綱掛神事
 栢森の女綱を架け替える行事があった。川に綱を張り悪疫や災いをくいとめようとする村人達の祈りの姿。ずっと昔、人がまだ自然と共にあり神を身の側に感じていた時代に始まった行為なのだろうか。恐れおののき、畏敬の念を抱きながら暮らしていた姿が窺える。
 勧請縄は他の地域でも見ることが出来るが、明日香の綱はこの栢森が綱の中央に女性器のシンボルを掲げ、2キロ下流の稲渕では男性器をシンボルした飾りが付く。五穀豊穣、子孫繁栄を願っているのだろう。
 10人程の村人によって撚りあげられた綱が、午後3時半頃に僧侶を先頭に担いで村の外れまで運ばれた。祈りの後、架け替え作業が行われ真新しい綱が飛鳥川に架かった。この村では、これで新年が始まったという実感が出るのかも知れない。何事もない一年でありますようにと共に祈った。
e0092186_23113860.jpg
e0092186_2312015.jpg
e0092186_231216100.jpg
e0092186_23133058.jpg
e0092186_23164331.jpg
e0092186_23143535.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2013-01-11 23:16 | 明日香 | Comments(2)
Commented by ミケ at 2013-01-13 18:39 x
日本各地、それぞれの地方に伝わる風習や行事がありますね。都会育ちの私にしてみれば、何とも羨ましいことです。
綱を撚る作業をする男性たちや、綱を運んでいく様子など、行事の一部始終を記録することはとても素晴らしいですね。写真の持つ役割は色々あり、例えば自身の思いを表現する手段であったりしますよね。でもそれ以上に写真は記録するためのものだという思いが強いです。震災を経験して、特にそう思うのかもしれません。上山さんの見た現在(いま)をたくさん記録して、後世に伝え続けていってほしいと願います。
Commented by asuka-ji at 2013-01-13 21:04
ミケさん、おっしゃるとおりです。記録することは非常に大事なことで、写真の持つ一番の役割ではないかと思います。今頃になって、中学生の頃から地元の様々な風景や風習、集落の姿など撮っておけばよかったと悔やまれてなりません。社会人になってからもあまりそういう写真は残っていないんです。町のスナップや山の写真などで、明日香を撮らなければと思ったときには40歳になっていました。明日香は昭和50年頃から大きく変わりましたから、貴重な記憶を写真に残すことが出来ませんでした。悔やんでも仕方ないですが、これからも変わってしまうものがあると思いますから、その役割を全うしたいと思っています。
<< 吉隠から長谷寺 新年の撮影会 >>



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism