橘寺
 橘寺の桜葉が雲間からの日差しに輝いていたので、東門にカメラを構えた。落ち葉を掃こうとしていた寺の方が「掃かない方がいいですね」と気を使って手を止めてくれた。先日の風でほとんど落ちてしまったらしい。横に南天の赤い実が秋の深まりを知らせている。掃き清められた境内に、また新しい紅葉が舞い落ちる。どれひとつとして同じ色は無い桜葉。一葉の中の色のトーンがみごとだ。まねのできない自然の妙がある。
 聖徳太子誕生地といわれる橘寺。父がこの寺で100日(?)行をしたと聞く。寒菊一本を手に毎夜本堂にお参りしたようだ。家からお寺までいっさい口を利いてはならないため、証明書のようなものを手にして通ったらしい。以来橘寺は私にとっても特別なお寺となった。
 本堂横の落ち葉の中に菩提樹のトンボが落ちていた。
e0092186_1637534.jpg

[PR]
by asuka-ji | 2005-11-15 16:39 | 明日香 | Comments(5)
Commented by 茶々ママ at 2005-11-15 21:59 x
お父様の百日行、何かの願掛けだったのでしょうか?その後姿が残っているっていいですね。散り行く秋は寂しさもあるけれど、今年を振り返り、来るべき冬を耐える為に、自分のいいとこ探しをする時なのかなって、思います。精一杯頑張って散りたいな。
Commented by K at 2005-11-16 09:15 x
うまやどといふ、ふかさとひろさをもつあすかびとを、たちばなのきをもつこのばがはぐくんだのでしょうね。あかるさとあたたかさのあるばしょです。
Commented by asuka-ji at 2005-11-16 11:59
自分のいいとこ探しといっても悪いとこばかりめについてしまって、だめですね。ここんとこ実はずうっと落ち込んでいるのです。精一杯がんばりたいですね、茶々ママさん。努力していないのが自分では分かっているだけに難儀なことです。太子の教えを学ばねばなりませんね。ほんとに。
Commented by 茶々ママ at 2005-11-16 23:55 x
そう、駄目ですよ!。悪いとこばかり見ていては誰だって落ち込んでしまいますよ。だから私はいいとこさがしをするんです。あれだけのすばらしい舞台を作られたじゃないですか!いろんなことを抱えながら、沢山苦しみながら~十分に誉めていいですよ。あれだけ上手く行った後では少々上手く行かないことがあっても仕方ないですよ。全てがうまく行ったら、それはそれでまたきっと自分を追い込んでしまうんじゃないですか?世の中上手く行かないことばかりですよ。私なんか誰もほめてくれないから自分で誉めるのかもしれませんが、自分の心を軽くすると何だか上手くまわって行くような気がします。努力は大事ですが自己評価ですから、これでいいというゴールが無いのが人それぞれで辛いところですね。
Commented by K at 2005-11-17 07:55 x
だまるぎょうといふのはたぶん、うちなるこえをきくことなのでしょうね。そとはなにかとさわがしいものです。とかいではくりすますのでんしょくがはじまりました。
<< 甘樫丘現地説明会 甘樫丘遺跡 >>



写真家・上山好庸
(社)日本写真家協会(JPS)
会員
昭和25年明日香村生まれ。
48年中京大学卒業。
奈良新聞社を経て写真家を志す。
61年フリーとなる。

※写真の無断転載はご遠慮下さい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
Home Page
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism