フキノトウ
 のどの痛みがよくならない。薬もなくなったので、また医者に行ったのだが思わしくない。鼻も出る。花粉症ではないと思いたいが、さてどうなのだろう。
 気になっている畑に行き、牛糞や石灰を買ってきて耕耘機で耕してジャガイモを植えた。昨年初めて植えたのだが、今年も植えてみた。マルチも被せた。
 山の中から動物の悲痛な鳴き声がする。鹿のように思えるのだが、罠にでも掛かっているのだろうか。聞いていてしんどくなる声だ。そういえば、その山中に罠を仕掛けていると漁師が言っていたのを思い出す。見に行こうかと思ったが、見てどうなるものでもない。重いやるせない気持ちでその場を去るしかないだろう。その声は昼食に自宅へ戻りまた出掛けたが、夕方まで谷に響いていた。
 眼を下に向けると、ツクシがたくさん出ていた。数年前に植えた蕗もフキノトウが少し出ていた。ツクシは袴取りが嫌なので採らない。フキノトウはもちろん持ち帰り、もうすぐ天ぷらでいただく。香りは春の醍醐味といったところだ。
e0092186_1934046.jpg
e0092186_193524.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-03-14 19:04 | 明日香 | Comments(6)
Commented by ミケ at 2013-03-14 20:36 x
つくしは子供の頃よく採りました。食べたことはまだないです。美味しいのですか?一度食べてみたいですね。
体調があまり良くないとのことですが花粉症でないことを祈りたいですね。
私は先週末から風邪をひいてしまいました。実に2年半ぶりです。自然治癒を試みましたが上手くいかず(笑)、結局今朝夜勤明けで内科受診をしました。やはりひきはじめに治療することが肝心ですね。
上山さんも美味しいものをたくさん食べていっぱい寝て早く体調がよくなりますように…。
Commented by asuka-ji at 2013-03-15 08:58
ミケさん、夜勤明けお疲れ様です。
つくしは美味しいです。てんぷら、卵とじなどほんとうに美味です。ただ、袴を取るのが面倒で、爪が黒くなります。また爪が無いとむきにくい(笑)。
風邪に効く薬は無いですね。飲んでも結局自然治癒と同じ期間がかかるのかなと思います。ひきはじめに医者に行って、安心感を得たいから薬も飲むんですけれど、?、どうだろう、あまり変わらない気がします。
花粉症でないことを祈っていますよ。子供の頃から杉花粉吸って育ちましたから(笑)
ミケさんも、早く治って気分もすっきりとしますように。
Commented by 八尾のい~さん at 2013-03-15 19:51 x
ジャガイモを植えましたか!お疲れさんです。こちらも先週植えました。元気に育ってくれると良いのですがね。本日も畑でしたが収穫してないミズナや壬生菜に花が咲きそうになっていました。ここ数日の暖かさの影響かな~と。花粉症でここ数日大変で5月頃まであ~あです。
Commented by asuka-ji at 2013-03-15 22:24
八尾のい~さん、はい、もっと早く植えなければいけなかったんでしょうが、出来ませんでした。何とかちょっとでも出来ればいいかなと…、買う方が安いという声もありますが(笑)。
Commented by rato-yamato at 2013-03-16 23:23
罠にかかった動物を逃してはいけない。
わかっているけど見つけてしまうと放っておけない。

もう時効だから言います。
20年ほど前です。
農家の納屋で前足を罠に挟まれたイタチ?を見つけました。
そこら中に糞をまき散らしています。
痛みと興奮でまき散らしたのでしょうか。

どうしようか迷ったのですが・・・

臭さで曲がる鼻を押さえて罠のバネを戻しました。
自分の手はイタチの血で汚れます。
イタチは一目散に天井裏から外へ逃げて行きました。

もう、二度とここへは来ないでしょう。
Commented by asuka-ji at 2013-03-17 12:03
ratoさん、そうなんです。見てしまうとだめなんです。猟師ではありませんから、獲物がかかったという気にはなれない。
食のために他の命を絶って生きているという体験をしているし、実感する現場にも立ち会ったりしているのですが、そしてそれが必ずしも人間の負の一面だとも言えないんですが。
万物の命は皆比べようもなく尊いものでしょうし…。苦しんでいる姿を見たら、そしてそれを助けるすべをもたなかったら、ただただ涙するしかないです。
これが猟師だったら、天の神に感謝し苦しむ獲物の命をすぐに絶ち満足感に浸りながら帰ることが出来るのでしょうが。
立場が違うと事象の見え方がずいぶん違うものですね。
<< ケイオウ桜 八釣のサンシュユ >>



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism