新しい年
 新しい年を迎えた。また一から出直しだ。体調も快復しかけた大晦日に飛鳥寺へ参った。村の鎮守さんに参るぐらいで、あまり初詣なることをしたことがない。新年を迎える写真を撮りたかったのだ。先ず母を寝かせ、めずらしく上の息子と連れ合いに同乗させてもらって飛鳥寺に向かった。観光協会のN嬢の誘いもあって重い腰を上げたのだ。開け放たれたお堂の奥に鎮座するのは飛鳥大仏。千年を越えて人々を見守ってきた慈愛に満ちたお顔だ。写真を撮るなど世俗にまみれた者には近寄り難くも思われるが、そこは深い愛に満ちた仏様、いかような者も受け入れてくださる。鐘の音を聞きながら、つづいて飛鳥坐神社へ、そのあと岡寺へと上り午前2時過ぎに帰宅。
 翌日は母の手を引き橘寺へ、境内に入ると会式の準備はこうしてするのだとまだ元気で手伝いをしていた頃のことをさかんに話す。そしてめずらしいことに写真を撮ってくれといってきた。数カットの記念写真を撮り、これでひとつ親孝行ができたのかしらと納得する。だが夜には何処かへ行くのだと玄関のドアを離れず困らせた。また付き合っていかねばならないと覚悟を決める。
e0092186_14355511.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2006-01-04 14:36 | 明日香 | Comments(5)
Commented by 茶々ママ at 2006-01-05 00:08 x
良い年越しが出来ましたね。初詣はいいですよ。今年は思う存分おかぁさまに付き合ってあげて下さい。今はそれが一番の親孝行だと思います。成るがままですよ。時空のブログを拝見しましたがさすがリーダーのコメントですね。大事なことです。でも気負いすぎないで下さいね。皆さんはプロではないのですから。あくまでもセミプロです。自らの優先順位を忘れないように。
Commented by 茶々ママ at 2006-01-05 00:15 x
すいません。ですぎたことを言いましたが、私から見てこれからも頑張って欲しいので、その身を案じてあえて言わせていただきました。ご無礼をお許し下さい。
Commented by 風来坊 at 2006-01-05 03:56 x
一度しか会ってないけど、顔とかじゃなくて「あァ、こんな子いたかも」って思われるとおもいますyo 飛鳥大仏は素敵ですよね。光の回廊の時、3夜連続、大仏サンと見つめ合いました(・∀・*)  甘樫丘と大仏サンは私自身を見つめ直せる大切な場所、原点な気もするな…。そんなコトを振り返っていると正月ボケをしている自分が馬鹿らしくなってきた(笑)そろそろ作品、作ろっかな☆”
Commented by K at 2006-01-05 08:53 x
しんしゅんのあすかだいぶつ、しんせんなおどろきです。じもとでいのられてちにつくかんじですね。
Commented by asuka-ji at 2006-01-05 12:40
茶々ママさん、時空のコメント、あれはそのまま受け取るのではなく初笑いですから、皆よくわかっているのですよ。そんなことで規律正しくなるような劇団でもないし、俄にお行儀よくなるとも思われませんが。やる気だけは持っている?と信じているのですよ。
考えてみればよくぞ今まで残りましたよね飛鳥大仏。幾度も焼けて原形は目元辺りだけともいわれますが、仏師の思いと人々の祈りが今日まで続いてきた証ですかね。我々も思い続けることを忘れたくありませんね。
<< 歌のフレーズが 身体が壊れた >>



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism