中見えわたる所という展望は今は無い。辺りは植林された木々に遮られ見えない。尾根伝いの道は杉檜の鬱蒼とした山道だ。小さなアップダウンを繰り返し30分程で竜在に着く。以前は無かった休憩所の東屋が建っている。思えばずいぶん久しぶりだ。分岐になっていて左は鹿路へ降りる道。左前方は細峠へと登っている。右前方は300メートルで竜在峠だ。
 峠には日露戦争で戦死した村人の墓が建っている。峠からは吉野の山が一望できたはずだが、全く見えない。右に芋峠への道を取り、石仏のところまで行った。峠の南側には段状の平地がいくつかあり、集落や畑などがあったのだろう。ここから引き返した。
 畑にあった明日香の展望所は20年ほど前に無くなった。その後撮影できるスポットも木が大きくなって見えなくなった。台風で木が倒れ思わぬ展望所が出来たが、それも植林され見えなくなった。明日香の展望スポットは今は無い。岡寺の上の山にある万葉展望台は、ここも木が大きくなり明日香の宮跡辺りは見えない。鳥瞰出来るような展望所が欲しいところだ。
車で下りて来る途中、かろうじて耳成山の見えるところがあった。
e0092186_16481737.jpg
e0092186_16485172.jpg
e0092186_16491824.jpg
e0092186_1650465.jpg
e0092186_16503556.jpg
e0092186_16505836.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2015-12-02 16:54 | 明日香 | Comments(2)
Commented by たかこ姫 at 2015-12-03 07:27 x
まず、奈良に【竜在峠】なるものがあることを存じませんでした。桜井高校だったのですが寄り道もせず、気の合う友人とすぐ八木経由で帰ってたもので(~_~;)。。。
早速地図で場所を確認!あ、明日香から談山神社への分岐点まで3年ほど前、娘の運転で行ったことが・・・右に曲がればこんなにステキな哀愁ある風景が見られたんですネ☆
竜在峠。とってもいいところ~^^/
今は高木で見晴らしもありませんが、でも趣のあるところで、耳を澄ませば峠越えの昔人(むかしびと)の息使いが聴こえてきそう。。。
宣長さんが道中を菅笠日記に書かれたくらいでしょうから、この地も心に残ったのでしょうネ。見晴らしのいい冬野の(地名もステキ✿)お茶屋さんでホッ♪とお茶を頂きながらゆっくり、今来た明日香路を眺めてらしたんでしょう、きっと。。。
知らない所を教えて頂きまして、ありがとうございました。よく分かる詳しいご説明に、いつかまた娘と行ってみたくなりました(^-^☆)/
Commented by asuka-ji at 2015-12-03 14:31
そうですね、そうそう人が訪れるところでもありませんし、しずかな峠道です。展望がきかないので少々物足りないですが、遠い昔に思いを馳せるにはいいところですよ。
<< 宇治 夕日 >>



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism