案山子ロード
 朝から日差しが照りつける。暦では今日は白露、稲に露が浮き、ススキの穂が出始めて少し肌寒さを感じる頃だという。日中はまだ暑かった。案山子ロードを歩いたが彼岸花の芽を見つけることは出来なかった。深紅の花が道端を染めるのはまだ先のことだ。
 案山子はデイサービス等の出展が多く、名前を大きく書いている所などがあって、これって自社のCM対策?と、すこし穿った見方をしてしまうは心貧しい者の目が濁っているからなのだろうか。
 そんな中、今年も同級生の案山子を見つけた。夕焼けの背景の絵まで描いてあって力作なのだが、背景は棚田の田んぼと広がる大空でいいのではないかと思った。祭りの立山と違って案山子なのだから(この立山という言葉は分からない人には全く分からないと思います。人形を使ってストーリーの1シーンを小さなブースで見せるものです)。でもよくできていた。拍手だ。
 夕方、空がかき曇り雷鳴が響いて雨が落ちだした。当たると痛い大粒の雨だ。気温が一気にさがった。夜の道具作り作業はさぞかし涼しいことだろう。
e0092186_1783370.jpg
e0092186_1784254.jpg
e0092186_1792493.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2012-09-07 17:13 | 明日香 | Comments(8)
Commented by rato-yamato at 2012-09-07 17:30
はっきり言って宣伝目的でしょう。
以前のようにシンプルなのが良かった気もするのです。
懲りすぎて、なんだかな~・・・って思います。

ほんとに案山子と立山が混同されているように思えますね。
立山といえば橿原の愛宕祭りの立山も減ってしまいました。
Commented by ミケ at 2012-09-07 20:38 x
青空と雲と緑、そして案山子。絶妙のバランスですね。半年前に撮影で奈良高取町に行きましたが、牛の案山子を見つけましたよ。傍には菜の花が咲いていました。忘れられない光景です。
彼岸花の紅い色は、何とも言えない気持ちにさせられますね。畦道いっぱいに咲き誇る日が待ち遠しいですね。
Commented by asuka-ji at 2012-09-07 22:54
ratoさん、橿原の愛宕さん、懐かしいですわ。立山がおもしろくてすごく印象に残っています。祭りといえば愛宕さんでした。えーっ、yatoさん以前のお住まいは橿原かその近くでしたか。
数少ない楽しみのひとつでした。
Commented by asuka-ji at 2012-09-07 23:04
ミケさん、道具作りから帰ってきたら、ミーが2階から降りてきてすり寄ってきました。呼んでも来ないことが多いのに勝手なものです。
高取に牛の案山子ありましたね。実は歴史公園の職員が今年は彼岸花が早いといっていたのです。まあ、公園にはもう咲いているのはあるのですが、植栽したものは田んぼの畦に咲くものと違いますから、早いかどうかはまだ分かりません。ほんとに畦いっぱいに咲く姿は圧巻です。後10日もすれば咲き出すと思いますよ。
Commented by rato-yamato at 2012-09-07 23:10
橿原生まれの橿原育ちです。
asuka-jiさんの母校の畝傍高校の近くです。
生まれたのは金橋です。
今は天理市民ですけど。

以前は国鉄畝傍駅がメイン会場でのど自慢もありましたね。
八木中跡に移ってから変わってしまいました。
Commented by IKU at 2012-09-08 09:51 x
こんにちは。同級生のIKUです。上山さんのブログで背景がない方が良いと書いて下さってましたね。私も背景を外そうかと悩んでいる所だったので、背中を押して頂いたような気がしました。
同級生のFさんの協力もあって今朝、外してきました。パッと緑が広がり、「良かった~」と思いました。ありがとうございました。そして、写真を撮って下さってありがとうございます。やっぱりプロに撮ってもらうと嬉しいです。
Commented by asuka-ji at 2012-09-08 13:12
ratoさん、橿原生まれ了解です。畝傍駅前の盆踊り、懐かしいですね。花火を見上げたことを思い出します。
Commented by asuka-ji at 2012-09-08 13:18
IKUさん、余計なことでしたね。何となくそう思ったもので。外されたとのこと、いいと思いますよ。
あまりに説明的過ぎると、かえってイメージがふくらまないものだと思います。頑張っている姿、嬉しいです。
<< 星を見ていた 家からの夕景 >>



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism